コミュニケーションスキルは、フリーランスの武器になる!?
フリーランスだからこそ必要!仕事を依頼したいと思わせるコミュニケーション術に関する記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスとして成功するためには、営業も欠かせません。コミュニケーションスキルは、その際の大きな武器になります。

そこで、ビジネスシーンで役立つトークのコツや、クライアントへの接し方が綴られた記事をピックアップしました!
あなたの営業活動の参考にしてくださいね。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(1)フリーランスと起業家の違い。営業や仕事の取り方は?


 

翻訳者やカラーセラピストとしての経験を活かし、個人事業主向けのブランディング・コンサルティングを行っている及川智恵さんは、フリーランスと起業家の両方の経験を持つ一人。

そんな彼女が書いた記事《フリーランスと起業家の違い。営業や仕事の取り方は?》の中には、フリーランスと起業家の違いが綴られており、それぞれの営業と仕事の取り方についても言及しています。

及川さん曰く、個人事業主として仕事を取るためには、「自分ができることを明確にして、必要とされる場所を絞り込んで情報を投げること」が重要とのこと。

きちんとニーズを把握して相手が求めている情報を届ける技量こそが、仕事依頼につながるカギになるそうです。
また、営業をする際に心掛けたい具体的なヒントも紹介されているので、フリーランスとしてキャリアを積むためにも、併せてチェックしておくと良いでしょう。

この記事が掲載されているブログ『oikawachie official website』には、【起業・フリーランス】のカテゴリーがあり、個人事業主として活躍するうえで読んでおきたい記事が多く掲載されています。
フリーランスの道を極めたい方は、自分の糧になる情報を探してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://www.oikawachie.com/?p=279
 

(2)効果抜群!コミュニケーションを円滑にできる5つの考え方

コミュニケーションを円滑に図るときは、ひたすら喋れば良いというものではありません。
表情や身振り、手振りもコミュニケーションの要素に含まれますし、相手の話を聞くこともポイントになります。
そこで、相手の意見に耳を傾け、自分の考えを効果的に伝えるコミュニケーション法についてまとめた記事がありましたので、紹介しましょう!

タイトルは、《効果抜群!コミュニケーションを円滑にできる5つの考え方》です。
この記事を書いたDさんによると、コミュニケーションを図る際に重要なことは、相手の話を聞き、共感しつつも自分の意見をきちんと述べること。

その際に、もし考えに相違点があれば、否定をするのではなく、別視点もあるということをアピールするべきなんだとか。
また、会話の中から相手の好みや趣味を推測してみるのも有効!
このようなことを意識すると、コミュニケーション能力を培うことができるそうですよ。

その他にも、Dさんのブログ『Dのフリーコミュニケーション』には、コミュニケーションに関する記事が数多くエントリーしています。
シーンやテーマごとに分けて、人と接するときのノウハウがまとめられているので、ぜひ他の記事も一緒に読んでみてくださいね。

【参照元】
http://writer-d.com/communication/thinking-03
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(3)営業で成功のコツは価値観を一致させる

『起業開業して集客営業で失敗しない方法』は、"レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSLOON札幌"の開設者である管理人さんが、自身の経験をもとに起業・集客・経営のアドバイスを発信しているサイトです。

その中の《営業で成功のコツは価値観を一致させる》の記事には、フリーランスが仕事を獲得するためのコミュニケーション術が書かれていました。

ここで語られているのは、粘り強く営業活動をしても結果は出ないということ。
どんなに魅力的な言葉を並べても、自分に好意を持ってもらわない限り、顧客側は「この人に仕事を任せたい」という気持ちにはならないので、相手と価値観を一致させるということがポイントになるそうです。

価値観を一致させると相手と良好な関係を築きやすくなるので、真剣に話を聞いてもらえたり、提案するサービスも受け入れてもらえるとのこと。
仕事を取る段階でなかなか前に進めない方は、営業相手と価値観を合わせることに重点を置いてみるのも1つの手かもしれませんね。

【参照元】
http://saloon-sapporo.com/sales/challenge-8
 

(4)継続して仕事をもらうポイントは"ホウ・レン・ソウ"!

ブログ『フリーランスの生存戦略』に、仕事のノウハウや働き方に関する記事を綴っているモジャイダーさんは、フリーランスが信頼を得て仕事を獲得するために必要なことは、報告・連絡・相談だと考えています。

どこの会社でも新人の頃によく言われることですが、フリーランスとして働く人にとっては特に重要なんだとか。
その理由について書かれているのがこちらの記事、《フリーランスが継続して仕事をもらうポイントは”ホウ・レン・ソウ”!》

モジャイダーさん曰く、納期に間に合うのか、仕事の進捗状況はどうなっているのかは、クライアントにとって気になること。
だからこそ、ホウ・レン・ソウを徹底して信頼関係を築き、納期に不安があるときや疑問が生じたときは一人で抱え込まずに、きちんとクライアントに連絡を取る必要があるのだそうです。

フリーランスとして働いている人にとって、クライアントとの信頼の有無は次の仕事につながる大きなポイント!
コンスタントに仕事をもらうためには、モジャイダーさんに倣って、積極的にコミュニケーションを図ることをおすすめします。

【参照元】
http://fr-strategy.jp/knowhow/hou-ren-sou/
 

(5)デザイン高額案件受注までの進め方とコツ

フリーランスとして働く以上、「高額案件を依頼されるようになりたい!」と、誰もが思うことでしょう。
しかし、業界で名前が売れているとか、強力なコネがあるとかでないと、なかなか満足できる報酬の仕事を得られないのが現実かもしれません。

そこで、高額報酬の仕事を獲得するためのコツが書かれた《デザイン高額案件受注までの進め方とコツ》という記事を紹介したいと思います。

この記事は、宮城県を拠点に起業家として活躍している柳井謙一さんが、デザイナーとして高額案件を得るために踏んだプロセスが書かれています。

柳井さんが行ったことは、まず気持ちに余裕を持つこと。
そして、デザインを通して周りとコミュニケーションを図りながら、絶対的な信頼関係を築くことに努めたそうです。

地道な方法ですが、知人や過去の取引先と積極的に交流を深めるようにすると、徐々に魅力的な仕事の依頼が来るようになったとのこと。

このような活動は、デザイン業界に限らずどの業種にも適用できることなので、「効果的に自分を売り込む術を知りたい!」という方は、記事の全文をくまなくチェックしてみてはいかがでしょう。

また、柳井さんのブログ『JUG DESIGN』には、デザインやマーケティングをはじめ、マインドセット、恋愛・人間関係など、多彩なジャンルの記事が軽快な文章で綴られています。
仕事に役立つ情報収集としても、読みものとしても魅力的なので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

【参照元】
https://www.jug-design.com/tips-for-design-high-orders/
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.