サイトに載せるプロフィール制作のコツとは?
サイト運営で魅力的に自分を表現しよう。フリーランスが参考にしたいプロフィールの書き方と作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

ブランディング効果が期待でき、ファンの獲得にもつながるサイト運営者のプロフィールは、いざ作成しようとすると難しいもの。書く内容や使用するアイコンで悩む方もいることでしょう。しかし、ポイントさえ押さえておけば、誰でも魅力的なプロフィールを作ることは可能です。ここでは、読者を惹きつけるプロフィールのノウハウが書かれた記事を特集するので、サイト運営をしている方はぜひ注目してみてくださいね!

 

(1)ブログのプロフィールの書き方|最低限入れたい4つの要素

「マーケのじかん」の記事 ブログのプロフィールの書き方|最低限入れたい4つの要素の画像

ベンチャー企業でコピーライター兼マーケッターとして活躍した後、独立を果たした古川さんが運営しているWebサイト『マーケのじかん』
その中には、プロフィールに盛り込みたい要素と、人を惹きつける書き方のポイントを紹介した《ブログのプロフィールの書き方|最低限入れたい4つの要素》という記事が公開されていました。

筆者の古川さん曰く、プロフィールはただ何となく書くだけでは意味がないとのこと。
サイトに興味を持ってもらえるような内容にすることで、はじめてブランディングや読者に親近感を持ってもらえるメリットが生まれるといいます。
しかし、いざ書こうとすると、不特定多数の読者に何を伝えたら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。
そこで、古川さんは読者の興味をそそるために書き込みたい4つの要素をピックアップしてくれています。

・どんな情報が得られるサイトなのか
・サイト運営をしている理由
・どんな目標を掲げているのか
・自分はどんな人物なのか

また、記事の後半には、上記を踏まえたうえで、最後までプロフィールを読んでもらうための文章構成についても言及。
インパクトのある内容でプロフィールを書きはじめ、ストーリー形式で感情を交えながら、読者の共感を掻き立てる流れにするのが、飽きさせないコツなのだそうです。
そして、最後にSNSのフォローやブックマークをお願いする文章を加えることで、読者との関係を維持することも重要なポイントなのだとか。

プロフィール作成に悩んでいる方は、ぜひ古川さんの記事を参考にして、魅力あるプロフィール作りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。
サイト訪問者のハートを掴むようなプロフィールを書くことができれば、PV数もファンの数もグッと増えるかもしれませんよ。

【参照元】https://blog-tip.com/blog/how-to-write-prfile/

 

(2)ブログの最初の記事はコレ!自己紹介の例文と面白い作成方法

「仕事は1日1時間ですよ!」の記事 ブログの最初の記事はコレ!自己紹介で書くことの例と面白い作成方法の画像

ネットビジネスで自分らしいワークスタイルを実現している姉弟のアネオトさんのサイト『仕事は1日1時間ですよ!』には、ネットビジネスのノウハウやデザイン、ライティングに関する記事が多数ラインナップしています。
「ネットを使って自分らしい働き方をしたい」「サイトのPV数を増やしたい!」
そんな方は、アクセスすると多くのことを学べますよ。

今回はそんなサイトの中から、魅力的なプロフィールを作成するときの参考になる記事《ブログの最初の記事はコレ!自己紹介で書くことの例と面白い作成方法》にフォーカスしてみます。

サイトに読者の共感を得られるプロフィールを載せると、ディープなファンの獲得につながりやすいとアネオトさんは述べています。
しかし、ダラダラと自分の生い立ちを語ったり、ただの自慢話や嘘、自分を卑下する言葉を書いたりしては逆効果。
なぜなら、読者は自分と関係あることにしか興味がないうえに、ダメな状態にある人の話を知りたいとは思わないからです。

そのため、アネオトさんはこれらを踏まえたうえで、プロフィールを読んでもらいやすくするための裏技をアドバイス。
押さえておきたいポイントとして、「読者になってくれるターゲットを明確にする」「ストーリー仕立てにする」という2点を挙げ、"ストーリーフォーミュラ"という文章構成で、プロフィールを書く方法を紹介してくれています。
記事には例文も添えられているので、それを自分に置き換えながらプロフィールを作成すれば、あなたもストーリー性のある面白いプロフィールが書けるでしょう。

読者に自分のことをしっかり伝えてサイト訪問者を増やすためにも、ぜひアネオトさんのプロフィール作成のテクニックを取り入れてみてくださいね!

