作業が捗る仕事部屋とは!
フリーランスの仕事部屋の参考になる記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

自宅で仕事をこなすフリーランスにとって、仕事部屋の環境は効率や集中力などを左右する大きなポイントにもなりえます。そこで今回は、自宅に仕事部屋を構えている方々がどのような環境づくりをしているのかがわかる記事を集めてみました。これから自宅に仕事部屋を作ろうと考えている方、今の仕事部屋をもっと快適にしたい方は、ぜひそれぞれの記事に目を通してみてくださいね。

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

 

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

 

(1)リモートワークに適したエンジニア部屋を整える

フリーランスをしている方の中には、自宅がオフィスになっているという方も多いのではないでしょうか。
自宅であれば、自分好みのインテリアを置いたり、過ごしやすい環境を整えたりすることができますよね。
そこで今回は、快適な仕事部屋を目指したというこちらの記事《リモートワークに適したエンジニア部屋を整える》に注目してみたいと思います。
ここでは、デスク環境を中心に、自宅がオフィスになるがために起こる問題を解決する工夫が紹介されていましたよ。

例えば、ポイントの1つとして挙げられていたのは、デスクサイズについて。
筆者によると、デスクは奥行と幅ができるだけ広いものを選ぶ方が良いのだそうです。
その理由としては、サブディスプレイを置けるスペースの確保と、ディスプレイとの距離を調節できるようになのだとか。
ディスプレイを設置する際にはモニターアームを使うと良いそうですが、それほど調節をしないようであれば付属のモニタースタンドでも十分だとのことです。
デスク環境については、その他に椅子やフットレスト、ブラインドについて触れられていましたよ。

そして、問題点として挙げられていたのが、なんといっても運動不足です。
そこで筆者は、運動不足を解消するためにトレーニングスペースを設けたそう。
朝や仕事の合間、運動をしたくなったときなどにすぐ取り組める環境は、運動不足の解消はもとより、気分転換にもなって一石二鳥といえそうですね。

快適な仕事部屋は人それぞれという部分もありますが、どのような仕事部屋にするか考えあぐねている方は参考にしてみてくださいね。

『北海道でリモートワークするエンジニアの日常』は、リモートワークでアプリ開発に携わっているというフリーランスエンジニアの方のブログ。
仕事や働き方に関することから筋トレ、車に関することまで、幅広く取り扱っていますので、時間を見つけてアクセスしてみてはいかがでしょう。

【参照元】https://www.musclemikiya.net/entry/2018/07/14/083433
 

(2)自宅で仕事をするならL字デスクがおすすめです!

『ひとり社長の奮闘記』を運営しているのは、不動産事業やWeb事業を展開する会社を一人で経営しているひとり社長さん。
ブログには、起業や仕事運営に関することなどが中心に綴られています。
「ゆくゆくは起業したい」とお考えのフリーランスの方は、記事を読むことで起業のイメージや今取り組むべきことが見えてくるのではないでしょうか?

今回は、快適な仕事部屋を作る際の参考になる《自宅で仕事をするならL字デスクがおすすめです!》を紹介します。

もともとオシャレなパソコンデスクを使っていたひとり社長さんでしたが、事務作業を行うためのスペースが少なかったことに不満を感じていたそう。
そこで買い替えたのが、L字型のデスクです。
ひとり社長さんが購入したL字デスクは、奥行きが広いタイプのもの。
おかげで、作業スペースを充分に確保できるようになったそうですよ!
また、デスクに2口のコンセントがついているのもお気に入りのポイントだといいます。
延長コードを使う必要がなく、部屋全体がすっきりした印象にみえるのだそうです。

記事には、さらなるお気に入りポイントが書かれています。
詳細が気になる方は、記事を熟読してみてくださいね。

【参照元】http://www.one-president.com/entry/lzidesuku

 

(3)フリーライターの仕事部屋*使ってるアイテムをご紹介します

フリーライターとして活躍中のマツオカミキさんは、自身のブログで仕事部屋と愛用しているアイテムを紹介してくれていました!
詳細が書かれているのがこちら、《フリーライターの仕事部屋*使ってるアイテムをご紹介します!》です。

マツオカミキさんが仕事部屋を作るうえで大事にしたのが以下のポイント。

・好きなものに囲まれてゴキゲンに仕事ができる部屋
・あまり物を置かない、基本散らかさない
・物撮りをすることがあるので自然光が入ってくる部屋

上記の条件を満たす仕事部屋を作るにあたり、100均や1000均、無印良品などで必要な物を揃えたそうですよ。

記事にアップされた仕事部屋の写真を見ると、明るい室内にシンプルかつオシャレな家具・デスクが配置されており、居心地の良い空間であるのが伝わってきます。
「オシャレな空間で仕事がしたい」と考えている方は、ぜひこちらの仕事部屋からインテリアやレイアウトのイメージを膨らませてみてはどうでしょう?

