領収書を中心に、ビジネス書類について解説
受領した領収書はどのように管理する?フリーランスが交わす書類の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

領収書や納品書、受領書など、取引で交わす機会の多いビジネス書類。本記事では領収書の役割や注意点、保管方法などと共に、その他の文書についても解説します。

フリーランスの働き方について話を聞く

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. 領収書の基礎知識
2. 受領した領収書の管理方法
3. 領収書以外の書類について

1. 領収書の基礎知識

領収書の画像

領収書とはどのようなものなのか、まずはその役割や書き方について見ていきます。

領収書の役割

領収書とは、売買などでお金を受け取った事実を証明するための書類です。代金を支払った側にとっては、支払が済んでいることを証明できるものになります。
よく似た役割を果たす書類にレシートがあり、領収書と同様に取引の根拠を示すのに有効であるといえるでしょう。

発行時の書き方と注意点

領収書には、特に決まった書式はないとされています。ただし、先に述べたように取引上重要な書類であるため、発行する時は次の点に注意して記載しましょう。

・発行日
・宛名(受領する側の名前)
・金額(数字の前後にそれぞれ¥と-をつけ、3桁ごとにカンマで区切る)
・但書(商品名や作業内容など、支払いの対象となるもの)
・発行者(氏名と住所)

上に加えて、金額が税抜きで5万円を越える場合には収入印紙を貼り付ける必要もあります。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. 受領した領収書の管理方法

書類やセキュリティなどのアイコンが並んでいる画像

本項では領収書を受領する側に立ち、管理方法について学びましょう。

保管期間

フリーランスや個人事業主の場合、領収書保管が義務付けられる期間は確定申告の方法により異なります。青色申告なら7年、白色申告なら5年、といったようにです。

ただし、青色申告者でも、前々年における所得額が300万円以下であるなら、保存期間は白色申告と同じく5年間となります。保管している領収書は、税務調査時に必要であれば提出しましょう。

保管方法

条件によっては、マイクロフィルムや電子データ等を保存に用いることができる場合も。とはいえ、領収書は基本的には紙の状態で保管するものとされています。
電子取引を行った場合には、印刷するなどして紙媒体として残すことが必要といえるでしょう。

1枚限りであれば薄く場所も取らない領収書ですが、数年分が蓄積されればかなりの分量になります。適宜整理しておくことで、突然の税務調査にも慌てずに対応することができそうです。

領収書の整理は、月別・項目別に分けて保管することがポイントとなります。分別した領収書は、封筒に入れたり他の紙に貼り付けたりしてまとめておきましょう。

3. 領収書以外の書類について

請求書や納品書など領収書以外の書類の画像

最後に、領収書以外で取引に用いられる書類をいくつか紹介します。

納品書

納品書とは、商品やサービスを顧客・取引先に納品する際、納品物と併せて発行する書類です。

作成義務はないとはいえ、多くの場合その必要性から発行される傾向にあります。納品書があることにより、発注者は注文書と照合することで過不足なく納品されているかをチェックすることができるからです。

商品またはサービスを受け取ったということ・その内容に間違いがなかったことが納品書によって証明されるので、受領側は安心感を持てるということになります。

受領書

受領書もまた、個人事業主や企業が行う取引上で交わされる書類の一つ。商品やサービスの受領後、発注者がその旨を記して発行する文書です。

納品物が無事相手のもとに届き、内容確認が行われたことが示されるため、受注者は安心することができます。双方の信頼関係を維持するためにも、できるだけ受領書は発行した方が良いといえそうです。

フリーランスや個人事業主の方は、上記のようなビジネス書類のやりとりを行う機会も多いと考えられます。案件先とのトラブルを避けるためにも、書類の役割や重要性についてしっかりと認識しておくと良いでしょう。

レバテックフリーランスでは、非公開のものも含め多数の案件を保有しています。
IT系の職種でフリーランスを目指されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。
 

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。


※本記事は平成30年7月時点の情報を基に執筆しております。

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?