年賀状の注意点についても解説
フリーランスはお歳暮を贈った方が良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

お世話になった人達に感謝の気持ちをこめて贈るお歳暮。フリーランスの方も、取引先に贈った方がいいものなのでしょうか。

本記事では、お歳暮の概要や贈る際のマナーなどについて解説します。またお歳暮と同様年末年始に交わすものとして、年賀状についても取り上げました。お歳暮や年賀状のやりとりについて疑問をお持ちのフリーランスの方は、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスの働き方について話を聞く

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

 

0. 目次

1. フリーランスはお歳暮を贈るべきか
2. お歳暮を贈る際のマナー
3. 年賀状は送るべきか

1. フリーランスはお歳暮を贈るべきか

フリーランスも取引先にお歳暮を贈った方がいいのか?そもそもお歳暮とはどういうものなのか…?まずは、基本的なポイントについて確認しておきましょう。

お歳暮とは

お歳暮とは、上司や取引先、親族、友人知人など、お世話になっている人達に年末に贈る品物のことを指します。お礼の挨拶や感謝、そして「これからも引き続きよろしくお願いします」という気持ちを、贈り物を通して相手に伝える習慣です。

その起源については、年越しの御霊祭で供物を持ち寄ったこと、江戸時代の商人が年の暮れに贈り物のやりとりをしたことなど、諸説あります。

また、お歳暮と似たような習慣の一つにお中元があります。お歳暮と同様、普段お世話になっている人たちに感謝の気持ちを込めて贈り物をするのが特色です。

お歳暮とお中元は、贈る時期が異なっています。両者を比べると、1年を締めくくるお歳暮の方に重きが置かれやすいようです。もし片方に限定したい場合は、お歳暮を贈るようにしましょう。

フリーランスは贈るべきか

既に述べた通り、お歳暮は先方への感謝の気持ちを伝えるための贈り物です。そのため、お世話になったと感じているならば贈るようにし、そうではないなら贈らなくても構わない、というように、お歳暮を贈ることは義務ではありません。

その上でフリーランスがお歳暮を贈るメリットとしては、営業活動としての面が挙げられます。ただしお歳暮を贈る上で大切なのは、あくまでも相手に対する感謝。贈り物をしたからといって、即営業活動につながるとは考えないようにしましょう。

なお、先方の職業や業種によっては、贈答品を辞退されるケースもあります。こうした点にも注意しながら、慎重に贈り先を考えるのが望ましいでしょう。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. お歳暮を贈る際のマナー

お歳暮を贈る際のマナーとして、時期と選び方についてもチェックしておきましょう。

お歳暮を贈るタイミング

お歳暮やお中元は季節のあいさつとしての性質があるため、適切なタイミングで相手に贈ることが肝要です。地方ごとにやや差が見られますが、だいたい12月初旬から31日までに届くようにするといいでしょう。近年は時期を早める風潮も見られ、11月末頃に贈る場合もあるとされています。

お歳暮の品の選び方

お歳暮の品は、贈る相手の好みや家族構成などを考慮して選びます。年末年始は各家庭で家族・親戚が一同に会す機会が多いので、大勢で楽しむことができるものが喜ばれるでしょう。

お歳暮のトレンド変化はあまりなく、ハム・ソーセージをはじめとした食品、あるいはクッキーのようなお菓子類が好まれる傾向があります。また、日本酒や鍋料理に使う具材(海産物)などもお歳暮に適していると考えられます。

お歳暮を贈る際の注意点

お歳暮を選ぶ時に注意したいのは、その品物の価格です。お世話になっているから、感謝しているからといってあまりに高いものを選んでしまうと、受け取った相手が恐縮してしまう可能性があります。5,000円程度を上限としておけば、双方にとって負担になりにくでしょう。

また、相手に対する心遣いも贈り物をするにあたって大切な要素です。受け取り可能な日時を確認しておく、多忙で受け取りが難しい人には日持ちがするものを選ぶ、逆にお正月向けの品や生鮮食品は元日に近い時期に届くようにするなどの配慮をするようにしましょう。

3. 年賀状は送るべきか

最後に、お歳暮と同じく年末年始の時期に交わすものとして年賀状を取り上げます。

フリーランスは年賀状を送った方が良い?

年賀状は平安時代に端を発する年始のあいさつであり、お世話になった人にお礼をすると共に、相手の健康や幸福を祈る意味合いも含んでいるとされる習慣です。普段あまり連絡を取らない人に自分の近況を伝えるのにも一役買っています。

フリーランスの方にとって年賀状は、取引先と接点を持ち続けるためのツールになり得ます。場合によっては、営業活動につながることもあるでしょう。自分を印象付けるためという意味では、フリーランスが年賀状を送るのは有効的な方法であるといえます。

年賀状を送る際の注意点

お歳暮の場合と同様、年賀状もまず感謝の気持ちありきです。営業活動に結びつけたいという個人的な意図があったとしても、相手を大切に思う気持ちを忘れないようにしましょう。基本的な手紙のルールを守る、添え書きを付ける、元日に届くようにするなどのポイントにも注意します。

メールやSNSでのやりとりが多くなった現在、心のこもった年賀状をもらうと嬉しいと感じる人もいるものです。マナーを守り、相手と良好な関係を維持していくことにつながる贈り物・年賀状を心がけましょう。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

 

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?