オンラインカウンセリング実施中

発表が全てではない?ライトニングトークで得られるたくさんのこと。
伝えたいことを短時間で話すライトニングトーク。そのコツや体験談を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

エンジニアにとって、馴染みの深いライトニングトーク(LT)。「参加したことがある」という方はもちろん、登壇された経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、そんな「LT」に関する記事を集めてみました。LTに興味をお持ちの方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

珍士の沈思黙考
Mind-B
ogatism
野村 梨紗 のブログ
kakakakakku blog
データ分析エンジニアのブログ
はむはむエンジニアぶろぐ
ほつた@はてな
はらへり日記
雀巽の日記帳

 

珍士の沈思黙考

珍士の沈思黙考のブログ記事「人生初のLT (ライトニングトーク)をしてみた」の画像

ブログ『珍士の沈思黙考』の管理人であるSosuke Eguchiさんは、ヒッチハイクをしながら旅をするWeb制作のフリーランサー。

彼は、初めてLTをした時の様子を《人生初のLT (ライトニングトーク)をしてみた》に綴っています。

記事によると、Sosuke Eguchiさんは準備万端の状態で登壇されたのではなく、当日、しかも30分前に登壇することを決めたそう。

準備をする時間もないままデビュー戦に挑むのは、かなりの勇気がいるはずですが、そこは物応じしない持ち前の性格で乗り切ったそうです。

何事も「まずはやってみる」の姿勢が大切なのかもしれませんね。

この他、ブログには書籍や映画のレビューやヒッチハイク旅の記録などが書かれています。興味のある方はぜひ他の記事もご覧になってみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://gappacker.com/my-first-lightning-talk/

 

自分に合う案件を提案してもらう

Mind-B

Mind-Bのブログ記事「ライトニングトークを上手に見せる!初心者にオススメの準備方法3つ」の画像

「初めてライトニングトークをすることになった」
というときにぜひ読んでいただきたいのが《ライトニングトークを上手に見せる!初心者にオススメの準備方法3つ》です。

ここでは、事前準備のポイントが分かりやすくまとめられています。
話の流れやネタ出しの方法など、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?

登壇が決まった時「しっかりスライドを作らなくては!」と思う方も少なくないかもしれません。

しかし、記事を読んでいるうちに「誰に、どんな話を、どうやって伝えるか?」を考えることが大切なのだと改めて気付かされるのではないでしょうか?

なお、こちらの記事は元システムエンジニアで現在はフリーランサーとしてご活躍中のHiroki Kawaguchiさんのブログ『Mind-B』に掲載されています。IT関連の他、様々なジャンルの記事があるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://hir0cky.net/2013/05/02/lightningtalk_biginner/

 

自分に合う案件を提案してもらう

 

ogatism

ogatismのブログ記事「ライトニングトークを5分でまとめるポイント」の画像

エンジニア、ブロガー、独立作家に占星術師など、たくさんの顔を持つオガティさん。

彼は、自身のブログ『ogatism』の中で、《ライトニングトークを5分でまとめるポイント》という記事を書かれています。

それによると、オガティさんは5分という時間を事前に「挨拶・話す内容の紹介・メイン部分・まとめ」の4パートに分けているとのこと。

確かに、パートごとに時間を配分したほうが、全体の調整をしやすいかもしれませんね!

「いつも時間を持て余してしまう」という方や「言いたいことがありすぎて時間オーバーになってしまう」という方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

ブログには、IT関連の他に占いについての記事も多く掲載されています。そちらも併せてご覧になってはいかがでしょうか。

【参照元】
https://ogatism.jp/lt_5minutes/#more-9052

 

自分に合う案件を提案してもらう

野村 梨紗 のブログ

野村 梨紗 のブログのブログ記事「【学生LT大会】OthloEventに参加してきた!」の画像

クリエイティブ集団OthloTechは、東海エリアの学生エンジニアやデザイナーを対象に情報の共有や交流を兼ねた「OthloEvent」を実施しています。

9月のイベントでは、参加者全員でライトニングトークが開催されたそうで、ブロガーの野村梨紗さんもそこに参加されたとのこと。

その時の様子を、『野村 梨紗 のブログ』の中の《【学生LT大会】OthloEventに参加してきた!》という記事に書かれています。

この日のライトニングトークでは、5分という短い時間の中で登壇者が熱いトークを展開。

学生や学生起業家が自分の伝えた良いことをプレゼンする場は熱気があり、「人工秘書について」トークをされた野村さんも充実した時間を過ごされたそうです。

こういう経験は、将来ビジネスシーンでプレゼンをするときにも役立つはず!
学生さんたちのアグレッシブな活動は、ぜひ私たちも見習いたいものですね。

【参照元】
http://aiueo110view.hatenablog.com/

 

自分に合う案件を提案してもらう

kakakakakku blog

kakakakakku blogのブログ記事「表参道.rb #10 で PHP + Capybara ネタの LT をしてきた」の画像

『kakakakakku blog』の管理人さんは、以前「表参道.rb」でライトニングトークされたときのことを、《表参道.rb #10 で PHP + Capybara ネタの LT をしてきた》でお話されています。

