フリーランスエンジニアの案件について

Y.E 36歳 男性

Y.E 36歳 男性

フリーランスエンジニアの案件について教えてください。

企業担当 福田 奈央

企業担当

福田 奈央

フリーランスエンジニアの案件とは、プロジェクトにおける人材募集や、その具体的な内容のことを指します。参画に際しては、案件紹介サイトやエージェントを活用したり、知人の提案を受けたりなどの方法があります。

詳しい解説はこちら

1.フリーランスエンジニアにとっての案件とは

本記事では、レバテックフリーランスが扱っている、フリーランスエンジニアにとっての案件について解説します。

■フリーエンジニアの案件とは

「案件」という言葉は、プロジェクトに必要なスキルを有する人材を募ることや、作業内容・作業場所・単価などプロジェクトの内容そのものを示す言葉として認識されているようです。人材確保にあたっては案件紹介サイトやクラウドソーシングサービスなどが利用される場合がありますが、社外秘のプロジェクトも多いため、詳細が非公開になっている案件も多数存在します。

2.サイト利用や提案を受けるなどの案件参画法があります

本項では、フリーランス案件の探し方をいくつか見ていきましょう。

■マッチングサイト、案件紹介エージェントを活用する

マッチングサイトのように、多種多様な案件が掲載されたサイトを利用することが方法の1つとして挙げられます。そうしたサイトでは自身の希望条件やスキルを登録し、見合った案件を探すことができる場合もあります。また、サイト・会社によっては専門の担当者を置いているケースも。スキルシートの書き方やクライアント先訪問時の対応の仕方など、的確なアドバイスをしてもらえる可能性が高いので、フリーランス転向後間もない方にとっては心強い存在となるでしょう。

■知人や友人など、人脈を活かす

知人や友人、あるいは既存のクライアントなどによる案件提案が行われることもあるようです。勉強会やセミナーに足を運び、たくさんの人達と積極的に交流を持つようにすれば、あなたが関心のある分野に強い人との繋がりを深めていくことができるでしょう。

■その他

自分自身で直接企業へ営業するという方法もあります。案件参画に際してはスキルはもちろんのこと、実績や経験が重視される傾向が強いため、既に成果を出している方にとっては有効なアプローチとなる可能性があります。

3.案件の選び方および参画時に配慮すべきことについて

案件を選んだり、実際に参画したりするにあたっては、以下の点を考慮すると良いでしょう。

■優先順位をつける

案件内容や作業時間、作業場所、単価など、希望する条件を挙げ、その中で自身の優先したい項目を決めましょう。それを踏まえてリストアップした案件の優先順位を決定していくことにより、案件の選択を円滑に行うことができます。

■キャリアビジョン、スキルアップを考慮する

キャリアビジョンをある程度明確にしておくことも、案件選びのヒントとなるでしょう。自分が思い描くビジョンに基づき、今後のキャリア形成に役立つと考えられる案件、理想のキャリアに近づくためのスキルアップができそうな案件などを中心に選択していくと良いかもしれません。

■作業を通じて信頼を得ること

フリーランスに転向すれば、自分の希望や主張をクライアントに提示することもあるかもしれません。しかしながら案件参画にあたっては、まず相手の要望をよく理解することが大切です。納期をはじめとした約束事を遵守し、着実に作業をこなしていくことにより、初めて信頼を得ることができます。クライアントからの信頼を勝ち得ることで、フリーランスとして案件に参画し続けていくことができる可能性が高くなるといえるでしょう。

なお、レバテックフリーランスでは、フリーランスのエンジニア向けの案件を多数ご用意。専門のコーディネーターによる相談も実施し、ご希望の条件に合った案件の提案を行っています。商談前のアドバイスはもちろん、ご参画中も対面や電話、メールなどによるフォロー体制が整っています。ぜひお気軽にご相談ください。

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.