ネットの脅威から身を守ろう
セキュリティ対策例を知るのに役立つ記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

ネット社会の凄まじい発展に伴い、サイバー攻撃や個人情報の流出などネット上における脅威が多様化・多発しています。
今回はそうした脅威に備えるために、ブログ運営、フリーWi-Fi、パスワード管理などさまざまな視点で書かれたセキュリティ対策の記事をまとめました。
隅々まで目を通して、日頃のセキュリティ対策を見直してみてはいかがでしょう。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(1)WordPressセキュリティ対策!サイト閉鎖した失敗談

「自分らしく生きる」ためにネパールに移住し、現地でライフコーチとしての人生を歩んでいるKei Kawakitaさん。
そんな彼が運営する『Kei Kawakita』には、「自分らしさ」と「自分の居場所」を見失わないために心に留めておきたい内容の記事が充実しています。
ぜひスキマ時間を見つけて目を通してみてくださいね。

さて、その読み応えある記事の中から今回注目したのは、《WordPressのセキュリティ対策は?サイト閉鎖した僕の失敗談》の記事。
Wordpressで運営していたブログが閉鎖する状況に見舞われたときのことが記載されています。
ブログは不正アクセスが原因でやむを得ず閉鎖したのだとか。
彼は、第三者によってサイトが改ざんされたという事実に絶句したそうです。
この事態が発生するまでセキュリティ対策を怠っていたと語る彼は、どんな対策を行なうべきだったのでしょうか。
そのことについてWordpressに必要な11のセキュリティ対策のうち、最低限行なっておきたい対策として、以下の3つを挙げられています。

・テーマやプラグインは、Wordpress公式のものを利用する
・WordPress本体やテーマ、プラグインは最新版にしておく
・バックアップをとっておく

3つの対策にスポットを当て、ご自身の体験をもとにいかに必要なセキュリティ対策であるのかが述べられています。
もしまだセキュリティ対策を万全にしていないのであれば、この記事をしっかり読んで、危機管理を持って対策を行なうことをオススメします。

【参照元】
https://www.keikawakita.com/entry/201605wordpress-security

 

(2)WordPressのセキュリティ対策に最適なプラグイン

WordPressを活用している人に読んでほしいセキュリティ記事としてピックアップしたのがこちらの《WordPressのセキュリティ対策に!SiteGuard WP Pluginの設定方法》

ここでは、WordPressのブログ運営を阻害する攻撃の種類が説明されており、さらに脅威の対策に最適なプラグイン"SiteGuard WP Plugin"が紹介されています。
自分がどのような対策をすべきかを考える上で、攻撃の内容を知っておくことは大変重要です。
それに加えて"SiteGuard WP Plugin"の使い方もわかりやすく述べられているので、ぜひ一度参照しておくことをオススメします。

ブログ運営には、コンテンツを作り続ける意思とコンテンツを守っていこうとする意識が欠かせません。
「ブログが無くなった…」なんて悲劇を引き起こさないためにも、常日頃から万が一に備えておきましょう。

記事を紹介してくれたTim(ティム)さんはPC1台で独立起業を果たし、バックパッカーとして旅するノマドライフを実現している一人。
そんな彼のブログ『NOMADIC WOOD』には、時間や場所に制限されない自由な生き方のヒントが詰まっています。
ブログ運営に役立つ知識も満載なので、興味がある方はサイト内をじっくり熟読してみてくださいね。

【参照元】
https://nomadicwood.com/archives/4982
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

(3)ウイルス、セキュリティ、パスワード管理を万全にしよう!

