あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

収入と費用、収入アップの方法
フリーランスで儲かる仕組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスはスキルが収入に反映されやすいため、会社員のときよりも高収入になる場合があります。ただし、フリーランスの場合は保険料や経費を自分で支払うため、得たお金をそのまま全て自由に使えるわけではありません。

当記事では、フリーランスと会社員の収入の違いや、フリーランスが払う費用、収入を増やすためにすべきことをご紹介します。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

フリーランスと会社員の収入の仕組み
フリーランスが収入から支払う費用
フリーランスが収入アップする方法

フリーランスと会社員の収入の仕組み

フリーランスの収入と会社員の収入はそれぞれの性質が異なるため、金額だけを見てシンプルに比較することができません。まずはフリーランスと会社員の収入の仕組みやその違いについて、こちらで確認していきましょう。

会社員の収入について

・手取りは給料から税金や保険料を引いて残ったもの
・仕事上でかかった費用は「経費」として会社側から受け取ることができる
・税金や保険料などの支払いは会社も負担する部分がある
・有給休暇や福利厚生がある

フリーランスの収入について

・手取りは報酬から経費を引いて、残った利益から税金などを引いたもの
・経費や保険料などはすべて自分で管理し、支払いを行う
・案件や成果によって収入が変化しやすい

以上のような特徴から、「会社員のほうが収入が安定している」と言われることも多いようです。しかしフリーランスの場合は、スキルに応じて単価を決めるため、同じスキルでも会社員よりも多くの収入を得られる可能性があります。

例えば、会社員とフリーランスの収入が同じ金額だった場合、手元に残るお金は経費や保険料などを自分で支払うフリーランスよりも、会社員のほうが多くなると考えられます。では、同じ技量を持つ会社員とフリーランスが同じ作業量を行った場合の収入はどうなるでしょうか?状況にもよりますが、金額はフリーランスのほうが高くなるでしょう。作業量や技術が契約単価に直接関わってくるため、ハイスキルな方の中には収入アップを目的に、会社員からフリーランスに転身する場合もあるようです。

関連記事 : 個人事業主の年収|平均年収や会社員との手取り比較も

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスが収入から支払う費用

フリーランスが、収入から支払うお金の種類について解説します。

国民健康保険

会社に所属していないため、会社が入っていた保険から国民年金保険に切り替える必要があります。ただし、期間限定で所属していた会社の社会保険を継続できる制度もあるので、任意で継続してもよいでしょう。

国民年金

会社員は会社と折半で支払う年金ですが、フリーランスは全額負担する必要があります。

事業にかかる経費

交通費や設備代、家賃、交際費などさまざまな経費がかかります。年金や健康保険は義務として払わなければなりませんが、経費に関しては自分で上手に管理することで節約や節税を図ることができる費用です。

関連記事 : フリーランスなら押さえておきたい!今さら聞けない「税金・保険・年金」のキホン

フリーランスが収入アップする方法

以上でご説明した通り、フリーランスの案件は単価が高いので手取りも多いと勘違いしてしまいそうですが、実際はそうはいきません。フリーランスで生活できる収入を得続けるためには、どういったことが必要でしょうか。下記でいくつかの方法をご紹介します。

スキルを増やす

ITエンジニアとして使用可能なプログラミング言語を増やすことはもちろん、英語力を身につけたり、マネジメント力を培ったりすることで、参画できる案件の種類が増えます。ハイスキルな人材であるほど、単価が上がる可能性は上がります。

健康管理

健康管理は当たり前のことですが、大切なポイントです。雇用保険などの制度がないため、不慮の怪我や病気といったものによる影響を大きく受けてしまいます。フリーランス向けの共済などもあるので、加入を検討してみるのも良いでしょう。自己管理を徹底することにより、案件も安定してこなすことができるため、参画先やクライアントの信頼の獲得にもつながります。

節税

単価の高い案件に参画したり、参画する件数を増やしたりすることも重要ですが、手取りを増やすためには節税できる部分がないか見直しを行ってみるのも良いかもしれません。フリーランスは確定申告を自分で行うため、しっかりと金銭面を把握し、控除や経費化できる費用がないかを確認してみましょう。

レバテックフリーランスでは、スキルや希望の収入に合わせた案件のご提案を行っています。無料の税理士紹介も行っておりますので、「フリーランスに興味はあるけどお金の面で不安がある」という方もお気軽にご相談ください。

【フリーランスに興味をお持ちの方は、次の記事もご覧になると知識がさらに深まります】
フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

 

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.