オンラインカウンセリング実施中

在宅フリーランサー必見!テレワークにおすすめのアイテム特集

自宅でテレワークをする場合、作業場の居心地の良い空間作りが、仕事のパフォーマンス向上に繋がります。そこで、今回は自宅での仕事を快適に行えるアイテムのレビュー記事を集めてみました。PC周辺機器や、リモート時に役立つアイテム探しの参考にしてみてはいかがでしょうか。

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

自分に合う案件を提案してもらう

目次

【実機レビュー】Kaysuda ワイヤレススピーカーフォン
Logicool トラックボールマウス買ってみた
VssoPlorノートパソコンスタンド買ったら快適過ぎた
【レビュー】東プレのリアルフォースR2TL-JP4-BK
おしゃれで安い!ORICO(オリコ)のUSBハブ
タブレットアームスタンドUnique Spiritレビュー
リーズナブルなゼンハイザーのUSBヘッドセットPC7
【LEDデスクライト】TaoTronics TT-DL13
TEMPUR(テンピュール) のシートクッションを買った

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

【実機レビュー】Kaysuda ワイヤレススピーカーフォン

ハイテクな最新ガジェットを紹介しているブログ『ガドブロ』には、スマートウォッチやドライブレコーダーをはじめ、モバイルバッテリー、スピーカーフォンなど、さまざまなアイテムのレビューが満載です。
こちらの記事、《【実機レビュー】Kaysuda ワイヤレススピーカーフォン!激安 Jabra の誕生か!?》もその中の1つで、Web会議やオンライン学習の際に重宝するBluetooth対応のスピーカーフォンが紹介されていました。

この記事で筆者がレビューをしている[Kaysuda]の“ワイヤレススピーカーフォン ”には、以下のような5つの魅力があるのだとか。

・マイクオフボタンを備えているので、簡単にマイクのオンオフが可能
・マイクオフのときにはスピーカー周囲のリングが赤く光り、オンオフが一目瞭然
・USBケーブルでPCと接続するだけでなく、ワイヤレスでも使用OK
・4つのマイクで360度どこからでも高感度で声を拾える
・2年間のメーカー公式保証付き

コスパの良いスピーカーフォンを探している方は、ぜひ本文で詳細をチェックしてみてください。
記事の後半には、筆者が実際にこのアイテムを使用して気になった点についても言及しているため、購入を検討するときのいい判断材料になりますよ。

【参照元】http://gadblo.com/archives/1175

自分に合う案件を提案してもらう

Logicool トラックボールマウス買ってみた

パソコン操作に欠かせないマウスですが、「安いから買った」「使えればどれでも良い」と、あまり関心がない人もいるのではないでしょうか?
マウスは自分に合ったものでないと、高いパフォーマンスを発揮できないだけでなく、手や腕に負担をかけてしまいます。
しかし、ひとえにマウスと言っても、性能やサイズなどさまざまな種類があるため、どれを選べば良いかわからないと迷う人は少なくありません。
そんなマウス選びに悩む方は、ブログ『90ねん』の中に掲載されている《Logicool トラックボールマウス買ってみた【レビュー】》という記事を参考にしてみてはいかがでしょう。

記事の筆者90年さんが紹介するのは、[Logicool]が販売する“トラックボールワイヤレスマウス”です。
「一般的な形状に近いマウスが欲しかった」と言う90年さんは、数あるトラックボールマウスの中から、通常通りクリックボタンがあり、親指部分のみトラックボールが付いているこちらのマウスを購入。
マウスが若干右に傾いているため、使ってみると手首を浮かせることなくテーブルにつけている状態で操作ができて腕が楽だったそうです。
また、初めは使わないと思っていた戻るボタン・進むボタンも、実際に使ってみると意外と便利だと綴っています。

これまでマウスの反応が悪いと感じながらも、なんとなく使い続けたという90年さん。
自分に合ったマウスを買い替えたことで、ストレスフリーになったそうですよ。
ちなみに、こちらのトラックボールワイヤレスマウスは、WindowsとMacの両方に対応しているとのこと。
記事には、レビューのほか、トラックボールのメリットについても記されているので、マウス購入の際の参考にしてみてください。

【参照元】https://90nen.com/2020/06/22/logicool-トラックボールマウス買ってみた【レビュー】/

自分に合う案件を提案してもらう

VssoPlorノートパソコンスタンド買ったら快適過ぎた

各地の観光スポットやグルメ情報を中心に、暮らしに役立つ情報を発信しているブログ『わちろぐ』からは、こちらの《VssoPlor ノートパソコンスタンドを買ったら快適過ぎた!1ヶ月使ってみてのレビュー》というレビュー記事をピックアップしてみました。

