会計ソフト選びに迷ったときの参考に!
会計ソフトを使いたい個人事業主におすすめの記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

個人事業主になると、事業に付随する経理もこなさなくてはなりませんが、簿記の知識がないとその作業は一苦労。しかし、そんなときに頼りになるのが会計ソフトです。そこで、ここでは会計ソフト選びをするときに参考になる記事を紹介したいと思います!

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

 

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

(1)弥生の白色申告オンラインを使ってみた!スマホアプリも便利

フリーランスデビューを果たした方の中には、売上や支出を記録する会計ソフト選びに悩んでいるという方もいると思います。
会計ソフトには、無料と有料のものを合わせるとさまざまなタイプのものがあるので、迷ってしまうかもしれませんね。
そこで、ここでは白色申告をする場合に頼りになる"弥生の白色申告オンライン"を取り上げた記事、《永年無料!弥生の白色申告オンラインを使ってみた!スマホアプリも便利》に注目してみましょう。

この記事を執筆したすみれさんは、子育ての傍らWebサイトを制作する個人事業主として活躍していますが、帳簿の作成に"弥生の白色申告オンライン"を使ってみたところ、とても便利だったと言います。

なぜなら、"弥生の白色申告オンライン"は、メールアドレスとパスワードを設定すれば、すぐに利用できるからです。
しかも、記帳方法は、手動で入力していく「かんたん取引入力」と銀行口座やクレジットカードと連携して、自動で取引を記帳する「スマート取引取込」の2種類があり、好みに応じて選択することが可能。
さらに、ユーザー登録をしている人は"弥生 レシート取込"というスマホアプリが利用でき、レシートからデータを読み込み、PC上の取引画面にその内容を表示させることもできるそうですよ。
上記の記事には、"弥生の白色申告オンライン"の使い方と使用した感想が綴られているので、会計ソフトについてリサーチをするときには、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

また、今回は会計ソフトについて言及している記事をピックアップしましたが、すみれさんが運営しているブログ『ママタックス』には、税制や確定申告に関する記事も掲載されています。
いずれもフリーランスにとって役立つ情報なので、他の記事も一緒に読んでみてくださいね!

【参照元】https://mamatax.com/paytax/yayoi-online-free/

 

(2)やよいの青色申告オンラインをすすめる5つの理由

ブログのハウツーや子育てに役立つ情報などが掲載されている『子育てeveryday!!にちログ』にも、大変興味深い記事がアップされていました!
こちらの《初めての確定申告に挑戦|やよいの青色申告オンラインをすすめる5つの理由》という記事です。
ここには、筆者のふうこさんが"やよいの青色申告オンライン"を使って確定申告をした様子が綴られていました。

実は、この記事を執筆したとき、ふうこさんは初めて確定申告をしましたが、簿記の知識は全くなかったそうです。
しかし、"やよいの青色申告オンライン"を使ったところ、取引の入力作業から確定申告書の作成、提出に至るまでの作業をアッという間に完了できたとのこと。
そこで、ふうこさんは、"やよいの青色申告オンライン"を使ってみて良かったと感じた点を上記の記事にまとめています。

たとえば、青色申告書の作成では、「減価償却費の計算」「青色申告決算書の作成」「確定申告書の作成」の3つの作業を行いますが、質問事項に入力していけばOKという仕様になっているのだとか。
さらに、各種控除額は自動計算してくれるため、指示される手順に沿って進めていけば迷うことはほぼないと言います。
また、その他にも、記事にはスクショを添えて使い勝手の良さと困った時の対応についても解説されているので、興味のある方は本文で、"やよいの青色申告オンライン"の魅力を確認してみてくださいね。

【参照元】https://fuko-mamawork.com/entry/aoiroshinkoku-yayoi/

 

(3)クラウド会計ソフトの6つのメリットと4つのデメリット

『書庫のある家。』は、2級FP技能士の資格を持ち、お金の専門家として活躍しているnerona(ねろな)さんと奥さまのneromi(ねろみ)さんが運営しているブログです。
そこには、税金やクレジットカード、電子マネーなどの記事がエントリーしており、アクセスするとお金に関する知識を深めることができますよ。

今回ピックアップした《【青色申告】クラウド会計ソフトの6つのメリットと4つのデメリット》という記事も、まさにそんな記事の一つで、個人事業主にとって頼りになる会計ソフト選びに役立ちそうです。

この記事によると、neronaさんは経理の仕事をするときに"マネーフォワード クラウド確定申告"を利用しているとのこと。
クラウド型は、登録すればどこからでも利用ができるうえに、万が一PCが壊れてもデータはサーバー上に保管されているため、安心感があります。
また、その他にも、簿記の専門知識がなくても決算書や帳簿が簡単に作れたり、ネットバンキングのデータを自動で取り込めたりと、メリットは多いのだとか。
しかし、その反面、利用料がかかったり、ネット環境によって入力時間が左右されたりするというデメリットもあるため、上記の記事にクラウド型会計ソフトの長所と短所をわかりやすくまとめてくれています。
会計ソフトを選ぶとき、インストール型とクラウド型で迷っている方は、参考にしてみてはいかがでしょう。

なお、記事の後半には、クラウド型の人気ソフトの紹介やneronaさんが使っている"マネーフォワードクラウド確定申告"の紹介も載っているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【参照元】https://shokonoaruie.com/cloudkaikei-honne/
 

