SE向けのセミナー

H.D 32歳 女性

H.D 32歳 女性

システムエンジニア(SE)としてより一層活躍するために、
セミナーや勉強会に参加して自己研鑚したいと考えております。
どのようなセミナーに参加すればいいのでしょう?

従来SEには高い専門スキルが必要とされてきました。しかし近年、高い技術に加え「ヒューマンスキル」を求める声が高まってきています。SEとして今後より一層活躍するために参加するべきセミナーを下記にご紹介していきます。

詳しい解説はこちら

1.SE向けのセミナーは「コミュニケーション」や「マネジメント」など多数!

近年SEに対し、「ヒューマンスキル」を求める傾向が高まっています。ヒューマンスキルは、顧客の要望に対する提案・要望を的確にヒアリングし、クライアントとの良好な関係を構築する上で欠かせないものです。そのためIT業界では、現場のSE向けにキャリアップに繋がるセミナーや研修を数多く開催しています。下記に一例をご紹介します。

  • 「聞く」「伝える」「書く」セミナー

    ヒヤリング・クライアント折衝・提案書の書き方などを総合的に学びます。

  • リレーション構築セミナー

    利便性・安全性・保守性・拡張性・コストパフォーマンスなどシステムに求められる品質を考え実現させるための、顧客との関わり方を学ぶセミナーです。
    (例:リスクマネジメント計画・定期的な進捗報告・顧客ニーズの把握など)

  • キャリアデザインセミナー

    自己理解・世代別キャリア開発・キャリアアンカーのデザインとアクションプランの作成などにより、自分の将来像やキャリアを見つめ、構築していくことを目的とした内容です。

  • 調査スキル向上セミナー

    プロジェクトの調査ポイントと問題点および課題点を知るために、「何」を「どのように」という視点で検証する訓練をします。視野の広い調査能力を身につけるセミナーです。

上記のようなセミナーに参加することで、顧客の心を掴むコミュニケーション方法やアプローチ方法を身につけ、自分の市場価値を高めることができます。
また将来転職したり、年を重ねた際に最先端のプロジェクトで活躍していく上でも、ヒューマンスキルの向上は欠かせないものだと言えるでしょう。

2.有益なセミナーにするための5つの心がけ!

IT業界のセミナーは、最新技術の情報や業界動向など、数多くの情報が入手できる有益なものです。
日々の業務が忙しく社外で開催されるセミナーになかなか参加できないというエンジニアは少なくありません。しかし、現在自分が持っている技術力や知識の向上に直結させるせっかくのチャンスです。ぜひ短時間でもセミナーに参加して自己研鑽しましょう。ここで、セミナーや研修の参加をより意義あるものにするためのの5つの心がけをご紹介します。

  • 何を調査するのか・学ぶのかなど「目的意識」を持って参加する!
  • 参加者との積極的な交流を心がける!懇親会にはできるだけ参加しましょう。
  • 複数のセッションが同時に開催される場合は、自分に有益なセッションを見極め積極的に移動しましょう!
  • 資料を集めることよりも担当者の「生の声」をしっかり聞くことに注力しましょう。
  • 記憶が新鮮な内にブログやレポートにまとめましょう。

現場で稼動するエンジニア同士、さまざまな分野の情報や業界動向などを提供し合うことにより、自分のモチベーションを向上させることができるでしょう。加えて、人との繋がりを大切にし、人脈のネットワークを広げることで、技術と知識の向上を図るだけでなく将来の活躍の場を広げるチャンスにも繋がります。そのためにも、参加セッションが自分のためになる情報かそうでないかを見極め、無駄な時間を過ごさないようにすることも大切なポイントだと言えます。

なお、セミナーへ参加する上で「名刺」は忘れないようにしましょう。名刺は、他の参加者の方々と交流を深める「きっかけ」となるものです。単なる名刺交換で終わるのではなく、相手の仕事内容を積極的に聞き、自分が何の業務を担当しているのかなど進んで伝えることで、将来的にサポートし合う関係を築ける可能性が広がります。セミナー終了後の懇親会でも互いに名刺交換をすることが多いため、予備の名刺を多めに用意しておくことをオススメします。

システムエンジニア(SE)の案件

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.