個人事業主から法人に興味が出てきたなら
決算期はいつにする?決算期の決め方・考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

企業や組織にとって、なくてはらない決算。決算を行う期間である「決算期」の決め方、変更の仕方などをご紹介します。個人事業主から次のステップとして、法人成りに興味が出てきたならば押さえておいて損はないでしょう。

フリーランスの働き方について話を聞く

 



◆この記事の監修
あおば会計事務所 共同代表
税理士 小池 康晴氏
IT関連の企業やフリーランス(個人事業主)の顧客を多く持ち、それぞれのニーズを重視した税務アドバイスとコンサルティングを行う。IT業界の税務や新しいサービスの動向などにも精通している。
http://aoba-kaikei.jp/index.html

0. 目次

1. まずは決算期の重要性について知っておきましょう
2. 決算期はいつにする?
3. 決算期は変更する事が可能です

1. まずは決算期の重要性について知っておきましょう

まずは決算期の重要性について知っておきましょう。
企業にとって大切な決算。1年の利益・損失を算出する決算は、業務の中でも重要な役割を担います。

決算では一定期間の収入・支出を集計し、決算の結果として算出された利益が事業主の所得となります。また企業だけでなく、国や地方公共団体でも決算を行うことが法律により定められています。例として官庁会計の場合は、4月1日から翌年の3月31日までの歳入・歳出を管理するように定められています。

多くの場合、企業の会計では1年間をひとつの会期として決算を組みます(ただし、1年間が必須というわけではなく、半年を会期とすることも可能)。決算を行う場合は、任意で決算期を設定する必要があります。この決算期を見誤ると、思わぬデメリットが発生することも。

たとえば繁忙期と決算期が重なると、通常業務と決算業務で手一杯になってしまいます。細かな計算や書類作成など膨大な作業が続く事で、ミスや遅延が発生するのは避けたいものです。企業にとっては決算内容と同じくらい、決算期の設定は重要となってくると言えます。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. 決算期はいつにする?

決算期は、好きな月を設定する事ができます。いざ決めるとなると、いつがいいのか判断に迷う事もあるかもしれません。決算期は、多くの会社で3月、もしくは12月と定めていることが多いです。

まずは3月に多く設定されている理由として、公会計にならい4月1日から3月31日までの会計期間を定め、3月末に会計を行う企業が多いことがあげられます。

また国の予算期間は4月1日~3月31日に設定されているため、時期を合わせた方が予算を組みやすい事があげられます。

つぎに、12月に決算期を設定している企業も少なくありません。世界基準で見ると、米国をはじめ多くの海外企業では12月を決算期に定めている事が多いため、グローバル指向の企業は12月決算に移行するというケースも見られます。

そのほか、法人の場合は決算日から2ヶ月以内に確定申告をする必要があるため、決算や確定申告に関連する事務作業が繁忙期に重ならないように決算期を設定するとよいでしょう。

 

3. 決算期は変更する事が可能です

決算期を決めたはいいものの、いざ事業を始めてみると「イマイチうまくいかない」という事もあるかも知れません。そんな時は決算期を変えてみるのも一つの方法です。

決算期は、状況に応じて変更が可能です。決算期を変更したいと思ったら、まずは株主総会の決議が必要です。

■株主総会の決議
企業では定款で事業年度が定められており、決算期を変更するには定款の内容自体を変更する必要があります。定款の変更には株主総会の特別決議が必要となるのです。

■税務署などへの書類提出
株主総会の決議後は議事録のコピーを添付し、所轄税務署、県税事務所、そして市役所に異動届を提出します。

決算期の変更はどのタイミングでも可能です。また変更に関して費用もかからないため、変更の難易度はさほど高くはないと言えます。とはいえ、変更する場合にはその分の労力を取られるのは事実なので、決算期はいつにするのかはある程度考えた上で決めた方がベターでしょう。

※本記事は2018年7月時点での内容です

フリーランスの働き方について話を聞く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?