オンラインカウンセリング実施中

間延びした流れに別れを!

メリハリのある生活を送りたい!そんなフリーランスの参考になる記事特集

フリーランスをしていると、仕事とプライベートが曖昧になったり、ダラダラと作業したりしてしまうこともあるのではないでしょうか。そこで、生活にメリハリをつけたいと考えている方もいるかもしれませんね。今回は、そうした方の参考になる記事を集めたので、ぜひ日々の中で実践してみてください!

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

自分に合う案件を提案してもらう

目次

テレワークでも上手く時間管理をする3つの方法
ダラダラしてしまう人へ。条件を整えればダラダラは防げます
毎日仕事用のパソコンを片付けてオンオフを切り分ける
在宅勤務をした日は夜に散歩!外に出ることでメリハリがつく

 

 

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

テレワークでも上手く時間管理をする3つの方法

自宅を拠点に活動するフリーランスの中には、ついつい仕事とプライベートの時間を混同してしまう方もいることでしょう。
そんな方にぜひ一読してほしいのが、仕事術や役立つツールの情報などを発信している『新米研究者の日常ブログ』に掲載中の、こちらの記事《テレワークでも上手く時間管理をする3つの方法【全て実践してみた】》。
記事では、筆者のモルモルさんが、自身のテレワーク体験を通して得た時間管理のノウハウを紹介してくれています。

モルモルさんや同じ環境下にあるご友人も経験している通り、自宅での作業は他人の目に触れないため、どうしても緊張感が緩み時間管理をおろそかにしがち。
そこでモルモルさんが提案しているのが、時間を有効活用するための3つの方法です。

たとえば、1日のスケジュールを組む際には、タスクと休憩をワンセットにして予定を立てるのが得策とのこと。
定期的な休憩時間と回数を設け、規則性をもたせることでメリハリがつくと言います。
要するに、いかにスケジューリングを工夫するかが重要なようです。
そのほか、残り2つの時間管理のコツについても本文で解説されているので、メリハリをつけたいフリーランスは、ぜひ記事の隅々まで目を通し、実践してみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://www.morumorublog.com/entry/2020/05/07/183134

自分に合う案件を提案してもらう

ダラダラしてしまう人へ。条件を整えればダラダラは防げます

言語聴覚士やフリーランスのWebクリエイターの経験を持ち、現在はインハウスのWebマーケターとして活躍しているカトヒサさん。
そんなカトヒサさんは、在宅で効率よく仕事をする場合、自己管理のためには“期限付きの目標”“自己管理ツール”“ルーティン”の3つがポイントになると語っています。
自身が運営するブログ『かじとリズム』の中の、《会社がないとダラダラしてしまう人へ。3つの条件を整えればダラダラは防げます》という記事に、その理由と具体的な実践方法が公開されていました。

カトヒサさんによると、期限が決まった目標があると時間を意識して働くことが可能で、自己管理ツールによってやるべきことを明確にできるのだとか。
また、ブログの執筆や瞑想など、自分が継続しやすいと思うことを日課にすると生活のペースを作りやすく、ダラダラとした時間を生まずに仕事に臨めるそうです。

記事には、カサヒトさんが自らの日常を例に挙げ、上記の3つのポイントを行ううえで意識していることや、取り入れていることを紹介してくれているので、メリハリを持って日々を送りたいフリーランスは一読してみてはいかがでしょう。
いずれも、あまりコストをかけずにはじめられるため、試してみる価値はあると思いますよ!

【参照元】https://www.hisayosky.com/lazy-people/

自分に合う案件を提案してもらう

毎日仕事用のパソコンを片付けてオンオフを切り分ける

ブログ『Gengoro’s Blog』には運営者のげんごろさんにより、WebやSaaS関連をメインとして、日々の暮らしやガジェットレビューなどが綴られています。
その中の1つ、こちらの記事《毎日仕事用のパソコンを片付けてオンオフを切り分ける》では、オンとオフの切り替え方を提案してくれていました。

記事の執筆当時、1年の半分以上を自宅で過ごし在宅ワークを行ったというげんごろさんですが、やはり仕事とプライベートのメリハリのつけ方に苦労したようです。
特に、デスク周りは自宅での作業でだんだんと物が増えてきたため、ノートPCや社用携帯、文房具などがまるごと収納できるモニター台を購入したと言います。
このモニター台はかなりの大容量収納で、PCの電源ケーブルを抜きラックの下に押し込むだけで、プライベート空間を瞬時に確保できるとのこと。
同時に、気持ちもオフへと切り替えられそうです。
毎日のことで見慣れた光景も、仕事終わりにPCやそれに付随する物を片付けることで、視覚的に仕事モードから切り替えられるのかもしれませんね。

記事には、げんごろさんが実践しているオンとオフの切り替え方について、その様子を窺い知れる内容が綴られています。
自宅でいつも仕事を終えるタイミングを逃してしまう方は、この潔く片付ける方法を試してみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://gengo-k.hatenablog.com/entry/2020/09/03/214730

自分に合う案件を提案してもらう

在宅勤務をした日は夜に散歩!外に出ることでメリハリがつく

『会社員コルレオーネBLOG』を運営する会社員コルレオーネさんは、新型ウイルスの影響で在宅勤務をすることになった一人。
通勤のストレスや人間関係の煩わしさがない利点を実感した一方、運動不足や仕事と私生活のメリハリがつけづらくなったことが欠点として浮かび上がってきたといいます。

そこで、その欠点を解消する方法としておすすめされているのが、仕事後に散歩をすること!
実際、会社員コルレオーネさんは仕事後に夕食を食べて、1~1.5時間は散歩をするようにしているそうです。
こちらの《在宅勤務・リモートワークをした日は夜に散歩!意識して外に出ることで、メリハリがつけられる!在宅での運動不足や落ち着かない気持ちを解消しよう!》では、そんな夜散歩の魅力がしっかり紹介されています。

まず言及されているのが、夜散歩が与える良い影響について。
会社員コルレオーネさん曰く、散歩を導入した結果、適度に疲れて気持ちよく眠れるようになったそう。
さらに、一度外に出て家に帰ることで、家が[仕事をする場所]から[リラックスの場所]に切り替わり、メリハリがつくようになったといいます。
散歩を生活に取り入れれば、心身共に健康なワークライフを送ることができそうですね。

また記事中では、散歩はエンターテイメントでなければならないと語られており、散歩を楽しくするための秘訣もまとめられています。
在宅勤務でメリハリある働き方を実現させたい方は、ぜひ記事を参考にして夜散歩をはじめてみてはいかがでしょう?

【参照元】https://www.bit-corleone.com/entry/2020/09/13/180000

自分に合う案件を提案してもらう

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

かんたん60秒!無料で登録する

フリーランスのご経験はありますか?

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.