オンラインカウンセリング実施中

成功報酬の仕組みや転職エージェントのサービス内容を解説
成功報酬と転職エージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

転職エージェントは、人材採用を行う企業と求職者のマッチングを図ります。求職者は転職エージェントの利用に際し、原則無料でサービスを受けることができますが、その背景にあるのは「成功報酬」という人材採用を行う企業から転職エージェントに対して支払われる報酬の支払い方法です。成功報酬とは、売上に直結する結果=「成功」に対して支払われる報酬、およびそのような支払い方法を指します。本記事では、成功報酬と転職エージェントの概要について説明しつつ、具体的なサービス内容や転職エージェントのメリット・デメリットについても解説。採用活動で転職エージェントを利用したいとお考えの方、成功報酬の仕組みを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

成功報酬型採用について問い合わせる

目次

成功報酬と転職エージェントについて
転職エージェントの主なサービス
転職エージェントのメリットとデメリット

成功報酬と転職エージェントについて

まずは成功報酬と転職エージェントの概要を確認し、転職エージェントにおける成功報酬の仕組みをチェックしましょう。

成功報酬とは

一般的な意味での成功報酬は、売上に直接つながる結果=「成功」に対して支払われる報酬、またはその支払い方法を意味します。契約内容により成功の定義は異なりますが、基本的には売上に直接つながる成果や、営業活動の最終目的達成を指すと考えられるでしょう。たとえば、取引成立や契約締結などです。

転職エージェントとは

転職エージェントは、人材を採用しようとする企業と転職希望者を仲介し、マッチングを図る会社です。企業からは欲しい人材の条件を、転職希望者からは就業先に求める条件をヒアリングし、企業と転職希望者を取り次ぎます。転職エージェントには、主として以下の2種類があります。

総合型転職エージェント

総合型転職エージェントは、多種多様な業界と職種を扱う転職エージェント。業界と職種の種類が豊富なため、求人数の多さが特色です。

特化型転職エージェント

特化型転職エージェントは、総合型とは対照的に、特定の業界と職種を扱うのが特徴です。特化型転職エージェントのキャリアアドバイザーは、業界事情や職種ごとの専門性に熟知しているとされます。

転職エージェントにおける成功報酬の仕組み

成功報酬制の転職エージェントの場合、転職希望者は原則無料でサービスを受けることができます。転職エージェントの仕組みをよく知らない人の中には、このことを不思議に思う方もいるのではないでしょうか。

転職希望者から料金を取らないのは、人材採用に成功した企業から成功報酬が支払われるためです。転職エージェントに成功報酬が支払われるタイミングは、紹介した転職希望者が入社した月、あるいは翌月が多い傾向にあるようです。入社後に人材がその企業で問題なく働いていることが確認できるタイミングであるともいえます。

とはいえ、人材によっては、抱いていたイメージと実際の職場環境の齟齬からすぐに退職してしまうことも。このようなケースでは、企業に成功報酬が返還されるのが一般的のようです。転職エージェントによっては、全額返還は難しくても、「1カ月以内の退職なら〇%返還」というように決められている場合もあります。

成功報酬型採用について問い合わせる

転職エージェントの主なサービス

続いて、転職エージェントが企業向けに提供するサービスの例を紹介します。

ヒアリング

はじめに転職エージェントの担当者が、企業が求める人材の条件をヒアリング。スキルや経験のほか、給与額についても確認します。

条件提案

転職エージェント側から、「このような経歴や志向を持つ人材はどうか」という提案がなされる場合もあります。もともとの希望条件と提案された条件を併せて考え、理想的な人材の採用を目指しましょう。

人材情報の提供と紹介

企業に合いそうな人材がいれば、情報提供と紹介がなされます。人材選出に際しては、性格や適性といった点も考慮されるようです。

日程調整と連絡

面接日調整や入社日交渉も、転職エージェントの仕事。転職希望者への合否連絡も代行してくれます。

転職エージェントのメリットとデメリット

人材採用に転職エージェントを活用するかどうかは、メリットとデメリットを把握したうえで決めるのが得策です。最後に、転職エージェントのメリット・デメリットを見ていきましょう。

転職エージェントのメリット

転職エージェントの利点は、ミスマッチを防ぐことができること。転職エージェントは当然ながら転職希望者とも綿密にコミュニケーションを取っており、性格や志向のような細かいところも把握したうえで企業に紹介するためです。

また、企業に必要なスキルを持つ人材をピンポイントで探してきてくれるのも嬉しいポイントといえます。大勢の応募者を選考するのに比べ、採用活動の時間とコストを抑えることができるでしょう。

さらに、転職エージェントの特色の一つに、非公開求人に対応していることが挙げられます。企業によっては、他社にはもちろん、自社内の社員にも求人を出すことを知られたくない場合もあります。転職エージェントに相談すれば、募集の事実を外部に知られることなく、自社に適した人材を採用できそうです。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントは数が多く参入障壁も低いといわれており、ときに質の悪い会社に当たってしまう可能性があるのがデメリットだといえます。事前にWebサイトの情報をよく見て、自社の採用方針と合っているか確認するなど、転職エージェント選びは慎重に行いましょう。

関連記事 : エンジニアの採用手法

成功報酬型採用について問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.