あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

フリーランスがネット銀行を使うメリットとその選び方
フリーランスのネット銀行選びのポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスで働く方には、プライベートで用いる口座とは別に、ビジネスで用いる口座を用意することをおすすめします。プライベートとビジネスで分けてお金を管理することにより、帳簿がつけやすくなるからです。ビジネス用の口座を開設する場合は、ネット銀行を利用すると良いでしょう。以下では、その理由とネット銀行の選び方について解説します。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

ネット銀行のメリット
ネット銀行の選び方

ネット銀行のメリット

ネット銀行を利用することで、得られるメリットは次のとおりです。

自身のパソコンやスマートフォンなどで取引ができる

報酬の支払日はクライアントごとに異なるため、ネットバンキングを用いていない場合などは、支払日ごとに確認に行こうとすると手間がかかることがあります。
しかしネット銀行の場合は自身のパソコンやスマートフォンを用いることで時間や場所を問わず確認することが可能です。

手数料が比較的安い

ネット銀行は実店舗がないため、振込やATMの手数料が実店舗ありの銀行に比べて安くなっています。
頻繁に振込作業などを行う場合、非常に重要なメリットと言えるでしょう。

クラウド会計ソフトを利用できる

ネット銀行の中にはクラウド会計ソフトに対応しているところがあります。
それにより確定申告の際に必要になる青色申告の複式簿記がつけやすくなります。

関連記事 : 個人事業主が屋号付き口座を開設するメリットとは?

自分に合う案件を提案してもらう

ネット銀行の選び方

ネット銀行には、上記でご紹介したとおり、報酬が入金されているかの確認や確定申告で必要な青色申告の複式簿記の記帳が楽になるというメリットがあります。

とはいえ、全てのネット銀行が全てのクラウド会計ソフトに対応しているわけではありませんから、自身が使うソフトに応じて使用する銀行を選ぶ必要があるでしょう。

また、より最適な銀行を選ぶには、上記のメリットを受けられるかだけでなく、知名度の高さや屋号を名義に入れられるかも、重要な判断材料の1つになります。
フリーランスは法人に比べ信用が薄くなってしまいがちですが、それらによって信頼性を高められる可能性があるからです。

関連記事 : 会計ソフトを使いたい個人事業主におすすめの記事まとめ

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

 

自分に合う案件を提案してもらう


【フリーランスに興味をお持ちの方は、次の記事もご覧になると知識がさらに深まります】
フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.