(4)MFクラウド会計を4年間使用後freeeに乗り換えた理由

"MFクラウド会計"と"freee"のどちらを使うかで迷っている方は、この《MFクラウド会計とfreeeを比較と、MFクラウド会計を4年間使ったがfreeeに乗り換えた理由》が参考になるのではないでしょうか。
記事には、筆者のitotuoさんが実際に2つの会計ソフトを使ってみた卒直な感想が綴られており、その内容はリアリティに溢れています。

たとえば、記事冒頭には、itotuoさんが個人事業主となってから4年間使用してきたという"MFクラウド会計"のメリットとデメリットが記載されていますが、"MFクラウド会計"は、「e-Tax(Web版)に対応していない」ということと、「スマホで仕訳ができない」ということから、使いにくさを感じたとのこと。

そこで、itotuoさんは"freee"の会計ソフトに切り替えることにし、こちらのメリットとデメリットについても言及しています。
"freee"は"MFクラウド会計"よりも価格は少々高くなりますが、それでもitotuoさんは"MFクラウド会計"で気になっていた2つの問題点をクリアできる点に魅力を感じて使用しているそうです。
ただし、どちらも一長一短あるので、どの部分を重要視するかで会計ソフトの選択は変わってきます。
そのため、"MFクラウド会計"と"freee"のいずれかを選ぶ場合は、2つの会計ソフトの比較をじっくり読んで、慎重に検討してみたほうが良いかもしれませんね。

また、itotuoさんのブログ『経験知』には、Web制作やアウトドア、お金関連の記事も満載です。
どの記事も読み応えがあるので、他の記事もぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

【参照元】https://keikenchi.com/comparing-mf-cloud-accounting-and-freee

 

(5)マネーフォワードクラウド確定申告を使ってみた感想

『ネットビジネスBOX』の運営者さんは、派遣の仕事が終了したのを機にフリーランスに転向した一人。
現在は、ネットショップやアフィリエイト、Webデザインなどで生計を立て、そのノウハウや働き方に関することをサイトを通して発信していますが、その中には確定申告に欠かせない会計ソフトに関する記事もありました。
こちらの《マネーフォワードクラウド確定申告を使ってみた感想とレビュー》という記事です。

会計ソフトは一度使いはじめると、途中で別のソフトに変えようとすると少々面倒になってしまいます。
そのため、筆者は最初から長く使い続けられるようなソフトを採用したいと考え、会計の基本である複式簿記形式を採用している"マネーフォワードクラウド確定申告"を選んだそうです。

また、記事によると"マネーフォワードクラウド確定申告"には、以下のようなメリットもあったのだとか。

・仕訳件数が年間50件以内なら無料
・メールやチャットによるサポートが充実
・ネットバンクやクレジットカードとのデータ連携機能あり
・CSVファイルのインポートが可能

筆者は無料プランではなく、有料のベーシックプランを利用しているそうですが、コストパフォーマンスはかなり高いと満足していると言います。

このソフトは会計事務所からも高評価を受け、使っているうちに簿記への理解も深められるそうなので、会計ソフト探しに悩んでいる方はぜひ詳細をリサーチして、候補の一つに加えてみてはいかがでしょう。

【参照元】http://netbusinessbox.net/moneyforward-review
 

(6)確定申告にオススメの会計ソフトは?

『ネットビジネス税金対策ストラテジー『NTS』でアフィリエイトの確定申告!!』は、さとうけんいちさんが運営するブログです。
さとうさんは税理士事務所や会計事務所での勤務経験があり、これまでさまざまな会計ソフトを駆使して確定申告を行ってきました。
そして、ブログにこれまでの経験をベースに会計ソフトや青色申告に関する記事を綴っています。

今回取り上げるこちらの記事、《確定申告にオススメの会計ソフトは?》も、その中の一つです!
この記事には、実際にさとうさんが使用したことがある6つの会計ソフトの特徴と、それぞれがどんな理由でおすすめなのかについて触れられているので、会計ソフト選びをするときの参考になりそうですよ。

また、会計ソフト選びのポイントについてもアドバイスされているので、「会計ソフトは種類が多くてどれが良いのかわからない」という方は、記事をくまなくチェックしてみてくださいね。
複数の会計ソフトをじっくり比較すれば、自身が求める機能やサポートが備わった会計ソフトを見つけられるのではないでしょうか。

【参照元】https://net-tax.tokyo/soft-recommended/

 

(7)フリーランスにおすすめの会計ソフト3選と導入のメリット

会計ソフトの種類や特徴がわかる内容として注目したのがこちらの《フリーランスにおすすめの会計ソフト3選と導入のメリット》という記事。

筆者のフリスタさんは、ここでまず「インストール型会計ソフト」と「クラウド型会計ソフト」の違いを解説しています。
両者のメリット・デメリットが書かれているので、ソフトの違いをひと目で確認できますよ。
また、会計ソフトを導入するメリット、クラウド会計ソフトで起きやすい誤解といった、会計ソフト初心者にとって有益な情報も記載されています。

そして「クラウド会計ソフト」のシェアで上位を占めている
"freee"
"やよいの確定申告オンライン"
"MFクラウド確定申告"
の特徴がまとめられているのも嬉しいポイント。
シェア数の現状、使いやすさ、料金とサポートにも言及しているので、会計ソフト選びの際にはぜひ一読されることをおすすめします。

フリーランスのWebエンジニアとして活躍されているフリスタさんは、自身のブログ『フリーランススタイル』の中で、フリーランスのお金の話や働き方のコツなどを綴っています。
フリーランスが知っておきたい情報が満載なので、サイト内をじっくり読み込んでみてくださいね。

【参照元】https://freelance-style.jp/magazine/944

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?