ネット上の脅威から身を守るために欠かせないのが、セキュリティ対策です。
セキュリティ対策が万全でなければ、メールボックスに不正アクセスされたり、パソコン本体にウイルスが侵入したりといったさまざまな脅威に常に晒されていることになります。
そのような事態になってしまう前に、予め対策を取っておくことがこのご時世において必須といっても過言ではありません。

国内のフルマラソンを幾度も完走し、ニューヨーク・シティ・マラソンに出場した経験も持つセハピさんが運営するブログ『大自然人間☆セハピ』の中に、今回のテーマにぴったりな《ウイルス、セキュリティ、パスワード管理を万全にしよう!》という記事がありました。
記事中にはセハピさんが使用しているというセキュリティ対策ソフトの"ESET SMART SECURITY 9"の設定方法をはじめ、MicrosoftアカウントやYahoo!アカウント、Evernoteの各二段階認証システムを有効にする方法などが手順を追って詳細に記載されています。
また、パソコンと変らない機能が増えつつあるスマートフォンでの使い方も一緒に綴られています。
自分の電子媒体を守るためにも、記事を参考にしてセキュリティ対策を見直してみてはいかがでしょう?


さらに、パスワードを簡単なものに設定した場合の危険性や、設定のポイントなどが語られているのも見逃せないポイント。
パスワード設定の重要性を知ることができる内容なので、ぜひしっかりと目を通してみてください。

【参照元】
https://sehapi.jp/virus-security-password2/

 

(4)Windows10はウィルス対策ソフト不要?

PCユーザーにとって、セキュリティ対策は欠かせないもの。
これを疎かにしてしまうと、ウィルスに感染したり、大切な個人情報を盗まれてしまう可能性が出てきます。
しかし、Windows10にはウィルス対策ソフト"Windows Defender"が標準装備されているので、一見すると有料のセキュリティソフトは不要のようにも感じている方もいることでしょう。

そこで、専業ブロガーとして『ネタンク』に、飲食店やデジタル機器のレビュー、ブログ運営のことなどを綴っているヨシダさんは、自分のメインPCで実験をすることに。
こちらの記事《Windows10はウィルス対策ソフト不要?Windows Defenderだけで十分なの?》には、その結果とヨシダさんが感じたことが綴られています。

ヨシダさんが調べてみたところ、"Windows Defender"にはリアルタイム保護機能やフルスキャン機能は備わっているものの、怪しいサイトをブロックする機能や定期的にフルスキャンを実施してくれる機能は備わっていないそう。
そのため、PCを使う環境や人によっては万全とは言い切れないようですよ。

「Windows Defenderが入っているから大丈夫!」と安心しきっていた方は、ヨシダさんの記事を参考にして、もう一度有料ソフトの導入について検討してみたほうが良いかもしれません。

【参照元】
https://netank.net/21458.html

 

(5)Googleアカウントを守るためにやっておきたいこと

『物欲に負けた日』を運営しているきったんさんは、《Googleアカウントを守るためにこれだけはやっておこう!セキュリティ診断と2段階認証の設定》という記事の中で、Googleアカウントの乗っ取りを防ぐためのセキュリティ対策について述べていました。

きったんさんがセキュリティ対策として提案しているのは、「セキュリティ診断をする」ことと、「2段階認証を設定」すること。
どのような手順で設定するのか、その詳細についてキャプチャ付きで説明しています。
時間的にも約5分ほどで完了するとのことなので、記事を参考にぜひ実行してみてくださいね。
甚大な被害に合う前に個人情報の管理をしっかりと行っておくといいでしょう。

今回紹介した記事は、特にネットで買い物をするという方や、クレジットカードの登録をしているといった方に熟読していただきたい内容です。
普段使っているデバイスをGoogleアカウントのパスワードと一緒にしているという方も、この機会に見直してみることをオススメします。

その他にもブログ内には、商品レビューやネットサービスなど幅広いジャンルの記事が多くエントリーしているので、こちらも一緒に読み合わせてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://www.butsuyoku.top/entry/2016/06/17/234338

 

(6)ネット上の脅威から身を守る方法と流出被害を留める方法

私たちの生活は、インターネットの普及により随分便利になりましたが、それに並行してセキュリティーの脅威にも晒されるようになりました。
ウィルス対策や情報管理を強化してもハッカーとのイタチごっこは終わることはありませんし、だからといって放置しておくのは危険な状態にあります。

そこで、ここではブログ『食彩life』の中から、《ネット時代のセキュリティーの脅威から少しでも身を守る4つの方法と流出被害を最小限留める3つのこと》という記事に注目してみたいと思います。

