習得すべき内容や学習方法に戸惑うあなたへ
JavaScript学習のヒントに!JavaScriptの勉強に役立つ記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

汎用性が高く、求人ニーズも高いため多くのエンジニアに支持されているJavaScript。Web開発において中核的な技術であり、入門言語として習得しやすい開発言語の一つでもあります。そんなJavaScriptを習得するため日々勉強をしている方の中には、どのように進めていくといいのか悩んでいる方もいるかもしれません。そこで、JavaScriptへの理解が深まり、勉強に役立つ情報が記載された記事を集めてみました。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(1)JavaScriptで作るパスワードジェネレーター

プログラミング言語を頭にインプットさせるには、実際に言語を実装してアウトプットすることが必須です。
そんな中、javascriptを覚える良い勉強法の一つとして着目したのがこちらの《JavaScriptで作るパスワードジェネレーター。JavaScriptでコピー機能を実装》という記事。

ここでは筆者のコスゲタツヤさんが、javascriptの勉強の一貫としてパスワードジェネレーターを作った体験を綴っています。
パスワードジェネレーター作りのポイントとして触れていたのが以下の2点。

・JavaScriptでコードをコピーするための"execCommand"という機能
・HTMLのdata-value属性に文字列を入れる配慮

気になった方は記事を参考にして、JavaScriptの勉強・実践に活かしてみてはいかがでしょう?

コスゲタツヤさんが運営するブログ『Arrown』には、プログラミング技術をはじめ、ビジネスマインドや健康法・疲労回復法といった多様な情報がラインナップしています。
仕事もプライベートも豊かにするヒントが詰まっているので、合間を見つけてじっくりと閲覧してみてくださいね。

【参照元】https://arrown-blog.com/javascript-password-generator/

 

(2)『徹底マスターJavaScriptの教科書』をやってみた

プログラミングやエンジニア関連の情報などがまとめられている『ひびテク』
テストエンジニア及びブロガーとして活躍するyoshikiitoさんが運営しており、エンジニアを楽しむための思いを発信しているブログです。
その中に《『徹底マスター JavaScriptの教科書』を途中までやってみた感想》という記事が掲載されていたので紹介します。

未経験の分野であれば、勉強をするためにまずどのような書籍を手にしたらいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。
あまりに簡略化されすぎている書籍は参考にできないし、かといって本格的なプログラミングのみが書かれている書籍は未経験の人であれば難しいかもしれません。
yoshikiitoさん曰く、JavaScriptを理解するために基礎から学んでいきたい場合にピッタリなのが、"徹底マスター JavaScriptの教科書"という書籍なのだそう。
書籍のタイトル通り、厚みも内容も教科書のようだと語られています。

また、この書籍は読み手のレベルに合わせて章を読み進めることができるのだとか。
プログラミング初心者から他言語利用者、JavaScript経験者に至るまで幅広い人が読むことができるそうなので、手元に一冊持っておいてもいいかもしれませんね。
yoshikiitoさんが綴る"徹底マスター JavaScriptの教科書"の詳しい感想は、ぜひ実際に記事を読んでみてください。

【参照元】https://yoshikiito.net/blog/archives/802
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(3)正規表現で文字列置換、部分文字列カウント、Index

JavaScriptのプログラミングの文法をしっかり押さえたい方に読んでほしいのが《【ワレコJavaScript】正規表現で文字列置換、部分文字列カウント、Index》の記事。

改行コードを <br/> に置き換える方法、文字列中にある部分文字列を数える方法など、文字列の基本となるノウハウがまとめられています。
図表を引用してわかりやすく解説されているので、JavaScript初心者の方にぜひオススメですよ!

また、文字列の前後の半角空白、全角空白、タブ、改行、復帰などを除去する方法のトピックスでは、メタキャラクタの全リストと正規表現での動作を表した図が引用されています。
JavaScriptを習得する上で覚えておきたいポイントなので、メタキャラクタの動作が曖昧な方は自分の認識と照合してみると良いでしょう。
正規表現の誤った認識を見直すキッカケになるかもしれませんよ。

《われこ われこ》のブログには、上記の他にもJavaScriptの使い方や注意点、活用術など知っておくと有益な情報が多く掲載されています。
自分に合った情報をキャッチして、JavaScriptの知識を深めてみてくださいね。

【参照元】https://www.wareko.jp/blog/post-26943

 

(4)プログラミング初心者が教えるJavaScript

「JavaScriptを勉強したいけど、何から始めればいいか分からない」
という初心者の方に読んでもらいたいのが、《プログラミング初心者が教える覚えたてのJavaScript》です。
実は、こちらの記事を執筆した『BLOGRAM』の管理人さんもプログラミング初心者。
同じ「初心者」という視点から、勉強方法のアドバイスをしてくれているので参考にしやすいですよ。

管理人さんがおすすめする勉強法は、ドットインストールとProgateを使ったもの。
どちらも無料で利用できる学習サービスですよね。
動画で学べるドットインストールと、問題形式のProgateを上手く組み合わせながら学習すると、効率的に知識を得ることができるのだそうです。
ポイントは、最初にドットインストールの動画を一通り全部見ること。
そうすることで、JavaScriptの全体像を捉えやすくなるそうです。たしかに、全体像が見えてくれば、学習の理解も進みやすくなりそうですね。
また、目標を設定することも大切だと管理人さんは語っています。
特に、大きな目標と小さな目標を設定することが大事なのだそうですよ!
勉強を開始する前に、「JavaScriptを使って何をしたいのか?」をじっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。

