フリーランスの名刺の肩書

K.M 26歳 男性

K.M 26歳 男性

フリーランスの名刺の肩書きはどうすればよいでしょうか?

企業担当 柴山 翔大

企業担当

柴山 翔大

フリーランスの肩書きは、職種をそのまま名刺に書くか、職種の前に「フリー」や「フリーランス」をつけて記載する方法があります。専門的な資格がある場合は、資格名を肩書きとして記載するのも1つの方法です。

フリーランスになることで解決できる悩みもあります

詳しい解説はこちら

1.名刺は自分を売り込むための営業ツールのひとつ

フリーランスとして働く人の中には、名刺を作成するべきか迷っている方がいるかもしれません。

名刺は、自分を売り込むための営業ツールのひとつです。フリーランスの場合は企業や団体に属さないため、自分でクライアントに提案し、案件を得ることが必要です。その際、フリーランスの方にとって、名刺は看板と同じような役割を持ちます。よって、フリーランスの方が名刺を作成しておくことは、クライアントとの接点を保つために必要なことであるであるともいえます。

2.名刺に載せる情報は名前や肩書き、屋号名、連絡先など

名刺に載せる情報の例として、以下のようなものが挙げられます。

■名前

フリーランスの人の中には、ペンネームを使っている方がいるかもしれません。
名刺に本名とペンネームのどちらを載せるかは、個人の判断によります。ペンネームを使う人の中には、本名とペンネームの両方を記載する人もいるようです。

■事業内容(肩書き)

会社員の名刺は企業名で業務内容を推測できますが、フリーランスの場合は会社や組織に属していないため、事業内容を伝えることが必要です。
フリーランスの方の肩書きですが、たとえば「フリーライター」や「フリーランスWebデザイナー」などと記載することができます。そのまま職種を書く方法もありますが、職種の前に「フリー」や「フリーランス」をつけると、フリーランスであることがわかりやすくなります。また、ファイナンシャルプランナーや一級建築士といった専門的な資格を保有している場合は、資格名を肩書きとして記載するのも1つの方法です。

■屋号名

開業届を提出し、屋号を付けた際は、屋号名を名刺に記載しましょう。

■連絡先

連絡先には、電話番号やFAX番号、メールアドレスなどがあります。
フリーランスの方の中には、プライベートと分けるために業務専用の携帯電話を持つ人もいます。メールアドレスに関しては、個人のメールアドレスを使用するよりも、業務用に取得したアドレスを記載する方が望ましいでしょう。

■住所

フリーランスの方は自宅で作業したり、作業場所が変化することもあるため、住所を載せるべきか悩むかもしれません。渡す相手との関係にもよりますが、現在はメールや電話などで連絡をとれることから、住所の記載有無は重要視されないケースもあるようです。なお、企業などに常駐している場合も、住所は自身のものを記載しましょう。

■WebサイトのURL

ビジネス目的で公開しているWebサイトがある場合は、URLを記載しましょう。FacebookやTwitterといったSNSは、ビジネスでも使用しているなら書く場合もあります。

3.シチュエーション別に名刺を用意するケースも

■名刺を複数種類用意する

前の項目でも述べたように、名刺に自宅の住所や連絡先を載せたくないというフリーランスの方もいるでしょう。その場合、交流が深い顧客には住所を記載した名刺を渡し、不特定多数の人に配るときは、住所がない名刺を渡すという方法があります。

■業務内容がわかる名刺にする

名刺をきっかけに案件を得るためには、事業内容が一見してわかるような肩書きやデザインを考えることが大切です。ロゴや肩書きで業務内容を端的に表す人もいます。名刺のデザインや印刷に不安がある場合は、専門のサービスに作成を依頼するのも1つの方法です。


フリーランスに関するお悩みをお持ちの方は、レバテックフリーランスにご相談ください。レバテックフリーランスは、デザイナーやエンジニアの方を対象に案件情報をご案内するサービスです。

レバテックフリーランスでは業界を熟知している担当コーディネーターが、対面や電話、メールなどで相談に対応し、フリーランスの方のお悩みや疑問を解決いたします。無料の個別相談会も実施しているため、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【フリーランスに興味をお持ちの方は、次の記事もご覧になると知識がさらに深まります】
フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.