力作揃いのWebサービスをラインナップ!
自作Webサービス記事紹介まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

Webサービスやアプリの制作は、身につけたスキルをカタチにするのに良いですね。

そこで今回は、自作のWebサービスやアプリに関する記事をピックアップしました。

自分でも何かを作ってみたい方や、新しいスキルの勉強中の方にとって、アイデアや開発までの経緯は参考になることでしょう!
 

(1)仕事を協力し合える仲間を探すサービスを作りました

フリーランスWebデザイナーのHiroさんが運営されているブログ『Design Spice 』
その中で彼は、自作のWebサービスを紹介されています。
その名も「Sket」。

フリーランス同士の協力をサポートするために作られたサービスです。

例えば、仕事を抱えすぎたフリーランサーが、別のフリーランサーに仕事を依頼したいときや、専門外の仕事を他の人にお願いたいときなどに、こちらのサービスを利用することができます。

詳しい内容については、《仕事を協力し合える仲間を探すサービスを作りました》に書かれています。

このサービスを使えば、フリーランス同士の横の繋がりが上手に活かせそうですね。

最初はプログラミングの経験がなく、「誰かが作ってくれないかな」と思っていたHiroさんですが、最終的に自分でスキルを取得してリリースを実現しています。
その姿勢もぜひお手本にしたいですね。

【参照元】
http://design-spice.com/2014/10/08/sket-release/
 

(2)文章構成を考える為の専用エディタ『PlotEditor』

コラム、プログラミング、本・製品のレビューなどが掲載されている『Black Everyday Campany』というブログの管理人さんは、文章構成をサポートしてくれる「PlotEditor」というテキストエディタを制作。

《文章の構成を考えるための専用エディタ『PlotEditor』》という記事の中で、作ったエディタの特徴や、技術的なことを紹介されています。

「PlotEditor」を制作するのにかかった時間は、なんと3時間。
JavaScriptとMV*フレームワークの勉強のために着手されたそうです。
学ぶ意欲やアイデアをすぐにカタチにする実行力は、見習いたいですね!

ブログ内には他にも、Slack上からさくらのクラウドを操作できるbotや、X動画Sの視聴履歴を管理する「XHISTORYS」などのオリジナル作品に関する記事も掲載されています。

上記の記事と一緒にチェックしてみてくださいね。
エンジニア魂が刺激されるかもしれませんよ!

【参照元】
http://kuroeveryday.blogspot.jp/2015/08/PlotEditor.html

 

(3)仕事しながら1週間で作ったサービスを紹介してみる

「何かWebサービスを作ってみたいけど、時間がない」とお嘆きの方はいらっしゃいませんか?

そんな方に読んでいただきたいのが、ダニエルなかぢさんのブログ『今日学んだこと』の中にある《趣味プログラミングの勧め:仕事しながら1週間で作ったサービスを紹介してみる》の記事です。

こちらには、ダニエルなかぢさんがプログラマーのツイッターアカウントを言語ごとに並べるサービスを作ったときの事が書かれています。

このとき、開発に費やした時間はわずか1週間!
仕事もししつつ、夜に開発を行ったそうです。

リリースを最優先にすれば、工夫次第で素早くサービスを作ることができるんですね!
記事の中には開発リソースを削減するポイントについても書かれているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://nakazye.hatenablog.com/entry/2015/02/07/193317

 

(4)私だけのアンテナサイト『iSoople』をリニューアル

Webデザイナーやマークアップエンジニアとして活躍されているそぷさんは、Webサイト上でRSSの検索・登録のできるサービス「iSoople」を開発。

そのリニューアル版ができたことを、ご自身のブログ『soplog』の中の《わたしだけのアンテナサイト『iSoople』をリニューアルオープンしました!》という記事で発表されています。リニューアル版で変わった点や、今後も利用者の意見を取り入れながら機能を拡充していくと意気込みを書かれています。

「iSoople」は複数のPCやブラウザからもページ情報が共有できたり、高い制度で最新の記事が表示できたりするそうです。
仲間の協力のもと、テストを繰り返しながら完成にこぎつけたそぷさんの力作を、ぜひチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://soplog.skr.jp/web/isoople-reborn.html

 

(5)英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービス

エンジニア向けの技術系の記事や、子育て・健康に関する記事などが掲載されているブログ 『EasyRamble』
その管理人さんは、英語学習をサポートしてくれる辞書サービス「Imagict」を開発されました。

「Imagict」では、英単語の意味を関連する画像と一緒に調べられるサービスで、視覚に訴えながら英単語を記憶に定着させることができます。

この辞書サービスの詳細や、今後の課題、使用した技術やツールなどは、ブログ内の《英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました》というタイトルの記事に記載されていますので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

使用した技術やツール、開発の際のタスク管理、苦労したこととその解決法など、Webサービスを作るときの手法は、参考になることでしょう。

【参照元】
http://easyramble.com/development-records-of-imagict.html

 

(6)隠岐のフェリー乗換案内アプリを作ってみた

島根県の離島に移住して、フリーランスとして活躍中のプログラマagさんのブログ『離島プログラマの雑記』の中には、自作のwebアプリ「隠岐航路案内」に関する《隠岐のフェリー乗換案内アプリを作ってみた 〜Webアプリ編〜》という記事がありました。

agさんは、隠岐諸島の大型フェリーと内航船の乗り継ぎルートの複雑さに注目し、電車乗換案内アプリのフェリー版開発に着手!

アプリの仕様、配布形態を決めたときの過程、その開発記録などを記事内でまとめられています。

実用的なアプリ開発に関心をお持ちの方は、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか?
技術的なことはもちろん、アプリの配布形態を検討する際のポイントは、きっと参考になるはずです。

【参照元】
http://ag.hatenablog.com/entry/2016/09/01/142440

 

(7)Webサービス「たびのとTOKYO」を作ってみました

WebB集客のコンサルティングやWEB サイトの企画・制作などを手がけているシンプルシンプルデザインの代表兼Webクリエイターの川上武範さんは、Web制作の備忘録として『0から目指すWebマスター』というブログを綴られています。

そんな川上さんのブログにも自作Webサービスの紹介記事がありました。
《Webサービス「たびのとTOKYO」を作ってみました》というタイトルの記事です。

川上さんは、東京というエリアに特化した位置情報を持つWebサービスを作成。
記事には、その作成の際に気をつけたポイントを書かれています。
アイデア出し、デザインや機能の絞り込みのヒントになるのではないでしょうか?

ブログ内には、他にも制作ツールのこと、経営論、制作日記などが掲載されているので、スキルアップにつながる情報が得られることでしょう。

【参照元】
http://www.allinthemind.biz/excerpt/dairy/tabinoto-tokyo.html
 

(8)よっぽどのことがない限り更新しないブログ

フリーランスエンジニアのeishisさんが運営している『よっぽどのことがない限り更新しないブログ』の中には、コグニティブ・テクノロジーの「Watson」を使って、電子彼女のようなWebサービスを開発するという記事がありました。

こちらの《IBM Watsonを使って簡易版電子彼女的なものを作ってみる(設計編)》というタイトルの記事です。
この記事は設計編になっており、システムの仕様や使うAPIのことなどが書かれています。

人工知能や、コグニティブ・テクノロジーに携わっていらっしゃる方は、興味深く読めるのではないでしょうか。

【参照元】
http://eishis.hatenablog.com/entry/2015/12/10/022832




■求人・案件をお探しの方へ
Web系の求人・案件
業務委託の求人・案件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.