あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

フリーランスが賃貸契約を結ぶ際に必要なことや入居審査のポイントを解説
フリーランスが賃貸契約を結ぶ際に注意すべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスの方が賃貸契約をすることは、企業勤めの方と比較して、難しいといえます。しかし、支払い能力を示すことができれば大丈夫。契約前に課税証明書などの公的証明書を準備しておきましょう。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

フリーランスが賃貸契約を結ぶ際に必要なこと
入居審査のポイント

フリーランスが賃貸契約を結ぶ際に必要なこと

フリーランスは収入の安定という面において金融機関や物件オーナーの方から信用されにくいという傾向があります。なぜなら、貸す側は「収入の安定」を第一に求めるためです。

ではフリーランスが部屋や物件を借りるためにはどうすればいいのでしょうか。その解決の大きなポイントは「きちんと確定申告・納税をすること」です。

フリーランスが部屋を借りようとする場合、支払い能力を示すために収入や納税状況が分かる公的証明書の準備をしておくといいでしょう。これらはきちんと確定申告や納税を行っていなければ取得できないので、不払いがあるかな?と思われる方は注意が必要です。

公的証明書には以下のようなものがあります。

住民税課税証明書・納税証明書(市役所・区役所・町村役場)

「住民税課税証明書」・・・前年の所得を元に算出された「住民税の課税額」が記載された証明書。

「納税証明書」・・・地方税(住民税・自動車税・国民保険税・固定資産税など)の課税額と、納税済みの額が記載された証明書。

所得税納税証明書(税務署)

所得税・法人税・消費税の納税額が記載された証明書。所得額を記載することも可能。
国税電子申告・納税システム(e-Tax)を利用していれば、電子納税証明書を取得できる。
(確定申告の控えを公的証明書として認めているところもあります。)


ただし確定申告をしていても、還付金関係で所得を低く抑えるようにしている場合、ローン申し込み時に金融機関の審査を通過できない可能性もあります。
日ごろから正しく申請を行い、社会的信用度を上げることが重要なポイントです。

書類を準備するだけでなく、賃貸契約を結ぶ際には審査を通過しなければなりません。
近年、賃貸契約を結ぶ際の「保証人」を不要とする不動産会社も多く、代わりに「保証会社」を利用するところが増えています。

保証会社は保証人の役割を担っており、契約者の保証人になる際に審査を行います。この審査を通過すると、契約者は賃貸契約を結べる仕組みです。

この保証会社は、「大家・不動産会社」「契約者」両方の立場を持っています。「大家・不動産会社」の変わりに契約者の審査を行い、契約者にもしものことがあれが「契約者」の代わりに家賃の立替を行います。

関連記事 : フリーランスの引っ越し

自分に合う案件を提案してもらう

入居審査のポイント

入居審査における3つのポイントは、下記のとおりです。

1.本人および意思の確認・・・本人または保証人に、入居の意思があるかの確認。
2.職業の確認・・・契約者が、収入の不安定な職業、働き方をしていないか、会社に在籍しているかどうかなどの確認。
3.収入の有無確認・・・きちんと収入があり、継続的な支払い能力があるかどうかの確認。

フリーランスの不安要素となるところが、これら入居審査です。信用を証明するためには、正社員の方と比較すると、提出書類が多く手続きも煩雑になってしまいます。

この3つのポイントを押さえているのに審査に通らないという方は、下記のチェックポイントを確認してみてください。

クレジットカードの滞納がないか

カード情報審査のない管理会社・保障会社を選ぶことで回避することができます。

収入に対して家賃が高すぎないか

審査の基準となる金額は、年収の約1/3、手取り年収の30%以内が適切とされています。
この場合、フリーランスの方は年間所得を証明できる書類を事前に準備しておくと良いでしょう。

オーナーの意向と合っているか

子ども不可・ルームシェア不可・ペット不可・法人契約希望など、賃貸の条件を事前に条件を調べることで回避することができます。

関連記事 : フリーランス(個人事業主)が賃貸事務所を借りる上で注意すべき5つのポイント

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.