さらにここでは、PC・デスク・椅子などの「大きなアイテム」、手帳・ふせん・収納ボックスといった「小さなアイテム」に分けて、使用しているアイテムの感想が綴られているので、参考にしてみてくださいね。
アイテム紹介の中では、冬の寒さ対策に最適なあったかグッズも取り上げられているので、気になる方は要チェックです!

上記の他、マツオカミキさんのブログ『自分らしく、楽しく。』には、働き方に対する思い、自身の考え方、人間関係のヒントなどが綴られています。
深刻な考え方を良い方向にシフトさせてくれるような記事が多く掲載されているので、気になるテーマを探してみては?

【参照元】https://matsuokamiki.com/archives/3045

 

(4)集中力のエンジンをかけるためのポイント〜環境〜

作業しやすい仕事部屋を作るには、家具やインテリアのレイアウトだけでなく環境づくりも大切です。

そこで注目してほしいのが、こちらの《集中力のエンジンをかけるためのポイント〜環境〜》という記事です。
記事では、筆者のシ歩(わたる)さんが集中力を高める環境を作るポイントを挙げています。
そのポイントは以下の4つ。

・部屋に集中する対象以外の物を置かない
・スマホは触る時間を決める
・室内の光の種類と効果
・香りで脳を刺激する

人の習性や五感を考慮した環境づくりのノウハウが書かれているので、「集中力を上げたい」と感じている方にぜひ読んでほしい内容です。
中でも光と香りの記述では、「集中力アップが期待できる光の色」、「記憶力アップに期待できる香り」など、作業に良い影響を与える光の色と香りが紹介されています。
光と香りが与える心理効果を上手く取り入れて、作業効率・仕事の生産性が上がるベストな空間を作ってみてはいかがでしょう。

シ歩さんは、「作曲家で食べていく!」と好きなことだけで食べていく決心をし、自分らしい生き方を実践している一人。
ブログ『あうとぷっとしてる?』には、DTMを始めたい方に向けたお役立ち情報、集中力や自己実現に言及したメンタルハックなどが綴られているので、興味がある方は併せて注目してみてくださいね。

【参照元】https://wataruuublog.com/environment

 

(5)改造計画 フリーランスの自宅ワークスペース公開

「自分の好みでワークスペースを整えられるのは自宅仕事のメリット」と語るあさしまさんが執筆した記事《ワークスペース改造計画 フリーランスの自宅ワークスペース公開》は、快適なPC作業を実現したい方の参考になる内容です。

在宅フリーランスとして活動しているあさしまさんは、引っ越しを機に専用のワークスペースを確保したといいます。
購入したのは机と椅子。
椅子は肘を高い位置で固定することができるという"Wooridulチェア"を選んだそうです。
机はノートPCの想定で選んだサイズのものでした。
ところが、ご主人からモニターをもらい机に設置したところ、作業しにくい状態になってしまったとのこと。
そこで、あさしまさんはワークスペース改革を実施します。

モニターとの距離や高さを考慮し、まず考えたのがモニタースタンドの導入。
作業のしやすさはもちろん、モチベーションアップも考慮してオシャレなものを購入したそうですよ。

最終的に、快適でオシャレなワークスペースを完成させることに成功!
記事ではバージョン1~3まで改造工程の内容、写真が載っているので、どのように変化したのかを見てみてくださいね。

記事は『なんでもリサーチャー』のブログの中にあります。
「モチベーションが高まる快適な仕事部屋を作りたい」という方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】https://nandemo-researcher.hatenadiary.com/entry/2018/03/30/113221

 

(6)集中力がない在宅フリーランスが仕事に集中するために

『ワカジツな日々』は、フリーライターのワカジツさんが、自身の体験談や商品レビューなどを綴っているブログ。
ブログには「なるほど」と思える有益な情報から、クスッと笑える面白ネタまでバラエティ豊かな内容が掲載されているので、スキマ時間に目を通してみてはいかがでしょう?

さて、そんなブログの中から、仕事部屋の参考情報として取り上げたのが《集中力がない在宅フリーランスが仕事に集中するためにこだわっていること》という記事。

「仕事に集中できない」「ダラダラ過ごしてしまう」「効率が上がらない」
そんな悩みを持つ人に向けて、集中できる自宅環境の作り方をアドバイスしてくれています。

実際にワカジツさんが、行っている方法は以下の通り。

・スマホは1日4時間だけ電源を切る
・マンガやゲーム機などの娯楽物は全て隠す
・カフェミュージックをかける

記事には、それぞれを実践してみて感じたことやメリットが書かれています。

また、さらに快適な作業環境を作るには仕事道具にこだわることも大事なのだそう。
ワカジツさんは、快適な環境のためにハイスペックなパソコン、椅子、Bluetoothスピーカーを買い揃えており、その結果「家で作業したい」と思えるほどの満足いく空間づくりに成功しています。

購入したアイテムのレビューも詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参照元】https://www.wakajitsukohei.com/entry/2018/05/09/171639

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?