AWSの勉強会の探し方について

T.S 28歳 男性

T.S 28歳 男性

AWSの勉強会の探し方について教えてください。

次世代を担うAWS。AWSを知るなら、まずは勉強会に参加して基本的な知識やスキルを身につけておきましょう。

フリーランスになりたいと考えている方へ

詳しい解説はこちら

1.スピーディかつ低コスト。多くの企業で使われています

AWSは、Amazon.comが提供しているクラウドコンピューティングサービスです。2006年7月にリリースされたサービスであり、HTTPを通じてRESTやSORPプロトコルによってアクセスが可能です。
AWSは何と言っても低コスト、スピーディな動き、そして安全性の高さに定評があります。人気のソリューション・セグメントとしては、アプリケーションホスティングをはじめ、コンテンツ配信やウェブサイト、バックアップ&ストレージなど、幅広い業界で利用されています。
近年、自社サーバー(オンプレミス)からAWSのようなクラウドコンピューティングに乗り換えるケースが多く見られます。
理由としては、クラウドコンピューティングは数週間前からサーバーやITインストラクチャを整える必要がなく、何百・何千というサーバーを素早くスピンアップできるというスピード面のメリットが大きいためです。
またコスト面でも優れており、初期設置や運用、サーバーのスペックアップに余計な費用がかからない事が魅力です。
このような特長を持ったAWSは次世代を担う新たな開発環境として、金融やIT、アパレルなど幅広い業界で活用されています。

2.Amazon主催の勉強会は頻繁に開催されています

AWSを実際に導入する場合、やはりAWSの基礎知識やクラウドコンピューティングについてのノウハウは知っておきたい所です。
AWS提供元のAmazonでは、AWSを初めて学ぶ方へ向けた概要説明会や個別相談会を開催しています。また技術者向けのパートナープログラムや、AWSをテーマにしたサミットなど多彩なイベントを主催しています。
会場は東京・大阪を中心に、地方でも度々開催されています。テーマによっては無償で参加・体験できるイベントもあり、気軽に参加できるのが魅力です。また全国40ヶ所以上にAWSのユーザーグループが存在し、グループ単位で毎月勉強会を行っています。さらに、オンラインセミナーはネット環境があれば全国どこからでも参加可能です。
年々高まるAWSの需要にともない、勉強会やセミナーは頻繁に開かれています。公式HPなどから気になるイベントを探してみましょう。

3.AWSの知識はもちろん、交流が広がるのが魅力です

AWSの勉強会に参加するメリットとして、AWSの概要や活用法を知ること、そしてAWSを通して新たなビジネスや考え方、コミュニティが生まれる事があげられます。
独学ではわかりづらい事や、より効率的な活用法を知りたい方にとって、公式主催の勉強会は心強いものですよね。今抱えている問題が解決するだけでなく、新しい目的や知識を吸収できるのが勉強会のポイントです。
また、同じ開発環境を使っているエンジニア同士で交流をはかることができ、ビジネスチャンスや交友関係が広がる事も魅力です。
勉強会では他にもセキュリティ対策、ゲーム開発、顧客向けチャットボット開発など、専門的な情報を発信しています。またQSやミドルウェア、インフラ・システム設計など、エンジニアの基本的なスキルをブラッシュアップするためのセミナーもあり、全体的に内容は充実しています。
どの勉強会もエンジニアにとってプラスになる事ばかりなので、初心者の方も、ある程度経験がある方も積極的に参加する事をおすすめします。

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.