業務量も仕事の内容も自分の裁量しだい!
フリーランスの自由な点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスの自由な点としては、作業内容を選択できることや収入を調整しやすいことなどが挙げられます。ここでは、フリーランスの働き方の種類や、フリーランスとして働くメリットをご紹介します。

フリーランスの働き方について話を聞く

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. 作業内容を選択でき、収入を調整しやすいのが自由な点
2. 定年はなく、人間関係のストレスが減る傾向にあるというメリットも

1. 作業内容を選択でき、収入を調整しやすいのが自由な点

フリーランスの自由な点として、以下の2つを例として挙げます。

スキルに合わせて作業に携われる

フリーランスの場合、自分の強みやスキルに合った案件を選んで参画できます。得意分野を活用して能力を磨けるのは、フリーランスならではの魅力といえるでしょう。

収入を調整しやすい

会社員の場合ですと、評価制度と給与テーブルの兼ね合いで収入が左右されます。例えば、「勤続年数も評価に加味される」「キャリアパスがマネジメント方面しかない」といったケースですと、開発スキルの高いエンジニアであったとしても評価されにくく、収入も伸び悩むケースが起こりえます。
ですがフリーランスの場合、報酬の高い案件を選択したり、報酬額を交渉したりすることで
収入をある程度コントロールできる部分があります。スキルと報酬に応じて案件を選べることは、フリーランスとして働くメリットの1つといえるでしょう。
フリーランスとして働いた場合、上記のような点で自由度が高くなります。自分のビジョンに基づき、スキルを高めたり収入を得られたりするのがフリーランスの特長です。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. 定年はなく、人間関係のストレスが減る傾向にあるというメリットも

前の項目でフリーランスの自由な点を紹介しましたが、フリーランスとして働くメリットは、ほかにもあります。

人間関係のストレスが少ない

1つの企業で定年退職まで働くことも多い会社員とは異なり、フリーランスは案件ごとに関わる相手が変わります。打ち合わせや連絡などでクライアントと接する機会はありますが、会社員と比べると人間関係のストレスは少ないといえるでしょう。

定年退職がない

需要の高いスキルを持っていれば、年齢に関係なく作業に携われるのもフリーランスのメリット。自分の強みを活かし、働きたいと思う期間はスキルを伸ばしながら業務に携われるのが特徴です。

なお、フリーランスに興味のある方は、レバテックフリーランスにご相談ください。レバテックフリーランスは、エンジニアやデザイナーの方を対象に案件情報を提供するサービスです。

当サービスは、ご要望やスキルに合わせて案件をご提案し、企業への条件面の交渉や契約更新などを代行します。無料の個別相談会も開催しているため、「自分のスキルでフリーランスになれるか不安」「単価がどれくらいになるか知りたい」という方はお気軽にご利用下さい。

個別相談会について詳しく見る

また直接ご来社いただく以外にも、フリーランスになった場合の単価相場や案件数がメールでわかるサービス(案件提案メール)も実施しております。こちらも併せてご検討ください。

案件提案メールについて詳しく見る

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。


※本記事は、平成29年11月の情報を基に執筆しております

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?