【参照元】https://blogram.biz/beginners-teach-javascript/

 

(5)初心者向けのjavascript勉強方法

WebデザインやWordPressに関する記事が充実している、ブログ『webcode』
その中に今回のテーマにピッタリの記事がありました!
こちらの《初心者向けのjavascript勉強方法。実用までの5ステップ》という記事です。

JavaScriptはHTMLやCSSと違い、初心者の中にはハードルが高いと感じる方もいるかもしれません。
しかし、JavaScriptは動的コンテンツを制作するためにはぜひともマスターしておきたい言語の代表格。
そこで、筆者は自らの経験や知人のWebデザイナーたちの意見をもとに、JavaScriptを学ぶ上で押さえておきたいステップとその理由をまとめてくれています。
ポイントは以下の5つ。

1.意味がわからなくてもJavaScriptを写経する
2.基本的な文法の存在を知る
3.アルゴリズムを考える訓練をする
4.実際に何か一つ作ってみる
5.ライブラリを使ってみる

これらの方法は、実際にJavaScriptを勉強した方たちが取り入れた方法なので、実行してみるとより理解が深められるかもしれませんよ!
これからJavaScriptの勉強をスタートさせたり、基本に戻って学習をし直したりする時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://newseed.jp/webcode/webdesign/javascriptstudy/
 


(6)オススメJavaScript入門書2冊

サイトを制作する上で、アニメーションの実装やユーザーのインプットに応じた動的表示などを実現させるプログラミング言語といえば、JavaScriptが挙げられます。
JavaScriptはテキストエディタとブラウザがあればすぐにプログラミングが始められるので、HTMLやCSSを学んだことのある方は、比較的マスターしやすい言語といえるでしょう。

しかし、そうは言っても学習をスムーズに進めるためにはコツがあります。
そこで、ここでは『いいものブログ』の中に掲載されている《オススメJavaScript入門書!2週間の短期学習を可能にする2冊!》という記事に注目してみましょう。

この記事の筆者であるYukiさんによると、 JavaScriptを習得する際の最大のポイントは、自分でプログラミングを行いながら学習を進めるということ。
例えサンプルコードを写し書きすることの繰り返しであっても、実際に手を動かすことが重要なのだそうです。
また、学習の第一段階ではJavaScriptをわかりやすく解説している参考書でプログラミングのことを浅く狭く学び、第二段階で基礎固めをしっかり行うのもポイント。
上記の記事には、その際に役立つ参考書も紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

どんなプログラミング言語も基本がわからないことには勉強は進みません。
だからこそ、テキストや学習方法は、わかりやすく無理のないものを選択することが大切なのかもしれませんね。

【参照元】https://kiryusblog.com/introduction-to-javascript/

 

(7)JavaScriptの勉強用に使えるサイトや記事

世界中の技術者から根強い人気を得ているJavaScript。
言語の需要があるおかげで、学習に役立つ教材やサイトを探せば山のように出てきます。

そんな豊富な学習情報の中から、自分に合った勉強サイトを見つけるために参考にしてほしいのが、こちらの《JavaScriptの勉強用に使えるサイトや記事(備忘録)》
筆者のシロマさんがJavaSprictを学ぶ中でためになったサイトや記事をまとめて紹介しています。
記事にはJavaScriptの講座サイト、初心者が引っかかりやすい用語の解説記事、たくさんの人がコードを公開しているサイトなど、勉強を心強くサポートしてくれる便利なリンク先情報がズラリ。
自分だけではどうにもできなかったJavaScriptの"?"を解決してくれる、お役立ちページをリサーチしてみてくださいね。
また、シロマさんが実際に活用した教材の感想も書かれているので、書籍でJavaSprictを学びたい方は、こちらも要チェックですよ!

シロマさんが運営するサイト『NO TITLE』には、ブログ運営や洋楽、IT、社会情勢、仕事の話といったさまざまなジャンルの記事が掲載されています。
知って得する内容や興味深い面白ネタなど、読んで楽しめる話題が豊富なので、スキマ時間にアクセスして心惹かれる記事を探ってみてはいかがでしょうか。

【参照元】http://www.notitle-weblog.com/entry/2016/01/07/073000

 

(8)オンラインのJavaScript学習サイトまとめ

「オンライン学習でJavaScriptを習得したい!」
そんな方は、こちらの記事《オンラインのJavaScript学習サイトまとめ》を読んでみてはいかがでしょうか?

ここには、動画で学べる"ドットインストール"や"ShareWis"をはじめ、問題を解いたりプログラミングを組んだりしながらJavaScriptを習得できる"CodeStudy"や"CODEPREP"など、13の学習サイトが紹介されています。
ピックアップされた各サイトには、その特徴をまとめたコメントが載っているので、自分に合った学習サイト探しの参考になりますよ!

また、この記事が掲載されている『hifive開発者ブログ』には、JavaScriptライブラリやフレームワーク開発に役立つChrome機能拡張について書かれた記事もエントリーしています。
JavaScript初心者も、さらに知識を深めたい中級者の方も、アクセスすると欲しい情報が得られるかもしれませんよ。
ぜひ、気になる記事をチェックして、スキルアップの役に立ててくださいね!

【参照元】https://blog.htmlhifive.com/2016/02/26/javascript-online-study/
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.