コワーキングスペースって?フリーランスが利用する際の注意点
フリーランスは活用すべき?コワーキングスペースのメリットや選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

ここでは、コワーキングスペースに興味があるフリーランスの方向けに、メリットや選ぶ際のポイント、利用時の注意点をご紹介します。

フリーランスの働き方について話を聞く

0. 目次

1. コワーキングスペースとは
2. コワーキングスペースを選ぶ際のポイント
3. コワーキングスペースを利用する際の注意点

1. コワーキングスペースとは

 

コワーキングスペースは、事業を行う人が働く場所を共有できるスペースです。
フロア内で一部のデスクを専有して業務を進めることも多いですが、利用者間のコミュニケーションは活発になる傾向があります。
 
フリーランスの方がコワーキングスペースを利用するメリットは、以下のとおりです。

人脈が広がる

多くのコワーキングスペースでは、勉強会や交流会が開催されています。情報交換して知識を深めたり、事業について相談したりできるのがメリットです。
中にはコワーキングスペースの利用者と連携して作業を進めたり、信頼関係を築くことで業務の依頼を受けたりする人もいるようです。 

事務所よりも低コストで利用できる

事務所を構える場合、賃貸料だけでなくコピー機や備品などの資金が必要になります。
コワーキングスペースであれば各種機器を共有でき、用意する費用と手間を省けるでしょう。また、利用料も賃貸料と比べると低いため、経費削減に有効です。 

集中できる環境をつくれる

フリーランスの方の中には、「自宅だと集中できない」「自宅の場合、プライベートと区別するのが難しい」という人がいるでしょう。自宅とは異なる環境に移ることで、集中して作業できる可能性が高まります。  

フリーランスの働き方について話を聞く

2. コワーキングスペースを選ぶ際のポイント

前項でコワーキングスペースのメリットをご紹介しましたが、選ぶ際にはポイントがあります。快適に業務に取り組めるよう、下記を参考にしてください。 

サービス内容の詳細を確認する

郵便物の受け取りができるか、会議室の利用方法や金額はどうなっているかといった点は、事前に確認しましょう。また、ほかの利用者と積極的に交流したい方は、イベントの内容や頻度をチェックしておくことも大切です。
「思っていたのと違う」となることがないよう、疑問点がある場合は積極的にスタッフに質問しましょう。 

アクセスが便利な場所にする

コワーキングスペースを活用するのであれば、自宅付近を検討すると良いでしょう。移動時間が長くなるとモチベーションが下がる恐れがあるためです。
地方にお住まいの方が都心の活動拠点として使うのであれば、乗り換えが便利な駅周辺を探してみましょう。
 
上記のポイントに注意し、自分に合うコワーキングスペースを見つけてください。

3. コワーキングスペースを利用する際の注意点

 

ここでは、コワーキングスペースを利用する際の注意点をご紹介します。 

セキュリティ意識を持つ

複数の利用者がいるため、個人情報を大きな声で話したりパソコンを開いたまま離席したりするのは避けましょう。また、トラブルを防ぐためにも、貴重品は肌身離さず持つなど適切な管理が大切です。 

交流の機会を大切にする

先述したように、コワーキングスペースでは勉強会や交流会などのイベントが開催されることがあります。
スキルアップや人脈を広げる絶好の機会のため、興味のある方は参加してみましょう。 

マナーを守る

施設によってルールは異なりますが、話し声のボリュームや利用した後の清掃など、ほかの利用者に迷惑をかけないための心配りが大切です。
良好な人間関係を築くためにも、周りを意識した行動を心がけましょう。
 
 
フリーランスに関するお悩みをお持ちの方は、レバテックフリーランスにご相談ください。
レバテックフリーランスは、エンジニアやデザイナーの方を対象に案件情報を提供するサービスです。業界を熟知したカウンセラーがスキルや経験を伺い、あなたに合う案件をご提案します。
当サービスは、企業への条件面の交渉や契約更新業務の代行といったサポートを実施。無料の個別相談会も開催しておりますので、お気軽にご相談ください。

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.