オンラインカウンセリング実施中

不安や悩みとおさらばしよう!

いつも不安を感じているあなたへ。フリーランスが抱えやすい悩みと向き合う方法

会社員と比べると「自由に働ける」「自分の裁量で仕事ができる」というイメージを持たれるフリーランスですが、一人で活動している分、何らかの悩みを抱えている人は少なくありません。そこで今回は、フリーランスが抱えがちな悩みと、それに向き合うための記事をご紹介。ぜひチェックして、悩み解決に役立ててくださいね。

自分に合う案件を提案してもらう

目次

私が独立してから孤独にならないようにしたこと
暇な時間が不安という自営業・個人事業主におすすめの7つの対策

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

私が独立してから孤独にならないようにしたこと

チームの仲間と作業を行う企業勤めに比べると、フリーランスは全ての作業を一人でこなすため人と触れ合う機会が少なく、孤独に苛まれることも多々あることでしょう。
そんな孤独が辛いフリーランスの方へ読んでほしいのが、こちらの記事《フリーランスエンジニアって孤独で辛くない?私が独立してから孤独にならないようにしたこと》。

記事では、合同会社Celalinkを立ち上げ、ブログ『とりあえず社長でもやってみますか』にて、自身の独立開業ノウハウを惜しみなく発信しているヤナイさんが、フリーランスの孤独の乗り越え方について語ってくれています。

ヤナイさんによると、自身も孤独を感じる瞬間が何度かあり、たとえば、せっかく舞い込んだ仕事の話を多忙のため引き受けることができなかったときは、より孤独を実感したとか。
ただ、そんなときは以下の3つのことを考えることが提案されていました。

■人と交流する機会を作る
■同じように独立した仲間を探す
■会社の設立を検討してみる

これらは、孤独を脱するための解決方法として挙げられており、記事には3つそれぞれの方法について詳しく解説されています。
記事最後には、独自のフレーズを添えて、なるほどと頷ける考え方にも言及。
今、まさに孤独と戦っているフリーランスの方は、胸にぐっと来るヤナイさんのアドバイスにしっかり目を通して、ぜひ自身も悩みを乗り越えてくださいね。

【参照元】https://celalink.jp/blog/archives/201

自分に合う案件を提案してもらう

暇な時間が不安という自営業・個人事業主におすすめの7つの対策

フリーランスの方が仕事をしていく上で不安に駆られる要因の1つに、“暇な時間”というのがあるようです。
この場合の暇な時間とは余暇ではなく、仕事がない状態つまり収入が見込めない状態のことで、当事者にとっては死活問題ともいえるでしょう。

ブログ『40代で脱サラ起業して人生を変えたブログ』の運営者で、自身も個人事業主として活躍しているしんどうさんも、時おりそんな不安に気持ちになるのだとか。

しかし、諸先輩方のアドバイスのおかげで、今では不安を払拭する対策を会得したそうです。
その詳細が、こちらの記事《暇な時間が不安という自営業(個人事業主)におすすめの7つの対策面》に綴られていたので紹介します。

まず、しんどうさんが取り上げているのは、リフレッシュを図るという対策です。
焦っても仕方ないときは、海や山にドライブに行ったり、ランチを食べに出かけたり、外気にふれることが心のリセットに効果的なんだとか。
一瞬でも頭を空にして、仕事のことを忘れるのが大切だと綴っています。

また、その他にも、業務内容を見直す、他社のやり方などを調べる、ブログを書くなど実践的な対策も7つ提示。
これらは、今お悩みの方にはもちろん、これからフリーランスとして頑張りたい方にとっても大きなヒントになるかもしれません。
今後の参考のため、飛躍のためとして、ぜひ一読してみることをオススメします。

【参照元】https://kigyou.micata-you.com/hima-fuan/

自分に合う案件を提案してもらう

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

かんたん60秒!無料で登録する

フリーランスのご経験はありますか?

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.