サイト制作時に使える写真素材サイトをご紹介!
写真探しで頼りになるフリー画像サイトまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

サイト内の写真は一番最初に目に入る情報であり、印象を左右する大事な部分。写真にはしっかりこだわりたいと考える方もいるのではないでしょうか?そんな方の為に、今回はフリーで使える写真素材サイトを紹介した記事を集めてみました。写真素材サイトの特徴を把握して、イメージにピッタリな写真を探してみてくださいね。

 

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. ブログで使える商用OKの無料画像サイト「Pixabay」
2. おしゃれな写真素材が全部無料!「Unsplash」
3. ガーリーなサイトにぴったり!「GIRLY DROP」
4. 使える!画像・素材お勧めサイトと使い方「写真AC」

1. ブログで使える商用OKの無料画像サイト「Pixabay」

「ブログ幼稚園」の記事 ブログで使える商用OKの無料画像サイトPixabayの使い方の画像

人気ブログやサイトには、かなりの確率で画像が添付されています。
なぜなら、文章だけの記事よりも写真が添えられている方が、一瞬で内容をイメージしやすく、読みやすい印象があるからです。
しかし、記事に添えられた写真は運営者が撮影しているものかといえば、必ずしもそうではありません。
記事に合う写真が手元にない場合には、多くのサイト運営者がフリー画像サイトの写真を活用しています。

ブログ運営のハウツーを発信している、『ブログ幼稚園』の運営者なつこさんも、フリー画像サイトを利用している一人。
なつこさんの場合は、96万以上もの画像を無料で提供している"Pixabay"をよく使うそうで、《ブログで使える商用OKの無料画像サイトPixabayの使い方》という記事に、利用方法やフリー画像を使うときの注意点をまとめられています。

なつこさんによると、"Pixabay"は著作権フリーで、商用OKのフリー画像サイトなのだとか。
会員登録をしなくても問題なく利用することができるので、たくさんのユーザーから支持されているといいます。
ただしその一方で、選んだ写真が各所で使用されている可能性は高く、多用すると独自性に欠けた印象につながってしまうリスクはあるとのこと。
あくまで補助的なツールとして用いるほうがベストだとアドバイスしています。

とはいえ、画像はサイトを構成する大きな要素なので、アクセス数アップや記事の内容を直感的に伝えようとするときには、"Pixabay"のような画像サイトをバランス良く利用していきたいものですね。

【参照元】https://blog-lesson.info/how-to-use-pixabay/

 

2. おしゃれな写真素材が全部無料!「Unsplash」

「コシって大事。」の記事【商用フリー】おしゃれな写真素材が全部無料!「Unsplash」の使い方の画像

クオリティが高く、オシャレな写真素材を探すなら"Unsplash"がオススメだと語るのは、『コシって大事。』を運営するチャンダイさん。
"Unsplash"は約20万点にもおよぶ画像を取り扱っており、かつすべて無料で使えるストックフォトサイトなのだそうです。
クリエイティブコモンズ・ゼロのライセンス下にあるため、ブログのアイキャッチはもちろん、商用利用や改変も大丈夫とのこと。

また、プロの写真家たちによって撮られた写真ということもあって、ハイクオリティな画像であることも見逃せません!
チャンダイさんも、「クオリティが高すぎて、ちょっとというか、かなり引きます」と感想を述べているほどです。

画像を探す際には英語で検索する必要がありますが、簡単な単語を入れるだけでも出てくるようなので安心して使えますよ。
そして、出てきた画像の中から気に入ったものを選択し、Download freeのボタンを押せばダウンロードが完了するそうです。
なお、使用する際のクレジットは必須ではなく推奨とされている様子。
そのため、クレジットによって自分の考えたデザインが損なわれる心配がありませんし、記載するにしても自分の思った場所に記載できるのがうれしいですね。

これらは《【商用フリー】おしゃれな写真素材が全部無料!「Unsplash」の使い方》にまとめられていますので、"Unsplash"を使用する際には参考にしてみてはいかがでしょうか。

ブログでは、上記の記事を含んだブログの作り方のほか、iPhone Xを中心にワイヤレスイヤホンやMacなどに関するカテゴリーがラインナップ。
アクセスしてみることによって、日常で役立つ新しい発見があるかもしれませんよ!

【参照元】https://koshi-daiji.com/unsplash/

 

3. ガーリーなサイトにぴったり!「GIRLY DROP」

「TechMemo」の記事   ガーリーなサイトにぴったり!女の子による女の子な写真素材サイト「GIRLY DROP」の画像

WebサービスやWordPressプラグインをはじめ、テック系の情報を発信しているブログ『TechMemo』
その中には、運営者のhimecas(姫キャス)さんがおすすめする写真素材サイト"GIRLY DROP"の紹介記事がありました。
こちらの《ガーリーなサイトにぴったり!女の子による女の子な写真素材サイト「GIRLY DROP」》という記事です。

"GIRLY DROP"は、写真のすべてが加工済みで、女性ウケしそうな可愛らしい雰囲気の写真を中心に配布しているのが特徴。
人物写真は後ろ姿やシルエットなどが中心で、モデルの顔が写っていないため、さまざまなシーンで活用できそうです。

また、写真の右上には"キュン"とした時に押す「キュンボタン」が設けられており、クリック数がカウントされるため、人気画像を調べることも可能。写真選びに迷ったとき、参考にしてみるといいでしょう。
さらに、ローディング画面にはハートのアニメーションが出現するそうで、ちょっとした遊び心がうかがえる点も魅力の一つ。
写真探しからダウンロードまで、ユーザー目線を意識したサイトなので、オシャレでガーリーな写真を探したいときには、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。

加工が施されたハイセンスな写真は、記事に添付するだけでサイトやブログを華やかにしてくれますよ。

【参照元】https://techmemo.biz/webservices/girly-drop/

 

4. 使える!画像・素材お勧めサイトと使い方「写真AC」

「猫でもわかる!WordPressレッスン」の記事【無料写真素材 写真AC】使える!画像・素材お勧めサイトと使い方1の画像

『猫でもわかる!WordPressレッスン』を運営している村重敦子さんは、ブログを通してWordPress制作の基本やお役立ち情報を発信しています。
こちらの《【無料写真素材 写真AC】使える!画像・素材お勧めサイトと使い方1》という記事では、村重さんがイチオシするフリー画像サイト"写真AC"の使い方と利用時のアドバイスがまとめられていました。

ここで"写真AC"の特長として書かれているのが「操作がわかりやすく、検索すると画像がたくさん出てくる」という点。
実際、写真を探し出すのが大変なほど候補の画像が出てくるため、村重さんはスキマ時間に検索をかけて、都度お気に入りの画像を保存してストックしているそうですよ。

ただ、便利な一方で、"写真AC"を無料会員として使う場合には、1日あたり「画像検索5回まで」「ダウンロード15枚まで」という制限があるのだとか。記事には、これらに対するちょっとした裏技も紹介されているので、気になった方はアクセスしてみてくださいね。

上記の他、ブログには"写真AC"以外のおすすめ写真素材サイトを紹介した記事、画像加工に関する記事なども掲載されています。
サイト画像作成の知識を広げたい方は、こちらも併せて一読してみてはいかがでしょう。

【参照元】https://wp-firststep.com/freephoto-ac/


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?