あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

インフラエンジニアの仕事内容からやりがいや求められる能力についても解説
インフラエンジニアの将来性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

企業のネットワーク環境を整え、長期に渡り管理・運用していくインフラエンジニア。機械化・自動化が進む現代において、ますます需要が高まっている職種です。

インフラエンジニア案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

インフラエンジニアの仕事内容
インフラエンジニアに求められる能力
インフラエンジニアのやりがい
インフラエンジニアの需要と将来性

インフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアは、企業のシステムにおけるネットワーク環境やコンピュータ機器の導入、運用、管理をおこなう職種です。インフラエンジニアの中には、サーバの設計・構築を担うサーバエンジニアも含まれています。

インフラエンジニアの業務では、まず企業の要望をヒアリングし、要件定義をおこないます。サーバ機能を含めたコンピュータや通信ネットワークの機能性やコストを考えた上で企業のニーズに合わせた提案をすることが重要です。

要件定義が通ったあとは設計書を作成し、設計書をもとに構築をおこないます。構築では機器やソフトウェアをベンダーに発注して、必要なものが揃い次第現場へ向かいます。現場で実際に設置、接続を経て、正常に作動するかどうかのテストを実施します。

インフラエンジニアは、プロジェクトメンバーで作業を分担する傾向があります。インフラ開設は大規模な作業であるため、チーム内で設計書を共有し、協力しながら業務を行っていきます。

さらに、インフラエンジニアの仕事はネットワークを設置したら完了、という訳ではありません。運用・管理の業務では、設置したネットワークに不備が生じた場合、現場で原因を調査してインフラが問題なのか、他に問題があるのか切り分けをおこないます。またアクセス数やデータ量を調節するキャパシティ管理も重要な業務です。

関連記事:インフラエンジニアとは?仕事内容、年収、未経験からの勉強法などを徹底解説

インフラエンジニア案件を提案してもらう

インフラエンジニアに求められる能力

インフラエンジニアは、エンジニアの中でも即戦力を求められる傾向にあります。
能力としては、ネットワーク機器およびサーバー両方の技術力が必要です。ネットワークの分野ではCiscoの技術者認定資格を持っておくことをおすすめします。またサーバーではLPI認定試験「LPIC」の資格が必須となります。

また作業は複数名のチームでおこなうため、メンバーに溶け込み、円滑にコミュニケーションをとれる社会性が問われます。一つの小さなミスが大きな問題になる事もあるため、こまめに報告・連絡・相談を心がけることも重要です。

関連記事:インフラエンジニアに必要なスキル

インフラエンジニアのやりがい

インフラエンジニアは、障害発生時には深夜・休日も即座に現場へ向かい対応する場合があります。体力面でタフさを要求される場面も多いですが、緊急時の対応を無事にやり遂げ顧客に喜ばれた時は、インフラエンジニアにしか得られない達成感を得ることができるでしょう。

またインフラ構築後の監視業務の際には、これといったトラブルもなく、ある程度時間の余裕が生まれる場合があります。そんな時に、インフラ関連やエンジニアの資格などの学習時間に充てることで時間を有効に活用できるのも魅力です。

関連記事:インフラエンジニアの仕事内容

 インフラエンジニアの需要と将来性

モノのインターネット化によって多くの作業が機械化・自動化していく中、インフラエンジニアの需要は年々高まっています。

技術の発達により機械のスペックや通信速度の速さは日々進歩していますが、ネットワークには何かしらのトラブルがつきものとされています。ネットワークが大規模になるほど障害発生時におけるリスクは高く、障害対応や監視をおこなうインフラエンジニアは必要不可欠な存在とされています。

需要の割に人手が少ないインフラエンジニアは、業界ではまさに引く手あまたの存在です。

特定の企業と契約しているパターンもあれば、あらかじめ社内に専任のインフラエンジニアを在籍させる場合も多く見受けられます。大企業では大勢のインフラエンジニアが24時間体制でネットワークを監視し、いざという時にはすぐに対応できる環境を整えています。

このように売り手市場とされているインフラエンジニアですが、取り巻く環境は日々変化しています。クラウドサービスの浸透により、企業によっては監視システムを導入してPC上で問題を解決できるケースが多くなってきました。

そのためクラウドサービスの根幹である仮想化ネットワークへの知識を高めることが、今後のインフラエンジニアに求められる要素となるでしょう。

関連記事:インフラエンジニアとプログラマーの将来性

インフラエンジニアの求人・案件一覧
インフラエンジニアの正社員求人一覧

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

インフラエンジニア案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとインフラエンジニアの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.