紹介されているのは、[VssoPlor]のノートパソコンスタンド。
記事によると、このアイテムは11~15インチのノートパソコンに対応しており、15°・23°・30°と3段階の角度調整機能がついているそうです。
職場がリモートワークにシフトしたのを機に購入したという筆者は、ノートパソコンスタンドを使うことのメリットとして以下の2つを挙げています。

・ディスプレイを自分に合った高さにすることで、正しい姿勢を保つことができる
・キーボードに角度がつくので、手首に負担をかけることなく自然な角度で打つことができる

1カ月間ほど使った筆者曰く、「画面が見やすくなったのはもちろん、タイピングが楽になって肩こりが軽減された」とのこと。
買って大正解だったというこちらのノートパソコンスタンドですが、いくつか注意点もあるそうなので、興味のある方は記事を隅々までチェックすることをおすすめします。

【参照元】https://wachilog.com/lifegoods_pcstandvssoplor/

自分に合う案件を提案してもらう

【レビュー】東プレのリアルフォースR2TL-JP4-BK

キーボードが打ちにくい、長時間キーボードを打っていると疲れる…。
そんな不満や悩みを抱えながらの業務は、パソコンを長時間使用するエンジニアの方にとって、なかなか辛いものがあるのではないでしょうか。
そこで、『KEN BLOG』を運営するKenさんが、「もっと早く買うべきだった」と述べるほど大絶賛するキーボードを、《【レビュー】もう普通のキーボードには戻れない!仕事用に買った東プレのリアルフォース「R2TL-JP4-BK」が素晴らしすぎた。》という記事の中で紹介してくれていたので見てみましょう!

そのキーボードとは、[東プレ]から発売されている“REALFORCE TKL R2TL-JP4-BK”。
なんでも、入力方式に静電容量無接点方式が採用された、業務に最適なキーボードだそうです。
自然な力加減でキーが打てるため指先の負担が少なく済み、Kenさんの場合は、業務上のタイピングがより楽しく感じられるようになったと言います。
また、ポーリングレートが高いため応答速度も早いとのことなので、自分のタイピング速度にキーボードがなかなかついてきてくれないという方も、ストレスフリーで仕事を進めることができるかもしれませんね。

なお、記事には、より詳しくキーボードの全容がまとめられており、とても参考になりますよ。
少々値が張る分、慎重になってなかなか手が出せないという方は、要チェックです!

【参照元】https://www.ken28-freedom.com/entry/realforce-r2-review01

自分に合う案件を提案してもらう

おしゃれで安い!ORICO(オリコ)のUSBハブ

かずまるさんが運営するブログ『モノハコ(MonoHako)』からは、《おしゃれで安い!ORICO(オリコ)のUSBハブを買ってみた|セルフパワーで充電器としても使える!》という記事を紹介しましょう。

ここで取り上げられているのは、“ORICO(オリコ) 7ポートUSBハブ”。
アルミボディの見た目がスタイリッシュなUSBハブで、マットな質感がお部屋のインテリアにも合わせやすいのだそうです。
プラスチックとは異なり、高級感のあるアルミ素材が使用されているにも関わらず、お手頃価格なのも魅力的で、コスパが良いと絶賛しています。

記事には、そのほかの魅力もいくつか挙げ、それぞれのポイントについて詳しく解説。
実際に使ってみて発見した弱点についても言及されているので、本文で良し悪しを確認し、アイテム購入の判断材料の1つとして参考にしてみるといいかもしれません。

上記で紹介した記事は、ブログに掲載されている記事のほんの一部です。
ブログには、ガジェット関連の記事が豊富にエントリーしているので、共通の趣味をお持ちの方は楽しく読み進められるでしょう。

【参照元】https://life-creatively.com/orico-usb/

自分に合う案件を提案してもらう

タブレットアームスタンドUnique Spiritレビュー

ワーキングママならではの視点で綴った商品レビューや体験レポートをブログ『スヅクル』に公開しているここちさんは、タブレット用のアームスタンドを紹介してくれていました。
ブログ内の《【寝ながら使う】最強腕楽タブレットアームスタンド(Unique Spirit)レビュー!》という記事を読むと、その詳細を知ることができます。

この記事によると、[Unique Spirit]製のアームスタンドは、折り畳み型でコンパクトに収納が可能。
クランプで挟める厚さは最大52mmまでOKとのことです。
また、アームは関節部分を伸ばすと96cmあり、2箇所の関節部分で自由自在に角度を調整できるそうですよ。
しかも、4インチから11.6インチまでのタブレットやスマホ、Switchに対応しているので、サブモニターとしてタブレットを使用したり、スマホの画面を確認したりしながら仕事をするときに便利!

