オンラインカウンセリング実施中

万が一の事態に備えて知っておこう!

フリーランスに教えたいPCトラブル対処法

公開日:2020年11月06日

更新日:2020年11月02日

パソコンの起動時や操作中、何かと遭遇してしまうことも多いトラブル。特にパソコンを扱うエンジニアの方にとって、トラブルは天敵ともいえるのではないでしょうか?そこでここでは、そんな万が一のときに慌てずに済むよう、トラブルの対処法に言及した記事を集めてみたので、ぜひ注目してみてくださいね。

自分に合う案件を提案してもらう

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

目次

macOSのアップデートがフリーズして終わらない!
カーネルパニック経験100回以上の私がしている6つの対処
Windows10で青い画面になったときの対処法
壊れたノートパソコンのデータを移行する方法と3つの予防策

macOSのアップデートがフリーズして終わらない!

『バニラワールド』は、Appleの話題を中心に、アプリやGoogleなどの話題も取り上げている、ばにら営業部長さんのブログ。
さまざまな記事が発信されていますが、今回はその中から、Macを使用しているエンジニアの方の参考になりそうな記事を選んでみましたよ。

それがこちらの、《macOS のアップデートが終わらない!フリーズした場合の解決策!》です。
ここには、ばにら営業部長さんの身に起きたMacでのトラブル、アップデート中にフリーズしてしまった体験談が語られています。

ばにら営業部長さんによると、このとき、自身が所有する2台のMacのうち1つが、何時間経っても設定中のまま進まなかったのだとか。
そのため、これを不審に思ったばにら営業部長さんは、Appleのサポートセンターへ問い合わせてみることにしたそうです。
そこで提案された方法はあまりに意外だったものの、実際に試してみると今までの待ち時間に疑問が浮かぶほど、すんなり解決できたと言います。

果たして、その意外な解決方法とはなんだったのでしょうか?
上記の記事には、その解決方法と結果、そしてその後のMacの様子についても綴られているので、アップデート中にフリーズして慌てないためにも、しっかりと読み込んでおくことをおすすめします。

【参照元】https://baniramans.com/macos-catalina-freeze-1015

自分に合う案件を提案してもらう

カーネルパニック経験100回以上の私がしている6つの対処

マシューさんが運営する『mash blog』は、Apple製品のレビューやMacを使いこなすコツなどが掲載されているブログ。
Macを使用しているエンジニアの方は、時間を見つけてアクセスしてみると役立つ情報が得られるのではないでしょうか。

さて、今回はその中から、《Macでのカーネルパニック経験100回以上の私がしている6つの対処》という記事を紹介しましょう。

カーネルパニックとは、OSの重要な部分に致命的なエラーが発生し、安全に復旧できなくなった状態のことを指します。
ソフトウェア・ハードウェアのどちらかに何かしらの問題が生じているため、システムの強制終了を経て再起動が行われるのです。
しかし、マシューさん曰く、カーネルパニックは再起動しても改善しないケースの方が多いのだとか。
記事内では、そんな状況を打破するための有効な対処法が、6つ挙げられていました。

・最新のソフトウェアなのかを確認する
・問題のありそうなソフトウェアを、アップデートするかアンインストールする
・セーフモードを利用する
・ハードウェア関連を確認する
・NVRAM/PRAMをリセットする
・SMCをリセットする

各項目では、それぞれに関連するMacの仕様を解説しつつ、詳細な対処法の手順が綴られています。
「カーネルパニックが頻発して困っている」という方は、本文を一読したうえで試してみると解決につながるかもしれませんよ。

【参照元】https://mashroad.com/kernelpanic/

自分に合う案件を提案してもらう

Windows10で青い画面になったときの対処法

Mac・Windows・スマホ、それぞれのトラブル対応法やお役立ち情報などを発信するブログ『パソ部』から今回ピックアップするのは、《【Windows10】パソコンが青い画面(ブルースクリーン)になったときの対処法》という記事。
ここでは、Windows10におけるブルースクリーンになったときの対処法について解説されています。

記事の筆者ショッティさんによると、ブルースクリーンはパソコンの起動時に何らかの理由でエラーが発生したときに出る現象で、「正常に起動できませんでした」という通知の意味もあるのだとか。
エラーの原因を特定するのは難しいものの、完全に故障したわけではないので、以下の方法を1つずつ試してみるといいそうです。

・パソコンを放電したうえで再起動する
・HDDやUSBなどをすべて外す
・スタートアップ修復の実行する
・セーフモードにてトラブル元を確認する

なお、上記の方法を試したのにブルースクリーンが直らないという場合は、物理的な故障が考えられるとのこと。
その際、さらなる悪化を防ぐためにもむやみに再起動せず、専門家に相談するのが得策だとショッティさんは言います。

記事には、スタートアップとセーフモードの操作手順がスクショを用いて詳しく掲載されている他、上記の方法を試す前に押さえておきたいポイントもあるようなので、熟読してみてください。

【参照元】https://shotti-nomad-life.com/pc/blue-screen/

自分に合う案件を提案してもらう

壊れたノートパソコンのデータを移行する方法と3つの予防策

『ガラクタブログ』を運営するナルさんが紹介してくれているのは、壊れたノートパソコンからデータを移行する方法と、万が一の場合に備えて行っておきたい予防対策。
その詳細が、こちらの《壊れたノートパソコンのデータを移行する超簡単な方法と3つの予防対策》という記事にまとめられていました。

突然パソコンが壊れてしまった場合、内部に入っているデータが取り出せず絶望的になりがちですが、ナルさんによると、シンプルかつ簡単にデータを取り出せる方法があると言います。
手順としては、壊れたパソコンからハードディスクを取り出し、他のパソコンにケーブル接続し、ハードディスクからデータを移行するという3ステップのみ。
この方法だと、手間もお金もほとんどかからないのだそうです。
データを移行する詳しい手順と操作するパソコンの箇所については、記事にスクショを添付して詳しく解説されているため、そちらで確認してみてください。

また、パソコンが壊れたときも慌てずに済むよう、予防対策として3つの方法を提案。
記事には、これらの救済措置に関するアドバイスが至るところに散りばめられているので、くまなく目を通してみることをおすすめします。

上記の記事以外にも、ブログには日々の生活の中で発見した出来事や、お役立ち情報などが満載です。
どれも暮らしに彩りを与えてくれそうな情報ばかりなので、ぜひスキマ時間にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://garakuta-naru.com/pc-hdd

自分に合う案件を提案してもらう
 


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.