期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

会社にはどう伝える?転職活動での受け答えのポイントについても解説。
エンジニアの退職理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

エンジニアの退職理由は、「スキルアップを図りたいから」「独立したいから」など様々です。退職時の会社への伝え方や、転職先で前職の退職理由を聞かれた際の対応などについて解説します。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. エンジニアによくある退職理由
2. いよいよ退職を決意した際、「いつ」「誰に」「どのように」伝えれば良いのか確認しましょう。
3. 転職面接で退職理由を聞かれた場合

1. エンジニアによくある退職理由

エンジニアによくある退職理由


・スキルアップを図るため 
・より条件の良い給与や待遇を求めて 
・独立のため(個人事業主、フリーランスになる) 
・将来性が見えなくなったため(キャリアパスやビジョンが見えない) 
・ハードな仕事に耐えられなくなった(労働時間や通勤など労働条件が悪い) 
・客先常駐など、人間関係が上手くいかない 

とくに、スキルアップのためという退職理由がよく見られるのがエンジニアの退職の特徴といえます。業務内容が固定化してしまい、自分のスキルが変化しないことに焦りを感じるエンジニアも多いようです。自分自身の業務だけでなく、会社全体のビジネス構造や社風などが硬直している場合も当てはまります。 

また、働きに対する正当な評価や報酬が得られていないなど、待遇に関する理由も見られます。その際は自分の市場価値を客観的に判断するために情報収集を始めることもあるようです。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

2. いよいよ退職を決意した際、「いつ」「誰に」「どのように」伝えれば良いのか確認しましょう。

退職を決意したら、会社へ退職の意思表示をしなければいけません。では誰にどのような内容で退職の意思を伝えれば良いのでしょうか。タイミングやコツを具体的に説明いたします。

いつ

退職希望日の3ヶ月から1ヶ月前に、退職の意思表示をしましょう。またタイミングは、繁忙期以外が好ましいです。

誰に

まずは直属の上司に伝えましょう。同僚や親しい先輩に先に伝えるのはNG。もしそのことが上司に伝われば、トラブルになりかねません。

どのように

退職理由は、「個人的・前向きな都合」を伝えるのが良いでしょう。退職に至る理由は、「激務に耐えられない」や「給与や待遇に不満がある」などさまざまだと思います。しかしそれらを素直に話してしまうと、その後も勤務し続ける上司は不快に感じるかもしれません。また「今後改善するので」という話になり、引き止めを受ける可能性もあります。これらのことを踏まえ、できるだけ前向きで個人的な理由を伝えることが望ましいです。

3. 転職面接で退職理由を聞かれた場合

マイナスな理由から退職を考えた際、転職時に頭を悩ませるのが退職理由ではないでしょうか。「ハードワークに耐えられませんでした」「給与や待遇が不服でした」など退職理由を素直に面接官に伝えてしまえば、マイナスイメージを持たれる可能性があります。では、転職活動で面接官が納得するような退職理由とはどのような内容でしょうか。説明する際のコツや気をつけたいポイントを考えてみましょう。

前向きに言い換えて伝える

面接官が退職理由を聞くのには理由があります。「すぐに辞めないか」「批判的な思考をする人か」「周りの人と良好な関係を築けるか」などさまざまな観点から退職理由を聞いているのです。そのため本音を素直に伝えるのではなく、なにを判断されているのかを意識し、前向きな言葉に言い換えて伝えるといいでしょう。

話し方を意識する

しっかり背筋を伸ばしハキハキとした口調で話しましょう。それだけで印象がとても良くなります。また、話す内容を前向きに締めくくるのもポイントです。

まとめ

退職理由を話す時には、内容や話す表情を意識的に前向きな印象にするよう心がけましょう。また前職の批判をするのはNGです。
しかし転職とは、より良い環境へのステップアップなのでポジティブな活動ともいえます。退職することもポジティブに捉え、自分の魅力をアピールしてみましょう。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?