運営会社「レバレジーズ」

レバレジーズの全事業の基盤となっている考え Win-Winの追求
レバテックフリーランスを運営するレバレジーズ株式会社は、「Win-Winの追求」を企業理念として掲げています。
一見実利を度外視した理念のように思われますが、ビジネスに関わるあらゆる人の利益や幸福が成立して初めて企業は発展する、という強い信念から生まれたものです。
社内ではこの理念が広く浸透しており、レバテックフリーランスを含む各事業はもちろん、なにげない従業員同士のやり取りから経営戦略まで、すべてこの理念に基づくものとなっています。

レバテックフリーランスの理念とは

すべてはエンジニアのために
レバテックフリーランスの運営会社であるレバレジーズ株式会社は、企業理念として「Win-Winの追求」を掲げています。
これは、利益のみの追求ではなく、「関係者全員の幸福を追求すること」を意味しています。
これから新しい環境にチャレンジするフリーランスの方々が常に満足できるよう、レバテックフリーランスは全面的なサポートをしてまいります。
そして皆様に絶対的な安心を感じていただくことこそがレバレジーズの務めだと考えています。
レバテックフリーランスで掲げること
  • エンジニアやデザイナーにとって無理な参画やマッチングから外れた参画は絶対に提案いたしません
  • 企業とエンジニアの双方に満足して頂けるよう低マージンを徹底し、エンジニアが市場価格に見合ったの報酬を得るための交渉を行います
  • レバテックフリーランスのコーディネーターによる事前説明やカウンセリングにより、ベストマッチングを実現させます
フリーランスの方々・クライアント企業含め、全ての関係者の幸せを追求するため、レバテックフリーランスは努力し続けます。

プライバシーマーク

© 2014-2017 Leverages Co., Ltd.