手厚いサポートで案件獲得をスムーズに!
フリーエンジニアがエージェントを利用するメリットや登録してからの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーエンジニアがエージェントを利用するメリットとして、「営業の手間を省ける」「契約内容について相談できる」などが挙げられます。現状よりも多くの案件に参画したい方やこれからフリーランスで活躍したい方は、エージェントのサポートを受けるのがおすすめです。

フリーランスの働き方について話を聞く

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. エージェントとは、案件を提案する会社のことを言います。案件を探している方へのサポートを中心とした事業を展開。
2. エージェントを利用することでいくつかのメリットが享受できます。
3. エージェントに登録してから案件を獲得するまでの流れを確認しましょう。

1. エージェントとは、案件を提案する会社のことを言います。案件を探している方へのサポートを中心とした事業を展開。

エージェントとは、案件を提案する会社のこと。IT・Web業界に精通したコーディネーターを有している会社が多く、中にはITエンジニア経験者などもいる場合があります。

エージェントはIT・Web業界で用いられている言語・フレームワーク・データベースなどの最新の動向に精通しており、案件の提案を受けるのみでなく、フリーランスの方ご自身のスキルの方向性を相談する相手としてエージェントを活用することも有用です。

エージェントを利用する際は、求人・案件サイトへの登録やサポートへの申込みが必要なことが多いです。

エージェントの事業内容

案件提案

エージェントはフリーランスの方に対して求人・案件提案を行います。

求人・案件条件の希望をヒアリングし、できる限り希望に沿う求人・案件を探します。運営するサイトに載っていない求人・案件を提案されることも。

事前準備

エージェントの利用者が安心して案件に参画できるよう、クライアント企業との商談スケジュールなどを調整します。コーディネーターと当日の流れをおさらいしながら、動きをシミュレーションできます。

また、フリーランスの方に向けてスキルシートの書き方をアドバイスすることも多いです。

多角的なサポート

参画前だけではなく、参画中のサポートも受けられます。フォロワーの方とのフォローランチやカウンセリングなどを行っている場合もあります。

参画が決まると参画日の調整をしてくれるなど、手厚いサポートが特徴です。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. エージェントを利用することでいくつかのメリットが享受できます。

フリーランスのエンジニアがエージェントを利用するいくつかのメリットをご紹介します。

時間を減らし、チャンスも広げられる

フリーランスのエンジニアは、基本的に個人で営業をする必要がありますが、エージェントを利用すれば営業の時間を省くことができます。浮いた時間で流行の技術を習得したり、資格の勉強をしたりと、自己研鑽に励むことが可能です。

また、エージェントは自社で抱えている非公開の求人・案件を多数提案しているため、その分案件に参画するチャンスを広げられます。希望条件通りの案件を見つけられなかった場合も、非公開案件の中からだと見つけられるかもしれません。

安心できるバックアップ体制

企業に属しているエンジニアの場合は、企業からサポートを受けられますが、フリーランスの場合は個人で活動しているため、サポートが手薄になる傾向があります。

しかし、エージェントでは、カウンセラーによるカウンセリングや悩みに対する的確なアドバイスで、フリーランサーをしっかりサポート。案件に参画する前から参画した後まで手厚いサポートが受けられます。

また、契約関連のフォロー体制も整っているため、契約内容についてわからない場合でも気軽に相談することが可能です。

3. エージェントに登録してから案件を獲得するまでの流れを確認しましょう。

エージェントの登録から実際に案件を獲得するまでの流れはどうなっているのでしょうか。

登録

エージェントを利用するためには、エージェントが運営するWebサイトなどに登録する必要があります。サイトに登録した後は、エージェント側から連絡が行きます。

カウンセリング

経験豊富なカウンセラーがフリーランスエンジニアに案件の希望を伺います。何のスキルを使用してどの案件に参画したいのか、どのようなキャリアプランを描いているかなどを明確にしていきます。

日程調整、事前準備

参画したい案件を見つけたら参画までの日程調整を行い、日程が決まったらテクニカルカウンセラーと一緒に案件内容やクライアントについて詳しく見ていきます。また、商談の流れを確認しながら、当日の動きを把握できるようにします。

案件の獲得

クライアント先に赴いて、商談を進めます。コーディネーターがクライアントと単価やスタート日を交渉することが多いです。条件に問題がなく内容が合意されれば、エージェントとクライアント間で契約が締結されます。

案件を獲得した後は、エージェントがフリーランスの方に対して提出書類の記入方法や内容について詳しく説明。書類提出が終わると、いよいよ案件が始まります。


フリーランスとして活躍したい方やフリーランスとして活動開始したばかりの方は、エージェントを利用してみるのも良いでしょう。案件を獲得するための様々なサポートが受けられるだけではなく、案件に参画した後のフォローも万全です。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?