この記事の筆者であるdaiさんによると、個人情報の流出を防ぐためには、以下の4つの方法が有効なのだとか。

・用途ごとにメールアドレスを使い分ける
・パスワードを最大文字数で設定しておく
・共有のアカンウトでWebサービスを利用するのを避ける
・携帯とPCの同期の範囲を把握しておく

また、情報が漏れてしまったときに被害を最小限に抑えるためには、サービスのIDやパスワードをオフライン上で管理したり、同期化しているサービスの設定を切っておいたりするといったことも大事なのだそうです。

個人情報が流出した場合、被害がどんなカタチで現れるか検討もつきません。
「こんなことになるなんて!」と後悔しないためにも、daiさんにならって自分でできるセキュリティ対策を実践しておきましょう。

【参照元】
https://shokusai-life.com/computer-security/

 

(7)フリーWi-Fiスポットを安全に使用するセキュリティ対策

裁量デイトレードを専業としているゆきひろさんが運営するブログ『トレトラ』には、FXトレードに関する記事から旅行に関する記事、生き方に関する記事まで読み応えのある記事がラインナップしています。
その中から選んだ記事が、《フリーWi-Fiスポットを安全に使用するセキュリティ対策3つ》

記事中では海外のフリーWi-Fiスポットについて書かれていますが、国内においてもカフェやホテル、コンビニといった場所にフリーWi-Fiスポットが設置されていることも多くなってきました。
海外はもちろん、日本国内でもいつ、どこでフリーWi-Fiを通して個人情報が漏洩したり、ウイルスの脅威に晒されたりするか分からないのが現状です。
そういった被害を最小限に留めるためにも、できる限りのセキュリティ対策を行っておいた方が良いでしょう。

ゆきひろさんが実際に行っているセキュリティ対策は以下の3点。

・ウイルスソフトを使ってウイルス対策
・パスワードマネージャーを使って複雑なパスワードを管理
・VPNを使って盗み見を阻止

さまざまな環境下で飛び交うフリーWi-Fiを使っているフリーランスの方は、特に注意しておく必要があります。
外部の脅威から自分を守れるのは、当然のことながら自分しかいません。
「自分だけは大丈夫」と思わずに、十分なセキュリティ対策を考えておくことが大切です。

【参照元】
http://yukihiro.hatenablog.com/entry/2015/11/12/185344

 

(8)ウイルス対策ソフトは必要なのか!?Win・Mac・スマホ(iOS/android)!?

《ウイルス対策ソフトは必要なのか!?Win・Mac・スマホ(iOS/android)!?》には、セキュリティ対策についてもう一度考えさせられるような内容が綴られています。

記事の中で筆者のだんくさんが語っているのは、ウイルス対策ソフトの必要性について。
だんくさん自身は、10年以上ウイルス対策ソフトを利用していますが、それでもこれまでに何度かウイルスに遭遇したことがあるそうです。
幸い、そのウイルス対策ソフトがブロックし駆除してくれたおかげで大きな問題には発展しませんでしたが、もしセキュリティ対策を怠っていたらと思うと、ゾッとしますよね。
やはり、ウイルス対策ソフトは入れておくほうがいいようです。

ただ、一口にウイルス対策ソフトと言ってもその種類はさまざま。
パソコンではWindowsやMac、スマホだとiPhoneやAndroidといったOSによっても相性があるので、どのソフトが最適なのか迷ってしまいそう。
しかも、サポート内容やウイルス検出率などに差があるようなら、なおさらです。
ここには、代表的なウイルス対策ソフトについて、その特徴が記載されているので、
「セキュリティ対策を万全にしたいけど、どのソフトがいいか分からない」
という方は、しっかり記事を読み込んでそれぞれのウイルス対策ソフトを比較してみてはいかがでしょう。

今回ご紹介した記事が掲載されているのは、『投資やら難やら 2nd』というブログ。
育児や投資、家計管理などにカテゴリー分けされた、暮らしに役立つ記事が豊富にエントリーしています。
ぜひ色んな記事にも目を通してみてくださいね。

【参照元】http://toshinan.hatenablog.jp/entry/2017/05/04/073521
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

簡単60秒!無料会員登録

  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4

ご希望の働き方があれば選択してください

次へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.