株式会社ボルテージ

事業内容

・モバイルコンテンツ事業
「恋愛と戦いのドラマ」をテーマにしたストーリー性豊かな感動のコンテンツを制作。携帯向けコンテンツをメインに、アプリ・動画・電子書籍など幅広いカテゴリーにおいて提供し、さらにターゲットのニーズを深く掘り下げた年齢別・嗜好別ごとの分析により多くのアクティブユーザーを確保しています。また、スマートフォンの急速な普及に伴い、「ソーシャル」「パーソナル」「英語市場」「サスペンス」と区分することで収益源の増加を図っています。

■ソーシャルタイプ
アバターを独自で着飾りながらドラマを楽しむことができるコンテンツです。GREE・Mobage・dゲームなど各種プラットフォームでプレイできるタイプも用意されています。ネイティブアプリとしてApp StoreやGoogle Playからダウンロードが可能です。

■パーソナルタイプ
App StoreやGoogle Playからダウンロードし、個人でドラマを楽しむことができるスマートフォン向けのアプリです。
NTTドコモ・ソフトバンク・auなど各種キャリアの公式月額サービスとして配信しています。

■英語市場
【英語翻訳版】
世界130カ国以上で配信している恋愛ドラマアプリです。イラストは原作のままでストーリーのみを翻訳しています。

【Amemix】
英語圏の人がより楽しむことができるストーリー構成に注力し制作された恋愛ドラマアプリです。特徴は、アニメ調のイラストやキャラクターおよび世界観のミックスです。

【USリアル】
北米女性の好みを存分に取り入れたリアルなイラストとシナリオが特徴です。日本語版コンテンツを大幅に修正したSFスタジオ制作のコンテンツとして、未知の世界観を提供しています。

■サスペンスアプリ
ノベル形式のサスペンスアプリを配信しています。男女共に楽しむことができるアプリです。

企業情報

資本金 93,600万円
設立年月日 1999年09月17日
代表取締役 代表取締役会長 社長 津谷 祐司
従業員数 465名
平均年齢 28.0歳
最寄り駅 恵比寿
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
株式公開 公開

企業の特徴

■独自のヒット公式を確立
ボルテージ社では、現代社会において人の心に最も求められている「恋愛」と「戦い」に着眼点を当てオリジナルコンテンツを作成しています。
独自のマーケティングおよび検証により改善・改良を重ね、年齢や国別のターゲットユーザーによる熱い支持を受けています。
また競合企業や市場調査を綿密に行いながら、同社の得意分野で勝負をかける戦略によりヒットを生み出す方式を生み出しました。

■自社完結によるクォリティ強化
アプリ企画からプロモーションに至るまで、すべての工程を自社完結で行っています。すべての工程に関わることで、社内ノウハウを蓄積させクォリティの維持とオリジナリティの向上を図ります。同社の求人・案件に参画する上で、「自分の言葉で語れる人」のアイディアがさまざまな場面で活かされるチャンスです。

■エンジニアのパフォーマンスを最大限発揮できる環境
「A-Vapl」「S-VF」「K-VF」など独自フレームワークの活用による開発効率アップを図るとともに、プロジェクトによってはあえてフレームワークを使わず新しい方式にチャレンジすることもあります。また、研究部署であるボルラボの設立により、Unityなど新技術の導入にかかるスピードも急速に伸びています。

■ヒット作品を出す環境づくり
オフィスは恵比寿ガーデンプレイスの中にあります。感覚を刺激するユニークなスペースが豊富に用意され、思い切り楽しみながら仕事に取り組める環境です。また近隣にはショッピングモールがあり、さまざまなイベントも開催されるため、クリエイティビティの刺激を高めるには絶好の環境です。

■制度・イベント
「遊びが仕事に必ず活かされる」とういのが同社の考えです。
オリジナリティ溢れるコンテンツづくりのために、全社一斉休業制度が用意され、その日は全社員が休業となります。映画・演劇・音楽ライブなど個々のリフレッシュを楽しむことができます。
また同社では、一年間を通しさまざまなイベントが開催されます。主なイベントは、リフレッシュ会・ハロィンパーティ・有志旅行・その他公認サークルなどです。

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.