「なかなかやる気が起きない」を打開するヒントに!
仕事スイッチON!やる気を起こし、モチベーションを維持するコツまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

「着手すべきタスクがあるのにやる気が起きない」「最近仕事に対してモチベーションが維持できなくなっている」etc…。誰でもそんなときはあると思います。しかし、休息を挟んだり、ちょっとした工夫をしたりすると、負のスパイラルから脱出できることも!そこで、ここでは、萎えたやる気を取り戻すときの参考になる記事を紹介しましょう。
 

自分に合う案件を提案してもらう

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. 時計を消したら驚くほどモチベーションが上がった体験談
2. やる気が出ない作業をこなす3つのコツ
3. 【誰でもできる】即効でやる気スイッチを入れる3つの方法
4. いつやるか、ではなく、いつ休むか。

1. 時計を消したら驚くほどモチベーションが上がった体験談

モチベーションが出ないとき、ついやってしまいがちなのが作業の後回し。
「少し休憩しよう」「まだ間に合うから大丈夫」などと思っていると、結局ギリギリになって焦る羽目になることはよくある話です。

そこで今回、作業の後回しを回避できる方法として注目したのが、《時計を消したら驚くほどモチベーションが上がった体験談》という記事です。
この記事の筆者のミライジョーさんは、視界から時計をなくすことで、「今が何時かわからない」「何かやらないとまずい」といった恐怖的モチベーションを掻き立て、作業に集中したそうです。

ちなみにミライジョーさんは、この方法で普段の5倍くらいは仕事が捗るようになったのだとか。
ダラダラとした停滞モードから抜け出せないときには、一度試してみてはいかがでしょう?
先が見えない焦りを力に変えることで、思わぬ潜在能力が発揮されるかもしれませんよ。

上記の方法を教えてくれたミライジョーさんは、フリーランスとして活躍中のWebデザイナーです。
また、英語翻訳の仕事にも携わっており、ブログ『明日は未来だ!』に、英語勉強法やセブ島語学留学記も綴られています。
さらに、ミライジョーさんが自作した「幼女の論理クイズ」「少女の数学クイズ」というクイズシリーズもブログ内の見どころの一つ。
どの記事も読み応えがある内容なので、併せて読んでみてくださいね!

【参照元】https://sist8.com/noclo

 

自分に合う案件を提案してもらう

2. やる気が出ない作業をこなす3つのコツ

いくつかのタスクを抱えていると、その中には、「やる気なかなか起きない」と感じる作業もあるかもしれませんね。
特に、初めて着手するものや作業工程が複雑なものは、集中力を要してしまうため、なんとなく取りかかると時間だけが経過してしまうことも…。

工学科の博士号を持ち、エンジニアとして活躍している晴樹さんも、やりたくない作業のときはやる気が起きずに、仕事全体の足を引っ張っていると感じることが多々あったそうです。
ところが、やる気がなくても作業を進められるような仕組みを作ることで、随分状況を変えられたとのこと。

そこで、自身のブログ『フリシゴ 〜 フリーランスの仕事術 〜』の中の《やる気が出ない作業をこなす3つのコツ》という記事に、その内容を紹介してくれています。

晴樹さんがやる気が出ない作業をするときに意識していることは、以下の3つなのだとか。

・ポモドーロテクニックを用いて、自分が集中できる時間帯を知る
・事前に作業を始めるための障壁を下げておく
・集中力が高まる時間帯に着手する

この3つを踏まえたうえで、集中力が一番高まる2時間をやりたくない作業に当てるようにした晴樹さんは、かなりの効果を感じるようになったと語っています。
この方法は誰でもすぐに実践可能なので、やる気が起きないタスクを抱えている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

【参照元】https://free-45.com/three-tips-for-unmotivated-work/

 

自分に合う案件を提案してもらう

3. 【誰でもできる】即効でやる気スイッチを入れる3つの方法

やる気復活アドバイザーのぶなさんが運営しているブログ『LOCOMOTIVATION』には、手っ取り早くやる気を起こす方法が書かれていました。
こちらの《【誰でもできる】即効でやる気スイッチを入れる3つの方法【脳科学】》という記事です。

ぶなさんによると、やる気が起きない原因は、脳のコンディションの悪さにあるのだとか。
そのため、以下のようなことを試すと、脳を良い状態にコントロールすることができるそうです。

・夜たっぷりと睡眠をとったり、昼寝をしたりして、脳の回復活動を促す
・軽い運動で脳を活性化させる
・知的好奇心をくすぐるものを見てドーパミンを出す

ただし、これらはあくまでも一時的なやる気不足のときの対処法であるため、慢性的にやる気が起きない人は、根本な原因を探り、それと向き合う努力が必要とのこと。

ぶなさんのブログには、やる気がなくなる原因についてまとめた記事も別途掲載されているので、心当たりがあるは場合は、ぜひそちらも読んで、対策を練ることをおすすめします。

【参照元】https://bestperformanceclub.com/archives/2596

 

自分に合う案件を提案してもらう

4. いつやるか、ではなく、いつ休むか。

やる気が出なくて困っている方は、ぜひこちらの《いつやるか、ではなく、いつ休むか。》という記事も読んでみてください。
ここには、税理士として活躍している入野拓実さんが、日常にメリハリをつけるために、休むことの大切さを語っています。

以前の入野さんは、トコトン限界まで走り続けてしまう傾向にあり、エネルギー切れをするとしばらく動けなくなるタイプだったそうです。
しかし、お客さんが話していた「スマホのバッテリーは使い切ると復活に時間がかかるから、できれば30%くらいまで減ったら充電したい」という言葉に納得させられ、「使い切ると復活に時間がかかる」のは人も同じだと気づいたといいます。
実際、毎日やるべきことをきちんとこなしている人は、ワークライフバランスが取れた暮らしをしているため、入野さんも自分の限界を知り、適度に休むことを決心したとのこと。
「頑張りたいのに頑張れない」という人は、入野さんのように、一旦頑張ることから離れて、心と身体をしっかり休めてみるのも一つの方法かもしれませんよ。

今回紹介した記事は、『入野拓実税理士事務所』のサイト内に掲載されていました。
こちらのサイト内には、この他にもお金の知識やフリーランス向けの内容もアップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね!
気になる情報と出会えるのではないでしょうか。

【参照元】https://irinotax-blog.com/yuruyuru-ikitai-yone


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

自分に合う案件を提案してもらう

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?