あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

口座開設のメリットとクレジットカード作成のタイミング
フリーランスの口座開設とクレジットカードの作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランス(個人事業主)となり、業務委託の案件を受ける際に「銀行口座やクレジットカードには、何か必要な手続きはあるのかな?」と思う方もいるでしょう。
銀行口座やクレジットカードに関しては、必ずではないですが、やっておいたほうが良いことはあります。
銀行口座について個人用の口座をそのまま使用することも可能ですが、事業用の口座を開設すると事業の収支が明確になって良いでしょう。
クレジットカードは収入額を対外的に証明しやすい正社員のうちに作成しておくことをおすすめします。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

口座開設のメリット
クレジットカード作成のタイミング

口座開設のメリット

フリーランスに転向する場合、現在使用している口座とは別に、事業用の口座を開設しておくと便利です。個人用の口座を使用しても法律上の問題はありませんが、事業用の口座を開設することにより事業の収支が明確になります。
事業の収支を明確にしておくことにより、

1.  確定申告を行う際、事業に関係するお金の流れのみを正確に把握できるため手続きがスムーズ
2.  融資や助成金などを申し込む際、通帳を提示することもあるので手続きが行い易くなる
3.  ハード・ソフトウェア、データベースなど、技術や商品の知識
4.  自宅を仕事場とする場合は家賃・光熱費・インターネットプロバイダの料金などは一部を経費として算出できるため、事業用の口座から引き落とせるよう手続きをしておくと節税に繋がる

などの利点があります。

関連記事 : 個人事業主が屋号付き口座を開設するメリットとは?

自分に合う案件を提案してもらう

クレジットカード作成のタイミング

一定の収入を確保出来ることを、対外的に証明することが難しいフリーランスにとって、クレジットカードやローンの厳しい審査に通るのは会社員と比較すると困難な場合があります。

できれば、収入を証明しやすい会社員のうちにクレジットカードの作成や、ローンを組んでおく方が審査も通りやすいので、オススメです。フリーランスとして定期的に収入が得られるようになると審査も通りやすくなります。

関連記事 : フリーランスが事業用の口座とクレジットカードを作るには?

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.