記事には、仕様や組み立て方と併せて、ここちさんが実際に使ってみて「ここが最強だ!」と思った6つのポイントについてもまとめられているので、ぜひチェックしてみてくださいね。
好きな場所に簡単に取り付けられるこちらのアームスタンドがあれば、タブレットやスマホの画面が見やすくなり、テレワークも捗るのではないでしょうか。

【参照元】https://jonaiyo.com/tablet_armstand/

自分に合う案件を提案してもらう

リーズナブルなゼンハイザーのUSBヘッドセットPC7

ファッションやガジェットに注目した『おじどきブログ』の筆者、安来土岐さんは、とある日、ヘッドセットを購入したそうです。
きっかけとなったのは、テレワーク中のWebミーティングでの出来事。
手持ちのイヤフォンを使用したところ、相手の声が聞こえづらく仕事にも影響があったので、ヘッドセットの購入を考えたと綴られています。

しかし、ヘッドセットにもいろんなタイプがあるため、安来土岐さんは軽量で集音性がよいという点を重視して検討したとのこと。
そうして購入したのが、[ゼンハイザー]の “USBヘッドセットPC7”です。
この製品は片耳スピーカーで軽いうえ、ケーブルも片側1本のみで、仕事をする手元の邪魔になりません。
また、ピンジャックタイプよりもUSB接続のほうがノイズを除去しやすく、音をクリアにして届けてくれるそうです。
これだとストレスなくミーティングに参加でき、仕事もスムーズに捗るのではないでしょうか。

なお、製品のスペックや価格、購入先、実際に使用した感想などの詳しい情報は、ブログ記事《リーズナブルなゼンハイザーのUSBヘッドセットPC7のレビュー》に紹介されています。
安来土岐さんと同じような悩みがある方、ヘッドセットの購入や買い替えを考えている方は、チェックしてみてはいかがでしょう。
良いお買い物の参考になるかもしれません。

【参照元】https://ojidoki.com/sennheiser-headset/

自分に合う案件を提案してもらう

【LEDデスクライト】TaoTronics TT-DL13

デジタルガジェットのレビューや旅行記、DIY関連などの記事が豊富にエントリーしている、『ものものブログ』
ものものさんにより、定期的に更新されています。
こちらのブログには、日々の暮らしをより良いものにするためのヒントが隠されているので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

さて、その中から今回注目したのは、《【Amazonでめちゃ売れているLEDデスクライト】この値段でこのクオリティは本当に凄い![TaoTronics TT-DL13]》という記事。
ここでは、LEDデスクライトの“TaoTronic TT-DL13”が取り上げられていました。

ものものさん曰く、このアイテムの魅力はいくつかあるようで、たとえば、本体の操作部分はタッチパネル式となっており、電源のオンオフや明るさの調整がスマートにできるとのこと。
可動域も広く、さまざまな角度に調整できるのも注目すべきポイントのようです。
そのほかにも、デスクワーク時に役立つ便利な機能が備わっていると言います。
記事には、このアイテムの性能や使い勝手について詳しく綴られているので、気になる方はレビューをくまなくチェックして、デスクライト選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://www.monomono-blog.com/entry/2019/08/03/090000

自分に合う案件を提案してもらう

TEMPUR(テンピュール) のシートクッションを買った

「長時間座っていると疲れる」そんな悩みを解消したい方にぜひ読んでほしいのが、こちらの《TEMPUR(テンピュール) のシートクッションを買ったのでレビュー》という記事。
ここでは、筆者の阿豆らいち(アズライチ)さんが愛用している[TEMPUR(テンピュール)]のシートクッションが取り上げられています。

実は、このTEMPURのシートクッションは2代目。
以前購入したものは、なんと12年も使っていたそうです。
座り心地の良さに加え、質と耐用年数を考えた場合のコスパの高さを考え、再度購入したと言います。

記事によると、このアイテムは高反発系の素材が使われており触った感じはかなり硬めとのこと。
座るとジワーッとお尻を包み込む感触があり、お尻への負担が相当軽減され長時間座っていても疲れないと語っています。
さらに、記事には過去12年間使用して感じたメリット・デメリットもまとめられているので、チェアクッションを見直したい方は参考にしてみてください。

上記の記事が掲載されている『らいちのヒミツ基地』には、フリーランス歴20年の阿豆らいちさんの体験談や商品レビューなどがアップされています。
どれもイラスト付きで、中には漫画形式のものもあるため、楽しみながら役立つ情報をインプットできますよ!
空いた時間に目を通してみてはいかがでしょう。

【参照元】https://www.secret-base.org/entry/TEMPUR-cushion

自分に合う案件を提案してもらう


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっとリモートの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.