【参照元】https://gameedom.com/copywriting/profile-writing

 

(3)プロフィールの書き方!ブログ訪問者の心を鷲掴みにする文章構成

「資産となるパワーブログ構築メゾット 」の記事 プロフィールの書き方!ブログ訪問者の心を鷲掴みにする文章構成の画像

「初めてサイトを訪問した人をリピーターにするための鍵を握るのは運営者のプロフィールです」
そう語るのは、注文住宅営業所でトップセールスを達成した過去を持つアマツカゼさん。
アマツカゼさんは現在ブログアフィリエイターとして活躍する一方で、ブログ文章術のプロフェッショナルとしても手腕を振るっており、《プロフィールの書き方!ブログ訪問者の心を鷲掴みにする文章構成》という記事では、プロフィールの重要性と具体的な書き方について言及しています。

アマツカゼさんは、プロフィールは偶然サイトに訪れた訪問者をリピーターにする架け橋だと考えています。
したがって、「どんな人が書いているのだろう?」という興味を掻き立て、しっかり読んでもらう工夫をする必要があるとのこと。
その際、書き方がわからない場合は、以下の流れでプロフィールをまとめていくと読み手の共感や信頼を得やすく、ひいてはサイトのファンになってもらえる可能性が増すそうですよ。

1.冒頭にインパクトを与えるキャッチコピーや画像、動画を掲載する
2.外面的共感ポイント(居住地域・趣味・仕事・家族など)を書く
3.失敗や恥ずかしい経験を語る
4.困難を乗り越えて今があることを語る
5.内面的共感ポイント(ブログ運営の目的・夢や目標)を書く

本文には、これらのことが詳しく書かれているので、熟読すると有益な情報をキャッチできるのではないでしょうか。

また、この記事が掲載されている『資産となるパワーブログ構築メゾット 』には、アフィリエイトブログの書き方やネットビジネスで成果をあげるためのマインドに関する記事もエントリーしていました。
他の記事も読み応えがある内容なので、ぜひ併せて読んでみてくださいね!

【参照元】https://usccocks.com/profile-kakikata-1143.html

 

(4)ブログのプロフィールの書き方|ファンを増やすテンプレート

「瀬戸内ことりの鬼校閲手帖」の記事 ブログのプロフィールの書き方|確実にファンを増やすテンプレートの画像

校正・校閲・添削の専門家として活躍する瀬戸内ことりさん。
彼女のブログ『瀬戸内ことりの鬼校閲手帖』には、読みやすい文章を書くためのポイントが紹介されています。
「ブログを運営しているものの、肝心の文章がうまく紡げずに困っている」
という方は、ことりさんのアドバイスに耳を傾けることで、解決の糸口を見つけられるかもしれませんよ。

そんなブログの中から今回ピックアップしたのは、《ブログのプロフィールの書き方|確実にファンを増やすテンプレート》という記事。
文章作成のプロが、魅力的なプロフィールを書くためのコツを伝授してくれています。

ことりさんが語るプロフィールのポイントは、大きく分けて3つ。

・テーマとコンセプトを決める
・ターゲットを絞る
・構成を固める

「プロフィールには、自分の生い立ちを書いておけばいい」
と思っている方にとっては、目からウロコの内容が記載されていますよ。
また、記事に書いてある構成に沿ってプロフィールを作成していけば、読者に信頼や共感を持ってもらえるようなページを作成できるはず。
もし作成中に手が止まってしまったときは、ことりさんのプロフィールを読んで、完成イメージを膨らませてみると良いかも知れませんね。

自身とブログの魅力が伝わるプロフィールで、読者の心を掴んでいきましょう!

