システムエンジニア(SE)の勉強法

M.K 27歳 女性

M.K 27歳 女性

システムエンジニア(SE)としてスキルアップするための、オススメの勉強法を教えていただきたいです。

SEとしてスキルアップするには、「プログラミング」「セールス」「コンサルティング」の3つの力を、それぞれに合った勉強法で伸ばす必要があります。

詳しい解説はこちら

プログラミングスキル・セールススキル・コンサルティングスキルを伸ばすことが大切!

基本的にSEが行うことと言えば、お客さまの要望のヒアリング、設計書作成、プログラマへの指示出し、スケジュール管理などですね。これらはSEが持つべき最低限のスキルですが、キャリアアップを目指すのであれば、プラスαのスキルを身につけることが必要です。
キャリアアップしたいSEが身につけるべき3つのスキルとその勉強法をご紹介します!

◆プログラミングスキル

対応できるプログラミング言語がひとつでも多いと、またひとつの言語についてより深く知っていると、携わることができる業務の幅は広がります。幅が広がるとSEとしてのあなたのニーズが高まり、価値が上がります。

プログラミングスキルを向上させる方法

◇フレームワークのリファレンスを読む:リファレンスはわからないことが発生した都度必要な箇所だけかいつまんで読むことが多いものですが、一度最初から最後まで読んでみると新しいことがわかったり断片的にしか知らなかったことの全体像がつかめたりと知識が深まります。

◇ソースコードを読む:優れたエンジニアが実装したソースコードの中から、最適化の手法や保守性アップのためのテクニックといった優れたノウハウを勉強できる場合があります、読まない手はありません。ほかにも、勉強したい言語のオープンソースソフトウェアがあったらどんどんソースコードを読んでみるようにしましょう!

◇プログラムを書いてみる:新しい言語を覚えるために本を買っても、黙読しているだけではいつまでもスキルは身につきません。サンプルコードなどがついていたらそれをとにかく自分の手で打ち込んでみましょう。

◆セールススキル

企業に所属していても、またフリーランスとして独立したらなおのこと、「自ら仕事を取ることができる」スキルは自分の直接の収入につながるので貴重です。

セールススキルを高める方法

◇練習を重ねる:提案書を書いたり、プレゼンテーションの練習をしましょう。反復することで自分のものになっていきます。

◇営業の現場を見る:営業に同行したり、展示会を見に行ったりしましょう。機会が多ければ多いほど良い勉強になります。

◇横のつながりを活用する:異業種交流会や勉強会に参加すること、パートナー企業との連携を図ることで有益な情報が得られたり人脈を構築できたりとお得なほか、会話の中でプレゼンスキルが磨かれたり新たなアイディアがひらめいたりもします。

◆コンサルティングスキル

コンサルティングスキルは知識を身につけたからといって向上するものではありません。「論理的思考力」「概念的思考力」など考える力そのものが特に必要だからです。

コンサルティングスキルを高める方法

◇携わるプロジェクトについて深く知る:プロジェクトの背景や他の業務とのつながりなどを調べたり考えたりしてみましょう。

◇経営的視点を持つ:経営者向けの書籍を読んだり、プロジェクトをひとつの会社と見立てて経費などの改善ができないかなど考えてみましょう。常に「もっと良くできないか」と考える癖をつけるのがポイントです。

以上が、システムエンジニアのキャリアアップに役立つ3つのスキルとその勉強方法です。興味のあるもの、すぐにできそうなものから取り組んでみてください!

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.