Google Apps Scriptで、Googleのサービスをもっと便利に使いこなそう!
Google Apps Scriptの基礎と活用方法がわかる記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

Google Apps Scriptは、Googleが提供するサービスをトータル的に処理することができるスクリプト環境です。GmailやGoogleカレンダー、スプレッドシートなどを利用している方は、Google Apps Scriptの基礎や活用方法を学ぶと、便利ツールの制作や仕事の効率化に役立つのではないでしょうか。

 

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

0. 目次

1. Google apps scriptの特徴まとめ
2. Gmail受信メールを自動解析して添付ファイル保存
3. GASを使ってGmailから本文の一部を抜き出す
4. Google Apps Scriptで締切りを通知する
5. Google Apps Scriptの拡張サービスを使う
6. GASの入門書を読めばプログラミングを習得できるのか?

1. Google apps scriptの特徴まとめ

OYAKUDACHI.XYZの記事「Google apps script 入門|何が出来るの?特徴3つまとめてみました」の画像

Google Apps Scriptは、クラウド上でスクリプトを作成したり、実行できたりする便利なツール。
Googleが提供している各種サービスと連携し、オリジナルの自動レポートが制作可能なので、気になっている方も多いことでしょう。
しかし、中には具体的にどんなことができて、どんな特徴があるのかよくわからないという方もいることと思います。

そこで、Google Apps Scriptの入門編として『OYAKUDACHI.XYZ』というブログの中の《Google apps script 入門|何が出来るの?特徴3つまとめてみました》という記事に注目してしてみました!

こちらの記事には、Google Apps Scriptの特徴として、連携可能なメールやカレンダーといった、Googleの主なサービスが紹介されています。
また、タイムスケジュールのトリガーを組むことで、PCを起動させなくても自動でスクリプト処理を実行できる点や、ExcelのVBAとの相違点なども綴られており、Google Apps Scriptの概要を掴むのにうってつけの内容です。
Googleのサービスをより便利に使いこなしたい方は、興味深く読むことができますよ。

また、この記事の筆者であるoyakunさんは、ブログ内にGoogle Apps Scriptでスプレッドシートにフィルターをかける方法や、APIと連携することで機能をより強化したりする方法も綴られています。
Google Apps Scriptへの理解を深めたい方は、ぜひoyakunさんの記事を熟読してみてくださいね!

【参照元】https://お役立ち.xyz/google-apps-script/nanigadekiru/3340/

 

自分に合う案件を提案してもらう

2. Gmail受信メールを自動解析して添付ファイル保存

パソコンスキルの教科書の記事「Gmail受信メールを自動解析して添付ファイル保存|マクロVBAよりGAS」の画像

Gmailで受診したメールを自動で解析する場合、マクロVBAよりもGoogle Apps Script(GAS)がおすすめだという武田さん。
武田さんは《Gmail受信メールを自動解析して添付ファイル保存|マクロVBAよりGAS》という記事の中で、その理由とマクロVBAとGoogle Apps Scriptの違い、設定方法などについて触れています。

Google Apps Scriptを使ってGmailの受信メールを解析する方法は、人によって異なるかもしれませんが、全体で7ステップになる模様。
まずはGoogleアカウントを作成するところから始まり、ログインやスプレッドシートの作成、Google Apps Scriptのスクリプトを貼り付けるといった作業が詳しく紹介されています。
わかりやすい説明がされているだけでなく、既にプログラミングされたコードも添えられているので、初心者の方も参考にしやすいのではないでしょうか。
また、解析する条件を変更するためのコードも記述されており、自由に解析条件をカスタマイズできるのも嬉しいポイント。
今回の記事を参考にして、Google Apps Scriptによる受信メールの解析の快適化を図ってみてはどうでしょう?

また、武田さんが運営するブログ『パソコンスキルの教科書』は、今回の記事以外にも、ExcelのマクロVBAや仕事術などについても言及しています。
Excelの活用術や仕事で活かせるノウハウを知りたいという方は、ぜひ目を通してみてくださいね!

【参照元】http://www.fastclassinfo.com/entry/gas_gmail_analysis

 

自分に合う案件を提案してもらう

3. GASを使ってGmailから本文の一部を抜き出す

Initial Siteの記事「GASを使ってGmailから本文の一部を抜き出す」の画像

Webサイトの企画・開発・運営などを手がけている『Initial Site』
そのサイト内には、スタッフが綴る日記や雑記、テック系の記事が数多くラインナップしていますが、便利ツールとしてGoogle Apps Scriptについて書かれたものもありました。

こちらの《GASを使ってGmailから本文の一部を抜き出す》という記事です。
この記事を書いたヨシモトさんは、顧客からメールによる問い合わせを受けたとき、その内容の一部を抜き出し、項目ごとに集計したり、データ化したりする際に、Google Apps Scriptを利用すると便利だと考えました。
そこで、彼は実際にスクリプティングを行い、実験をしたところ、想像通りの結果を得ることができたのだとか。
集計するデータの件数が僅かであれば手動で1件ずつ確認しても問題ないかもしれませんが、データが膨大であるときには、この方法は大いに使えそうですね。

記事の中には、そのときヨシモトさんが組んだスクリプトとその解説が掲載されているので、Google Apps Scriptを学習中の方は、ぜひ参考にしてみてください。
実践的なGoogle Apps Scriptの活用方法を知ると、さらに興味が増すかもしれませんよ!