【参照元】https://setouchi-kotori.com/howto-profile/

 

(5)ブログのプロフィールに「書くこと」と「画像作成」の方法

「Kazusai」の記事 ブログのプロフィールで「書くこと」と「画像作成」の方法をまとめてご紹介の画像

「ブログのプロフィールに何を書けばいいのかわからない」という方は、こちらの《ブログのプロフィールで「書くこと」と「画像作成」の方法をまとめてご紹介》という記事に目を通してみてはいかがでしょう?
記事には、プロフィールを前半と後半に2分割し、それぞれにどのようなテーマを書き込むといいのかをアドバイスされています。

たとえば、ユーザーが最初に目にするプロフィールの前半部分は、多くの方に共感してもらえそうな内容を記載するのが効果的とのこと。
ただし、文章のバランスを考えて、箇条書きにするほうが好ましいそうです。
そして後半部分では、読み進めるごとに筆者のバックボーンや心情が手にとるように伝わってくる書き方をするのがコツなのだとか。

また、プロフィールに画像も一緒に添えられているブログをよく見かけますが、どんな画像がユーザー受けするのか、そしてどんな方法で制作するといいのかなども綴られているので、最後までしっかりと本文を読んでみてくださいね!

今回紹介した記事は、斉藤かずまさんが運営する『Kazusai』に掲載されていました。
WordPress関連やブログ構築、SEOスキルなど、ブログを運営するうえで役立つ情報が満載なので、ぜひスキマ時間にアクセスしてみることをおすすめします。

【参照元】https://kazusai.jp/blog/profile-kakukoto/

 

(6)手書きイラストでアイコンを作る超簡単な方法!

「やじフォトブログ」の記事【最強のフリー素材】手書きイラストでアイコンを作る超簡単な方法!の画像

サイトに載せるプロフィールには、運営者の人柄を伝えることで安心感を与えたり、情報の信憑性を高めたりする効果があります。
しかし、中には自己紹介文をしっかり書いても「サイトにアップできる写真がない」「似顔絵を描いたり、誰かにアイコン制作を依頼するのは億劫だ…」という理由から、プロフィール画像を割愛している人もいるかもしれませんね。

そこで、ここでは手書きイラストから簡単にWeb用のアイコンを作る方法が書かれた記事《【最強のフリー素材】手書きイラストでアイコンを作る超簡単な方法!》に注目してみたいと思います。

この記事を執筆したやじさんは、カメラ用語のホワイトバランスを分かりやすく説明するために、紙に描いたイラストをWeb上で加工し、アイコンを制作しました。
その方法は以下の通りです。

1.紙に太めのペンでイラストを描く
2.スマホでイラストを撮影し、写真の補正機能で輪郭を強調する
3.アプリの"PhotoLayers"で背景を透明に加工する
4.PCにデータを移動し、オンライン画像編集ツール"iLoveIMG"でトリミングをする

この方法なら、オリジナリティに溢れた温かみのあるアイコンが簡単に作れるそうで、記事には各フローがスクショ付きで紹介されています。
イラストが得意な方も、そうでない方も、プロフィール画像を自作のアイコンにすれば、他者との差別化や個性のアピールにつながるので、参考にしてみてはいかがでしょう。

今回取り上げた記事は、やじさんが運営している『やじフォトブログ』に掲載されていました。
ブログ内には、カメラ講座や国内外の旅レポ、やじさんのカメラマン活動の記録などが掲載されており、どの記事も楽しく読み進めることができます。
ぜひスキマ時間にアクセスして、興味のある記事をチェックしてみてくださいね。

【参照元】https://yajiphoto.com/2019/02/wb_icon/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?