GCP導入に悩んだら読んでおきたい記事
GCP(Google Cloud Platform)導入の参考になる記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

Google Cloud Platform(略称:GCP)とは、Google Compute Engine、Google App Engine、Google Cloud Monitoringなどの商品群から成るクラウドコンピューティングのプラットフォームのことです。

同じクラウドコンピューティングサービスであるAWS(Amazon Web Services)と比較される場合が多く、GCPとAWSのどちらを導入すべきか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、GCPの概要・特徴の解説記事、GCP導入事例、GCP入門記事など、導入の参考になる記事をまとめました。

様々な観点からGCPについて学べる資料をそろっていますので、導入の参考にぜひご活用ください。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. GCP導入事例
2. GCP公式記事
3. GCP入門記事
4. まとめ

 

1. GCP導入事例

Google Cloud Platform 導入事例

GCPの公式サイトの「Google Cloud Platform 導入事例」の画像


https://cloud.google.com/customers/?hl=ja
 
GCPの公式サイトに掲載されている企業の導入事例です。
 

2. GCP公式記事

 AWS サービスとの対応表

 

GCP公式サイトの「AWSサービスとの対応表」の画像

https://cloud.google.com/free-trial/docs/map-aws-google-cloud-platform

GCPの導入を検討されている方の多くは、同じクラウドコンピューティングサービスであるAWSとの比較を考えていることでしょう。

本記事はAWSの各サービスがGCPではどのサービスに対応するかを表にしてまとめています。

Google Cloud Platform 運用管理 - Cloud Logging 編 / Google Cloud Platform Japan Blog

 Google Cloud Platform Japan Blogの記事「Google Cloud Platform 運用管理 - Cloud Logging 編」の画像

http://googlecloudplatform-japan.blogspot.jp/
 
Google Cloud Loggingは、GCE(Google Compute Engine)やGAE(Google App Engine)といったサービス・アプリケーションのログを一箇所にまとめ、確認・分析し、エクスポートできるサービスです。

本記事はLogs Viewerの特徴的な点、アプリケーション・ログの連携、ログのエクスポートについて解説しています。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する


 

Google Cloud Platform 運用管理 - Cloud Monitoring 編 / Google Cloud Platform Japan Blog

 Google Cloud Platform Japan Blogの記事「Google Cloud Platform 運用管理 - Cloud Monitoring 編 」の画像

http://googlecloudplatform-japan.blogspot.jp/
 
Google Cloud Monitoringは、GCPの機能の一環として提供しているモニタリングツールです。

こちらは、Googleがクラウドモニタリングの新興企業・Stackdriver社を買収して生まれたサービスになります。

本記事ではGCE(Google Compute Engine) にGoogle Cloud Monitoringをセットアップする方法、Nginxプラグインの活用方法を解説しています。

 

Google Cloud Platform - Japan

Google Cloud Platformのスライドシェアのアカウントの画像

http://www.slideshare.net/
 
Google Cloud Platformのスライドシェアのアカウントです。
GCPに関するスライドが多数公開されています。

スライドシェアのアカウントを持っている方は、フォローして最新のスライドをチェックしてみてください。
 

3. GCP入門記事

 

【2015年版】AWS ユーザが Google Cloud Platform に15分で入門する! / Qiita

Qiitaの記事「【2015年版】AWS ユーザが Google Cloud Platform に15分で入門する!」の画像

http://qiita.com/
 
Compute EngineはAWSのEC2に相当、Cloud SQLはAWSのRDSに相当といったように、GCPのコンポーネントをAWSに対応させて解説しています。

AWSからGCPに乗り換えを検討しているユーザーの参考になる記事です。
 

Google Cloud Platformをはじめようチュートリアル #gcpja / インフラエンジニアWay

 インフラエンジニアWayの記事「Google Cloud Platformをはじめようチュートリアル #gcpja」の画像

http://heartbeats.jp/
 
GCEでインスタンスを立てる方法を解説しているチュートリアル記事です。

他の記事ではDockerを使ってGCP操作環境を作る方法やCloud DNSの使い方について解説しており、そちらも併せて読むことをおすすめします。

 

4. まとめ

GCPはクラウドコンピューティングサービスとしては後発であるため、AWSと比べると解説記事は少ないかもしれません。

しかし、これからGCPのユーザーが増えてくるにつれて解説記事も増えてくると思うので、その点はあまり心配ないかと思います。

GCPの導入を迷われている方は、今回紹介した記事を参考に、AWSなど他のサービスの特徴と比較し、よく吟味して選んでいただければと思います。


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランスエンジニア(IT個人事業主)専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスエンジニアへの転向に興味をお持ちの方は、フリーランスor会社員の働き方のメリット・デメリットを比較した下記の記事も併せてご覧ください。

関連記事 : フリーランスエンジニアと会社員エンジニアの働き方比較

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

 

■求人・案件をお探しの方へ
インフラエンジニアの求人・案件
業務委託の求人・案件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?