株式会社イグニス

事業内容

株式会社イグニスは2010年の創業以来、スマートフォン向けネイティブアプリ開発にてヒットアプリを創出してきました。
2014年のマザーズ上場以降、大型ネイティブソーシャルゲームやマッチングサービス、ジャンルに特化したSNSなど、複数セグメントで中・大規模サービスのリリースに力を入れています。

早くからネイティブアプリの開発に力を入れていることや、業界がIP頼りになっていく中で、オリジナルコンテンツの企画にこだわってサービス開発を行っているのが特徴です。
イグニスのメンバーを表すときに、「ストアに住み込む」という言葉があります。App StoreやGoogle Playなどのストアランキングの動きを国内外、総合・カテゴリ別に常にチェックし、
些細な市場の変化を敏感に感じ取り、ヒットアプリに共通する要素を引出すなど、常にユーザーの心理を知ることでヒットアプリを生みだしてきました。

<ネイティブゲーム事業>
本格的なスマートフォン向けネイティブソーシャルゲームからカジュアルゲームまで様々なゲームを手掛けられています。
本格的なゲーム第一弾となる『ぼくとドラゴン』や、海外でもヒットした「ネズミだくだく~マウス繁殖セット~」などの中規模ヒットアプリを多くリリースしており、
ユーザー体験とデバイスの特性を活かしたゲーム開発に取り組まれています。新規開発に積極的で、大型企画が進行中。

<コミュニティサービス事業>
日本にスマホが普及し始めたころ、『妄想電話』の運用で話題になり、だーぱんというキャラを用いた『サクサク for iPhone』『節電♪長持ちバッテリー』などツールアプリで業界をリード。
その後は、『全巻無料!マンガ』アプリが新たなビジネスモデルとして注目を集めるなど、新しい取り組みにもチャレンジされています。
現在は、メンタリストDaiGo氏と開発している心理学に基づいたマッチングサービス『with(ウィズ)』や、暇人専用の出会えないチャットアプリ『ひまチャット』など、
巧みなマーケティングと企画力で、時代の変化に合わせたサービス提案でユーザー数を伸ばし続けています。

企業情報

資本金 55,900万円
設立年月日 2010年05月31日
代表取締役 代表取締役社長 銭 錕
従業員数 107名
平均年齢 29.0歳
最寄り駅 恵比寿
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー12F
株式公開 公開

企業の特徴

<ワークスタイル>
フレックスタイムがしっかりと運用されている働きやすさが評判の会社です。クリエイターの本音に寄り添ったタイムスケジュールで、勤務時間の緩やかさには定評があります。
ご家庭の事情や、各人の仕事がはかどる時間帯を尊重し、自由度の高いワークスタイルで働いています。コアタイム(11:00~16:00)には密度濃くチームで連携を取り、プロジェクトを進行しています。

<評価制度>
エンジニア、デザイナー、イラストレーター、プランナー、QA、CSなど、細分化された専門職独自の細かな評価基準と等級制度を持っており、
半年に一度の目標設定と振り返りを、担当の専門職メンター(技術力の高い社内メンバー)と相談しながら続けていくため、技術スキルの向上と給与アップを同時に実現し、
社内全員の市場価値が上がっていく組織運営を目指しています。自身の能力や伸ばすべきスキルなどはっきりするため、エンジニアやクリエイターとして成長できる環境が整っています。

<開発体制>
"チーム全員で最高のコンテンツを創り上げる"という意識のもと、コミュニケーションの取りやすさを重視したオフィス設計になっています。
大きな机とハイグレードなオフィスチェアを備えた開発スペースの他、フリーアドレスで利用できるお洒落なカフェスペースや、集中して一人の時間を過ごせる集中ルームなど、環境へ強いこだわりがあります。
開発に必要なハイスペックなPC(主にMacBookPro)やデュアルディスプレイ(24インチ×2~3枚)、27インチ液タブ、EIZO社製モニタなどは躊躇せず導入。技術書や画集なども社内で購入しております。

<社内交流でノウハウが蓄積>
異なるチーム間でのコミュニケーションを生み出すシャッフルランチ(恵比寿の好きなお店でランチを食べられる制度)や、専門職だけの勉強会(技術相談・共有会)、社内SNSなど、
組織全体でノウハウを共有し、レベルアップしていこうという取組が活発に行われています。

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.