ずっと安定して活躍するためのコツとは?
フリーランスとして活躍し続けるための参考記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

これまで会社員として企業に属していた方は、いざ独立してみると、安定という面でギャップを感じる方もいるかもしれません。IT業界でフリーランスとして生き残るためには、技術はもとより、マインドや戦略が今後を左右するカギとなります。そこで、今回はフリーランス人生を長く続けるためのノウハウが詰まった記事を集めてみました。

 

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

 

(1)フリーランスとして戦闘力を上げるためにしている3つのこと

『恋する旅ライター♡かおりのBLOG』を運営する小林香織さんは、旅ライターとして「旅と仕事」を両立した生活を送っている一人。

24時間ずっとワクワクする人生、願ったとおりのライフスタイルを送る人を一人でも多く増やすことを目指し、「自由なライフスタイルを手に入れるヒント」を発信しています。

そのブログの中から、おすすめしたい記事として注目したのがこちら、《フリーランスとして戦闘力を上げるために私がしている3つのこと》

記事の中で、小林さんがフリーランスの戦闘力を上げるために実践した行動として紹介されているのが以下の3つ。

・ブランディングのために自己資金で旅をした
・人前でしゃべる機会を増やして「活躍している感」を演出
・価値ある記事を書くために英語を勉強

ここで見えてくるのが、自分で自身をブランディングし、しっかりと周囲にアピールしているところ。
自分がやりたいことに全力で取り組み、自分がどんな人間であるかを周囲に伝えることこそが、フリーランスを長続きさせる大切なポイントであることが窺えます。

また、小林さんは英語を勉強する理由として「自分の世界・仕事・収入を広げたいから」と述べ、さらに英語を学ぶことで自身の可能性が広がり、見える未来も確実に変わると語っています。
フリーランスとして強く生き残っていくには、このように常に先を見据え、スキルを磨いていこうとする姿勢も重要だといえそうですね。

自分ならではの強みが欲しい方は、ぜひ小林さんの記事を参考にしてみてください。

【参照元】http://love-trip-kaori.com/solo_1/

 

(2)来年も食べていけるフリーランスの心得。3年目の夏。

『Sheeplog.work』というブログを運営しているゆーへーさんは、HTMLやWordPressのコーディングを得意とするWeb系フリーランスとして活動しています。
彼がブログで発信しているのはWeb系フリーランスに役立つノウハウや、タイでのノマド生活のことなど。
フリーランスとして活動している中で、自身が得た知識とリアルな経験を共有してくれています。

そのブログの中で、今回挙げたテーマの参考になりそうな記事を見つけました。
記事のタイトルは、《来年も食べていけるフリーランスの心得。3年目の夏。》
ゆーへーさんがフリーランスになって3年目の頃に執筆した記事です。
当時、さまざまな不安と期待を抱きながら、フリーランスの世界に飛び出したゆーへーさん。記事の中で「この頃は駆け出しみたいなもん」と語っていますが、以下のことを意識しているからか、仕事は順調に増えていったそうです。

・レスポンスはなるべく早く
・お金の話は最初にする
・入金は絶対遅れない
・新しいことを勉強する

また、彼は「ビジネスは信頼で成り立っている」とも語っています。
その信頼関係をいち早く築ける方法が、レスポンスを早くすることなのだそう。たとえば、クライアントから1文字だけ修正依頼が来たとすると、1時間後に修正して返すより、5分後に修正して返した方が安心すると言います。
すぐに対応できない場合でも連絡し、いつ修正できるか明確に伝えることが大切なんだそうですよ。

ほかにも、クライアントと取引する上で、お金の話をはじめにすることや外注に発注する時は入金日をきちんと守るなど、フリーランスとして心得ておくべきことが書かれています。

フリーランス生活を長く続けていきたいと考えているのであれば、クライアントとの良好な関係を築いていくことが大切のようですね。

【参照元】https://sheeplog.work/heart-of-freelance/

 

(3)フリーランスで5年生きるために大事だと思ったこと

『くろにゃんこたん.com』は、旅・IT・IoTといったジャンルの記事がリリースされているブログ。旅好きなフリーランスの方や、IT・IoTの知識を取り入れたい方はぜひブログを覗いてみてくださいね。

どれも見応えある記事ばかりですが、その中から《フリーランスで5年生きるために大事だと思ったこと》という記事では、フリーランスを長く続けるためのマインドを3つ挙げられていたのでご紹介したいと思います。

記事の中で、ブログ管理人のくろにゃんこたんさんがはじめに挙げているマインドは、"マメであること"。
メールや電話、LINE、Chatworkといったコミュニケーションツールをしっかりチェックすることが大切だと言います。
その他、自宅や事務所の郵便物も忘れがちなので、意識的にチェックしたほうがいいそうです。

くろにゃんこたんさん曰く、リモートワークであるフリーランスにとって連絡は生命線ほど重要なのだとか。
もしかすると、そこに重要な情報が紛れ込んでいる可能性もあるかもしれません。
多くの情報で溢れているからこそ、マメにチェックして必要なことはメモする、すぐに対応するなど臨機応変にスケジュール管理できると良いですね。

また、変化を楽しむマインドを持つことも大切だと語っています。
くろにゃんこたんさんは、フリーランス期間に結婚やお子さんの誕生、マンション購入などたくさんのライフイベントがあったのだとか。
プライベートでの変化があると、仕事に手をつけるのも難しそうですが、楽しみながらフリーランスと並行することが長く続けられる秘訣なのかもしれません。
記事には、扶養控除や国民健康保険、税金についても書かれているので、しっかり隅々にまで目を通してみてくださいね。

【参照元】https://kuronyankotan.com/?p=811

 

(4)フリーランスで食べていくために知らなきゃ損する3つのこと

『hiroki'sblog』を運営するhirokiさんは、個人のWebビジネスをコンサルティングサポートする"シネマティックライフプロデューサー"として活躍する一人。
ブログでは、Webビジネスのノウハウを惜しみなく発信しています。
特に、フリーランスとしてWeb集客に悩んでいる方への有益な情報が満載なので、今後の活動のヒントを得られそうです。

その中から今回注目した記事は、こちらの《フリーランスで食べていくために【知らなきゃ損する】たった3つのこと!》
フリーランスとして業界で長く活躍するための方法を3つ挙げられています。

■3つ以上の収入源を持つ
■自動で収入が入る仕組みにする
■戦局を知り、戦略を立て、戦術を身につける

上記3つのポイントを押さえておくことで、フリーランス人生にプラス効果を与え、さらに豊かなものにできるのだと言います。
たとえば、収入源が1つだと仕事が激減した場合に不安ばかりが募りますが、複数の収入源があることで、経済的にも心理的にも安定した生活が送れるのだそう。
実際に、hirokiさんは現在3つの収入源があり、命綱1本だったリスキーな生活と比べると、かなり安定した収益を得られていると語っています。

その他の2つのポイントについても、記事の中で具体的に解説されており、自身の体験談や例を用いられているのでわかりやすいのではないでしょうか。
気になる方は、記事の隅々までチェックすることをオススメします。

【参照元】https://hirokisblog.com/freelance-life/

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?