その時のタイトルは「PHP + Capybara を試してみた」。LTのために用意した資料も見ることができるので、気になる方はぜひご確認ください。

このLTで、「周りの方からアドバイスをいただけたことが嬉しかった」と語る管理人さん。
登壇する側も話を聞く側も、共に成長できる。それがLTの魅力なのかもしれませんね。

その他、こちらのブログには開発や勉強会に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://kakakakakku.hatenablog.com/

 

自分に合う案件を提案してもらう

データ分析エンジニアのブログ

データ分析エンジニアのブログの記事「社内LT会を開催してみた話」の画像

『データ分析エンジニアのブログ』《社内LT会を開催してみた話》では、管理人であるishitsukajunさんが、「なぜ会社でLT会を始めるようになったのか?」「どうやって運営していったのか?」「実際やってみてどう思ったか?」といったことなどが書かれています。

「自分の会社でもLT会を開催したい」と思っている方や、「どのような勉強会を行えば良いか分からない」という方は、ぜひこちらの記事を読んでみてはいかがでしょうか?
何かいい方法が見つけられるかもしれませんよ。

他にも、こちらのブログにはプログラミングや機械学習に関することなど、様々な内容の記事が綴られています。併せてチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://mitsuruya.hatenablog.com/

 

自分に合う案件を提案してもらう

はむはむエンジニアぶろぐ

はむはむエンジニアぶろぐの記事「雑兵MeetUp #5に参加してきた」の画像

真のプロフェッショナルを目指して活躍中のエンジニアhamuhamuさんは、「雑兵MeetUp #5タナボタの七夕LT大会〜もしも願いがかなうなら引退したい〜 」に登壇されました。

このライトニングトーク大会のテーマは、エンジニア生活やエンジニアリングについてで、持ち時間は1人5分。
自分の考えをみんなに発表したり、学んだことをアウトプットしたりする場所として最適なんだそうです。

《雑兵MeetUp #5に参加してきた》という記事には、hamuhamuさんのスライドもアップされているので、「どんなスライドを作ればいいか」気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

また、hamuhamuさんが運営している『はむはむエンジニアぶろぐ』には、プログラミングに関することやエンジニア向けの勉強会に関する記事も多数掲載されています。

アクセスしてみると、スキルアップにつながる情報が得られるかもしれませんよ。

【参照元】
http://hamuhamu.hatenablog.jp/
 

自分に合う案件を提案してもらう

ほつた@はてな

ほつた@はてなのブログ記事「LTのすゝめ★LT(ライトニングトーク) Advent Calendar 2015★」の画像

LTを行うのは、エンジニアや社会人だけではありません。

学生のほつたさんのブログ『ほつた@はてな』の一記事《LTのすゝめ★LT(ライトニングトーク) Advent Calendar 2015★》を見ても分かる通り、学生さんの間でLT会を開催することもあるんです。

ほつたさんは自分の通う東海大学でLTを開催し続けているとのこと。

「発表時間5分」という時間の短さで、内容も身近なものなので気軽に参加できるのが素晴らしいとおっしゃっています。

こんなに身近にプレゼンできる機会があるというのは魅力的ですね。今後、高いプレゼン能力を持つ学生さんが増えるきっかけになるかもしれません。

【参照元】
http://hotuta.hatenablog.com/

 

自分に合う案件を提案してもらう

はらへり日記

はらへり日記のブログ記事「PHP BLT#4でLTしました」の画像

ブログ『はらへり日記』の管理人であるきりんさんは、DIコンテナについてライトニングトークした時の様子を《PHP BLT#4でLTしました》で紹介。

このとき、「5分」という限られた時間で話を終えることができず、さらに、「言いたいことをを周りの人にうまく伝えることができなかった」と反省されています。

それでも、「PHP BLTに参加してよかった」と、振り返るきりんさん。やはり、いろんな方とつながれたり、たくさんのアドバイスをもらえることが、何よりの収穫となるのでしょうね。

今後登壇予定のある方は、ぜひ、きりんさんの体験や考え方を参考にされてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://sota1235.hatenablog.com/

 

自分に合う案件を提案してもらう

雀巽の日記帳

雀巽の日記帳のブログ記事「英語でライトニングトークしてきた!」の画像

日常生活をはじめ、ITライフや音楽のことなどが綴られている雀巽さんのブログ『雀巽の日記帳』の中には、《英語でライトニングトークしてきた!》という記事がありました。

エンジニア同士が国際交流を図る「Tech Talk Tokyo #2」 というイベントに参加した雀巽さんは、急ごしらえのスライドを使い、英語で5分間のプレゼンを実施。

人生初の英語によるライトニングトークは、「やや広く浅く」の出来栄えで今後に課題を残したそうですが、とてもいい経験になったと仰っています。

雀巽さんは本来、自分が納得のいくレベルに到達するまでは実践を避けるスタンスを取りがちでしたが、今回の経験を機に「とりあえず突撃」という勢いも大事だと感じたとのこと。

ライトニングトークは話すテクニックを身につけるだけでなく、チャレンジ精神を培うのにも良さそうですね!

【参照元】
http://necojackarc.hatenablog.com/

 

自分に合う案件を提案してもらう


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

 

 

■求人・案件をお探しの方へ
業務委託の求人・案件
80万円/月~の求人・案件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.