RubyやRuby on Railsの学習に活かせる記事を紹介!
Rubyを学習中のエンジニアさんに役立つ記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

「Rubyを学習して、今後の仕事に活かしたい」と思っているエンジニアの方も多いことでしょう。ここでは、RubyやRuby on Railsを学習する際の方法や試験対策についてまとめてある記事を紹介していきます。
おすすめの参考書や学習サイトについても確認できますよ!

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(1)TECH::CAMPでRuby on Rails を学習

「 Ruby on Railsを独学で勉強するか、スクールに通うか迷っている」
という方におすすめの記事がこちら、《TECH::CAMP(テックキャンプ)で1ヶ月間100時間 Ruby on Rails を学んだ感想です。》

『FREE SWORDER』の管理人で、こちらの記事を執筆したLinさんは、テクノロジー人材育成スクール「TECH::CAMP」が開催するWebアプリケーションコースに申し込み、1ヶ月間受講されたそうです。
実際に受講してみての率直な感想を、「まあまあよかった」と表現しているLinさん。
「とってもよかった」に至らなかった背景には、一ヶ月でプログラミングマスターになることはできなかったということがあるようです。

ただ、基本的なプログラミング知識を養うには充分な内容だったとのことですので、「スクールで基礎を身につけたあとは、独学で頑張りたい」という方は、「TECH::CAMP」を検討してみるといいかもしれませんね。

フリーエンジニアを目指しているLinさんのブログには、プログラミングの勉強法やフリーランスに関する記事が多く掲載されています。
おすすめのコワーキングスペースについて書かれている記事もあるので、「新しい仕事場を見つけたい」という方は、ぜひチェックしてみてください。

【参照元】
http://freesworder.net/tech-camp-review/

 

(2)Ruby on Rails入門におすすめなスクール9選!

ブログ『いつまでもアフタースクール』の管理・運営を行っているのは、高校卒業の直前で中退し、そのあとすぐに自身の会社を起業したという異例の経歴を持つぶんたさん。ブログには、自身の起業論や日常における想いなどが数多く綴られており、若者を中心に支持を集めています。
フリーランスの方にとっても興味深い内容の記事が多く掲載されているので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

今回は、《Ruby on Rails入門におすすめなプログラミングスクール9選!実際に受講した感想を元に各教室を徹底解説》の記事を紹介します。
ぶんたさんによると、プログラミングスクールに通う際には、「勉強時間の確保」と「Ruby on Railsを学ぶ理由の明確化」が重要なポイントになってくるそう。

スクールを選ぶ前に、この2点についてしっかり考える時間を作るといいかもしれません。
記事には、ぶんたさんが通った「TechAcademy」の他、Ruby on Railsを学べるスクールが全部で9校紹介されています。
それぞれの指導スタイルやレッスン期間、おすすめポイントなどをチェックできるので、スクール選びの参考にしてみてくださいね。

【参照元】
https://www.buntadayo.com/entry/programming-school-ruby
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(3)Ruby初心者向け習熟度別おすすめ参考書籍【厳選3選】

大学3年生の頃からプログラミングを独学で学び、Web業界に飛びこんだというエンジニアのしまむさん。
彼のブログ『エンジニアの底』には、Web関連や仕事、資産運用、暮らしのことなどが綴れており、その中には今回のテーマにマッチする記事もありました!
そのタイトルは、《Ruby初心者向け習熟度別おすすめ参考書籍【厳選3選】》

Rubyを勉強中の方の多くは、何らかの参考書を手にすることと思います。
しかし、数ある書籍の中から何を選べば良いのか迷うのではないでしょうか?
「内容が薄くても困るけど、難し過ぎると読む気を失くしそう…」、そんなジレンマに悩む方もいるかもしれませんね。
そこで、しまむさんがRuby初心者だった頃の自分を振り返り、レベルに応じたオススメの参考書籍をピックアップしてくれています。

・たのしいRuby 第5版
・改訂2版 パーフェクトRuby
・メタプログラミングRuby

各書籍の紹介文には、しまむさんが読んでみた感想も添えられているので、自分に合った書籍選びのヒントになるのではないでしょうか。
初心者の方はもちろん、Rubyをより深く理解したい方もぜひ目を通してみてくださいね!

