フリーランスが知っておきたい確定申告事情
ここが大変!確定申告苦労話と注意するべきポイントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

税金を管理するフリーランスにとって、一大イベントともいえる確定申告。

今年からマイナンバー提示が義務化されたこともあり、手間取ってしまった人もいるかと思います。そこで今回は税金管理の教訓になる、確定申告の苦労話や注意点が書かれた記事を集めました。
 

(1)税理士にフリーランスの税金失敗談をインタビューしてみた

フリーランスとして働く中で、しっかり頭に入れておきたいのが税金の知識。
独立している以上、経費のやりくりは「知らなかった」では済まされません。

自分で税金管理をしている方に今回紹介したいのが、《ここが怖いよ税金。税理士にフリーランスの税金失敗談をインタビューしてみた》の記事です。
プロの税理士さんの証言を元にリアルな税金失敗談が書かれており、税金管理を怠ることの怖さが伝わってきます。

記事中では
・税務調査は3年目に入ることが多い
・意図的に脱税をすると重課課税に加えて利息の税金も取られる
・税金の罰則の種類
・今後のマイナンバーの影響

などに関して詳しく触れられているので、隅々まで読んでおくことをオススメします。

ヒキコモリズム井上さんが運営するブログ『HIKIKOMORISM』は、「在宅で稼ぐを研究するメディア」として在宅ワークのヒントを多数発信されています。フリーランスとして生きる道を固めていくために、他の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://www.hikikomorism.com/2016/12/07/freelance-tax-miss/

 

(2)確定申告でやらかしちゃいました、、

フリーランスで仕事をしている方にとって、避けて通れない確定申告。
28年度申告分からは提出書類にマイナンバーの記載が必要になり、申請方法によっては身元確認のためにマイナンバーカードを準備しなければならなくなりました。

このことを忘れてしまい、確定申告をする際に慌ててしまった方は意外と多いのではないでしょうか?

『タカ〜ル公式ブログ』の管理人さんもその一人。
ブログ内の《確定申告でやらかしちゃいました、、》という記事に、そのときのことが綴られています。

管理人さんは確定申告を毎年オンラインで行っていましたが、住基カードでは電子署名ができず、マイナンバーの通知カードもNGだったんだとか。
そこで取り急ぎ、確定申告のためにマイナンバーカードの発行手続きを行い、とても焦ったようですよ。

確定申告をする際は事前準備が欠かせませんが、特に提出物の事前確認に慎重にした方が良さそうですね。

【参照元】
http://taqar.com/2023.html

 

(3)今年の税務署は激コミしそうだから早目に申告した方がイイ!

確定申告で大変なのが、人の混雑。
今年からマイナンバーの提示が義務化されたこともあり、所々で困惑する場面もでてくるでしょう。

そんな中、やっと自分の順番が回ってきたのに二度手間になってしまうようなうっかりミスは避けたいですよね。
ミスをしないためには、マイナンバー提示の注意事項を把握しておくことが大切です。

税理士の鈴木一彦さんが運営するブログ『すずき会計』の中の《今年の税務署は激コミしそうだから早目に申告した方がイイ!~平成29年から確定申告書提出にマイナンバーが必要です~》には、ありがちなトラブル例がピックアップされています。税理士の視点から、丁寧にわかりやすく解説されているので要チェックですよ。

後々苦労しないためにも、気をつけるポイントを押さえて先手を打っておきましょう!

【参照元】
http://www.suzuki-kaikei.net/29thkakuteisinkokumynunber/

 

(4)2回目の確定申告が終わったのでブログの経費をまとめておく

会社に属さない生き方を模索中のたもつさんが綴る『たもトピ』は、エンタメネタを中心に、生活術やコラムなどが掲載されているブログですが、その中にも確定申告に関する記事がありました!

こちらの《2回目の確定申告が終わったのでブログ(アフィリエイト)の経費をまとめておく。》というタイトルの記事です。

この記事ではアフィリエイトを例にあげ、個人事業主が経費として計上できそうなものを紹介されています。
フリーランスで仕事をしていて、確定申告時に「どこまでを経費扱いにして良いのか毎回迷う…」という方は、今後の参考になるのではないでしょうか?

たもつさん曰く、「経費にできる項目を見逃してしまうのはもったいない」とのこと。
帳簿つけや確定申告の書類作成は手間暇がかかり面倒ですが、その分メリットも大きいので、身近な経費の勘定はしっかりと行いたいものですね。

【参照元】
http://tamotopi.com/affiliate-expenses/

 

(5)その医療費控除ちょっと待った!確定申告しない方が良い場合

税金で損をしないために知っておきたいのが、医療費控除の制度。

自分や生計を共にする親族・配偶者が支払った医療費が10万円(所得が200万円未満の場合は所得金額×5%)を超えた際、10万円を超えた額が所得から控除されるという制度です。大変ありがたい制度ですが、申告をすることで損をする場合もあるので注意が必要です。

その詳細が書かれているのが、リョウさんが運営するブログ『kantandays』に掲載されている《その医療費控除ちょっと待った!確定申告しない方がいいかもよ。》の記事。

ここでは給与と退職金以外で20万円以下の所得があった際、申告しない方が良いケースについて書かれています。
アフィリエイトをしている人を例に挙げているので、心当たりがある方は覗いておいた方が良いかもしれませんね。

暮らしを援助してくれる制度でも、中身はしっかり確かめることが大切です。
税金の制度のメリット・デメリットをしっかり頭に入れて、賢く確定申告をしましょう!

【参照元】http://kantandays.com/iryohikoujo-wait/

 

(6)税務署に確定申告に行ってきた 提出が混んでいる!?

税務署に出向いて確定申告を行う場合、わからないことは職員に教えてもらえたり、完成書類をチェックしてもらえたりします。

初めて手続きを行う人や、書類作成に自信がない人にとってはとてもありがたいもの。
しかし、確定申告シーズンの税務署の混み具合といったら、休日の遊園地並みです。
順番待ちをするだけで、疲れてしまいそう…。

そこで注目したいのが、『ことブログ』の中の《税務署に確定申告に行ってきた 提出が混んでいる!?》という記事です。

学生時代に税務署でアルバイトをしたことがあるブロガーのことさんが、提出書類のことや確定申告会場が空いてる時間帯、還付金が振り込まれる期間などを教えてくれます。

税務署の雰囲気を熟知した、ことさんのアドバイスを参考にすれば面倒な手続きも比較的スムーズに行えるかも。
確定申告を税務署で行っている方は、要チェックですよ!

【参照元】
http://syumisuki.com/zeimusyokakutei/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.