プロジェクトマネージャーのスキルについて

H.I 37歳 男性

H.I 37歳 男性

プロジェクトマネージャー(PM)を目指しています。
特に必要なスキル(プロジェクトマネジメントスキル)があれば教えていただきたいです。

プロジェクトマネージャーはプロジェクトが円滑に進むよう管理を行う役割です。その中では特に、テクニカルスキルとしての「技術」、スケジュールや予算の管理に必要な「管理能力」、リーダーシップやマネジメントを行うための「コミュニケーション能力」は必須といえるでしょう。プロジェクトマネジメントスキルを身に付けることで、プロジェクトマネージャーとして信頼を集めることが出来ます。詳細は下記の解説を御覧下さい!

詳しい解説はこちら

プロジェクトマネージャー(PM)に必要なスキルとは

プロジェクトマネージャー(PM)は、プロジェクトが円滑に進む様に管理業務全般を行うポジションです。プロジェクトの進捗管理、予算の確保、費用の管理、他部署との折衝などがプロジェクトマネージャーに求められる役割です。またプロジェクトを円滑に進めていくには、業務に集中できる環境を作ることが必要で、環境づくりにはメンバーの意見や要望を吸い上げる過程が必要なので、コミュニケーション能力も欠かせません。プロジェクトマネージャーに必要なスキルは多岐に渡り、業務の各場面で最適なスキルを発揮することで、プロジェクトを円滑に進めることができるでしょう。

1.管理能力

プロジェクトマネージャーに必要なスキルとして、スケジュール管理と予算管理があげられます。実現可能な計画を作成し、要望に見合う成果物を作りあげる事が最低条件です。更にコストを削減してより少ない投資で成果を出せば、会社の利益に繋がります。またプロジェクトの全工程を把握しておかなければならないため、豊富な経験が必要です。様々なプロジェクトに携わり、日々自己研鑽に励む事がプロジェクトマネージャーへの近道と言えるでしょう。

2.コミュニケーション能力

プロジェクトマネージャーに求められるコミュニケーション能力は、口頭や書面において端的に正確な情報を伝え、全員が同じ方向を向いて業務を遂行していくために必要なスキルです。自分から伝えるだけでなく、人の意見を柔軟に取り入れたり、メンバーが意見を言いやすい環境を整えるのも、プロジェクトマネージャーが担う役割です。

3.技術力・業界知識

プロジェクトマネージャーにとって、テクニカルスキルや業界知識はプロジェクトの遂行に必要不可欠です。プロジェクトの遂行において、プロジェクトマネージャーは技術に関する正確な知識を身につけ、それに基づいてメンバーに対して適切なアドバイスを行う必要があります。突然の質問にも対応できるように技術や知識を身につけておく事が、周囲の信頼を集め、プロジェクトを円滑に進めていくための資質といえます。

プロジェクトマネージャー(PM)の案件

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.