【参照元】http://www.initialsite.com/g04/12766

 

自分に合う案件を提案してもらう

4. Google Apps Scriptで締切りを通知する

公務員辞めましたの記事「Google Apps Scriptを使って締め切りを通知する方法」の画像

着手すべきことが多かったり、スケジュールを詰め込み過ぎたりして、タスクの締切りをついつい見逃しがちだ…。

そんな方は、Google Apps Scriptを利用してみてはいかがでしょう?
こちらの記事《Google Apps Scriptを使って締め切りを通知する方法》には、Googleのスプレッドシートからスクリプトエディタを開き、簡単なブログラムを組むことで、指定した期日になるとメールでスケジュールを知らせてくれるGoogle Apps Scriptの活用術が書かれています。
この方法を用いると、メールで納期が迫ったタスクの確認ができるので、締切りオーバーのリスクを回避できそうですよ!

今回紹介した上記の記事は、ブログ『公務員辞めました』に掲載されていました。
筆者は元公務員という肩書を持つ方で、ブログ内には公務員のリアルやライフハック、テクノロジー、雑記などを、自身の経験を交えながら綴られています。
見聞を広げたり、日常を快適に過ごすためのノウハウをキャッチしたりできるので、ぜひ他の記事も併せて読んでみてはいかがでしょうか。

【参照元】http://komuinresign.net/blog/2016/11/google-apps-script/

 

自分に合う案件を提案してもらう

5. Google Apps Scriptの拡張サービスを使う

初心者備忘録の記事「Google Apps Script]拡張サービスを使用する。」の画像

『初心者備忘録』を運営するきぬあささんは、2010年からOfficeの各カテゴリーでMicrosoft MVPを受賞し続けているエキスパートの一人。
そんな筆者が発信するブログは、リボンのカスタマイズ関連やOfficeアドイン関連の話題を取り扱った記事をメインに、多様なジャンルの記事がエントリーしています。
特にOfficeのノウハウがぎっしり詰まっている記事は、IT系の知識を深めたい方には魅力的なのではないでしょうか。

どの記事も興味深いものばかりですが、今回注目したのはこちらの《[Google Apps Script]拡張サービスを使用する。》
Google Apps Scriptの機能を強化するための、拡張サービスの使用方法について綴られています。
筆者によると、拡張サービスの利用で簡単にGoogle APIの機能を呼び出せるようになるとのことですが、その前にちょっとした操作が必要なようです。
拡張機能を有効化する手順が記事に記されているので、ぜひ参考にして試してみてくださいね!

その他にも、ブログにはGoogle Apps Scriptについてまとめられた記事がアップされています。
こちらも併せてチェックしておくと、Google Apps Scriptについて、より詳しく学べるでしょう。

【参照元】https://www.ka-net.org/blog/?p=4372

 

自分に合う案件を提案してもらう

6. GASの入門書を読めばプログラミングを習得できるのか?

タダケンのEnjoy Techの記事「「詳解!Google Apps Script完全入門」を読めばプログラミングを習得できるのか?」の画像

「Google Apps Scriptを基礎からしっかりと学びたい!」という方にピッタリの記事を見つけたので紹介します。
そのタイトルは、《「詳解!Google Apps Script完全入門」を読めばプログラミングを習得できるのか?》

この記事の筆者であるタダケンさんによると、Google Apps Scriptは"詳解!Google Apps Script完全入門"という書籍を読むことで、基礎を学べるのだといいます。
Google Apps Scriptはプログラミング言語のJava Scriptをベースとしているため、もしJava Scriptが扱える方なら、比較的スムーズに本の内容を理解していけるでしょう。

一方、Java Scriptの初心者という方は、上記の本を一読することで、Google Apps ScriptとJava Scriptの基本を同時に習得することができそうです。
もちろん、本には基本以外にもGoogle Apps Scriptのルールや特徴、Googleの各サービスで使用する際のポイントなども記述されているので、ぜひ注目してみてくださいね。

今回取り上げた記事は、『タダケンのEnjoy Tech』というブログに掲載されています。
ブログ内には上記の記事以外にも、Google Apps ScriptやPythonに関する記事が公開されているので、プログラミングを学習中の方は、時間を見つけてアクセスしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】http://tadaken3.hatenablog.jp/entry/gas-book

自分に合う案件を提案してもらう


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランスエンジニア(IT個人事業主)専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスエンジニアへの転向に興味をお持ちの方は、フリーランスor会社員の働き方のメリット・デメリットを比較した下記の記事も併せてご覧ください。

関連記事 : フリーランスエンジニアと会社員エンジニアの働き方比較

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?