【参照元】
http://bottom-engineer.tokyo/topics/520

 

(4)オススメのRuby入門サイトはどれ?Rubyの学習方法

"Ruby"の勉強法にお悩みの方は、《オススメのRuby入門サイトはどれ?Rubyの学習方法をまとめる》を参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事の著者であるTomoyukiさん曰く、"Ruby"を始めるのであればフレームワークの"Ruby on Rails"も同時に始める方がいいとのこと。
その理由として、"Ruby"で使用するフレームワークは"Ruby on Rails"が中心になるからなのだそうです。

ここでは、その両者に関する学習サイトが3つ紹介されていましたよ。
動画を用いて解説していたり、実際にプログラミングができたり、チュートリアルに沿って学べたりするなど、異なった方法で勉強することができるようです。
それぞれの特徴を踏まえたうえで学習していくことで、快適に"Ruby"や"Ruby on Rails"を身につけていけるでしょう。
また、Tomoyukiさん自身が書いている"Ruby"を始めたい人へ向けた記事も紹介されていますので、ぜひ併せて見てみてくださいね。

ブログ『エンジニアライブログ』には、そうした"Ruby"に関する記事だけでなく、仮想通貨やフリーランスなどに関する記事もエントリー。
スキマ時間にアクセスしてみることで、有益な情報が得られるかもしれませんよ。

【参照元】
https://tomoyuki65.com/ruby-learning-method-summary/

 

(5)テックキャンプでRubyを学習した28歳男性の話

プログラミングスクールや学習サイトについて知りたい方は、『プロぽこ』というサイトもオススメです。

このサイトの運営者であるぽんぽこさんは、会社に通いながらプログラミングをマスターしたのを機に、人生が好転したのだとか。
そこで、同じようにITの世界に興味を持ち、プログラミングを学ぼうとする人のために役立つ情報を共有してくれています。

例えば今回取り上げる《テックキャンプでRubyを学習した28歳男性の営業さんの話》では、プログラミングスクールで学ぶ醍醐味について言及。
会社員生活を送りつつ、Ruby習得のためにプログラミングスクール"TECH::CAMP(テックキャンプ)"に通った方の体験談をインタビュー形式で紹介しています。
学習のコツや苦労したポイント、これからプログラミングを学ぶ方へのメッセージは、読み応えがあることでしょう。

また、ぽんぽこさんのサイトには、上記以外にもさまざまなスクールの記事や体験談が掲載されています。
Ruby以外の言語を学ぶ際にも参考になるので要チェックですよ。

【参照元】
https://propoko.com/blog/exp-techcamp-2

 

(6)Ruby技術者認定試験Goldに合格する勉強法を公開

管理人のAkayasuさんが、「知ってよかったもの」を紹介しているブログ『あかやすのブログ』
プログラミングに関する記事の他、地元福岡の記事やオススメのアイテムなど、さまざまな情報が掲載されています。

その中には、Rubyの資格取得を目指して勉強中という方にピッタリの記事もありました。
気になるタイトルは、《【必読】Ruby技術者認定試験 Gold version 2.1 に合格する勉強法を公開》
記事内では、勉強する際に利用したサイトや参考書などが紹介されていますよ。
管理人さんがまず最初におすすめしているのが「メタプログラミングRuby」という本。

メソッド・クラスに関する知識をこの本でしっかりおさえることができるそうです。
実際に問題を説いていくときは、ミニツクやITトレメといった学習サイトが使えるとのこと。
例えば、ミニツクでは、演習コースでコンスタントに満点が取れるくらいまで繰り返し学習することがポイントだということなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

みごとGoldの試験に合格した管理人さんが、試験前に参考にしたもの。それは「不合格体験記」だったと言います。
「失敗から学ぶ」とはまさにこのことかもしれませんね。
興味のある方は、不合格体験の記事を探してみるのも良いのではないでしょうか?

【参照元】
https://akayasu.com/rubygold/

 

(7)プログラミングが勉強できるWebサイト

「Rubyの勉強をしようと思っても、何から始めれば良いか分からない」
という方は少なくないはず。
それならまず、Webサイトで学習をはじめてみるというのはどうでしょう?

『Webishブログ』の管理人さんが《プログラミングが勉強できるWebサイト》の中で、おすすめの学習サイトを紹介してくれていますよ!
まず最初に取り上げられているのが、「Codecademy」というサイト。海外のサイトということもあり、表記は全て英語ですが、内容がすごく充実しているということなので、英語に抵抗のない方は試してみるといいかもしれません。
管理人さんは、実際にこちらのサイトでRubyを勉強したそうですよ!

他に、プログラムを3分動画で教えてくれる「ドットインストール」や日本語での解説が嬉しい「progate」についての記載もあるので、ぜひチェックしてみてください。

「できればスクールに通いたい」
という方は、記事後半部分にスクールの紹介がされているので、そちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://www.webish-developer.com/entry/2017/07/30/142703
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.