オンラインカウンセリング実施中

リストレストを探している方必見!

リストレストの使い心地を知れるレビュー記事特集

公開日:2019年10月24日

更新日:2020年04月14日

仕事においてPC作業が必須となるフリーランスの方は、作業環境がとても大切。キーボードのタッチやマウス操作をする際、肘や手首が固いデスクの上にあたると、痛みを感じる人もいるそう。そこで今回は、PC作業環境の向上に役立つリストレストのレビュー記事を集めたので、ご紹介します。
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

自分に合う案件を提案してもらう

目次

腱鞘炎対策キングストンHyperX Wrist Rest
MP-095ELECOMマウスパッドCOMFYをレビュー
KensingtonコンフォートGELで手首の負荷を軽減
リストレスト(TOK-MU3N)で肘の痛みが解消した!

腱鞘炎対策キングストンHyperX Wrist Rest

『アナグラ.blog』は、shinさんが運営するブログ。
ブログには、PC周りのガジェットレビューやスマホ関連の記事が掲載されています。
その中から、今回は《腱鞘炎対策と予防に冷たくて気持ちいいリストレスト キングストンHyperX Wrist Rest》という記事をピックアップしてみました。

取り上げられているのは、キングストン製の"HyperX Wrist Rest"。
おしゃれなデザインの見た目さながら、機能面ではクッション性が優れており、まるで低反発クッションのような感覚でタイピング時の衝撃を吸収してくれるのだそうです。
腱鞘炎を患っているというshinさんですが、実際にこのアイテムを使用してからは、手首の痛みが軽減したといいます。

さらに、素材にはクールジェル低反発クッションが使用されているとのことで、ひんやりとした触感があり蒸れづらいというメリットも。
夏場には重宝しそうですね♪

本文には、こちらのアイテムの詳しいレビューと共に、より快適に作業するための対策について綴られています。
なかなかしっくりくるリストレストが見つからないという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://anagura05.com/cold-and-comfortable-wrist-rest-for-the-prevention-and-prevention-of-tendonitis/

自分に合う案件を提案してもらう

MP-095ELECOMマウスパッドCOMFYをレビュー

リストレストアイテムのレビューとして参考になるのがこちらの、《【MP-095】ELECOMのリストレスト付きマウスパッドCOMFYをレビュー!低反発だから手首に優しいです》という記事。
ここでは筆者のNAOさんが、エレコムのリストレスト付きマウスパッド"COMFY MP-095"の使い心地とおすすめポイントを紹介してくれています。

まず、質感の感想として言われているのが、低反発仕様で柔らかく、マウスが滑りやすいということ。また、手を乗せる部分にはディンプル(凹凸)加工が施されており、通気性も良いそうです。
さらに、マウスパッドは裏面がデスクに吸着する作りになっており、動く心配もありません。
こうした仕様を見ると、ユーザーのニーズをしっかり考えて設計されているのがわかります。

続けてNAOさんは、COMFY MP-095のおすすめポイントとして「安い」「幅が小さい」という点も挙げています。
コスパが良く、コンパクトなマウスパットに関心がある方は、ぜひ記事を覗いてみてくださいね!

NAOさんのサイト『働きたくないゆとりの雑記帳』には、ガジェット・家電レビュー、Webサービス、ライフハックなどさまざまなカテゴリが設けられています。上記と併せて、興味のあるジャンルの知識やノウハウも学んでみてはいかがでしょう。

【参照元】https://www.free-log.net/entry/mp095-elecom-mousepad-review/

自分に合う案件を提案してもらう

KensingtonコンフォートGELで手首の負荷を軽減

『しょぼんブログ』は、最新ガジェット情報や商品レビューをはじめ、セキュリティやサーバー構築関連のTipsなどもまとめられたサイト。
中でもガジェット系の記事は100件を超えており、内容も充実しているので、興味がある方は目を通してみてはいかがでしょう。

さて、数ある記事の中から今回取り上げたのがこちら、《Kensington コンフォートGEL リストレスト で手首の負荷を軽減》

筆者のYukito KATOさんによると、Kensington製の"コンフォートGEL リストレスト"は、「さすがは人間工学を熟知したKensington」と言えるほど満足できるアイテムだったそう。
ちなみにコンフォートGEL リストレストは横長の形状をしており、キーボードとマウス操作のどちらにも対応しています。
そのため、キーボード用・マウス用と別々に購入する必要がないため、お得で便利に使えます。

しかしその一方で、わずかな微調整ができないのがデメリットだそう。
その部分については、Yukito KATOさん自身の所感が書かれていたので、参考にしてみてくださいね。

また、使用感のレビューでは、手首が当たる部分が低反発ゲルで作られており、手首を置くと非常に心地よいと語られています。
さらに文字も打ちやすいそうで、あまり入力疲れを感じないと評価されています。

これだけのメリットがありながらコスパも良いため、Yukito KATOさんは「もっと早く買えばよかった」と思ったそうですよ。
手首の疲れが気になっている方は、ぜひコンフォートGEL リストレストの心地よさを体感してみてはいかがでしょう。

【参照元】https://syobon.jp/blog/2017/08/07/kensington-confort-gel-wrist-rest-review/

自分に合う案件を提案してもらう

リストレスト(TOK-MU3N)で肘の痛みが解消した!

長時間PC操作をする方や、毎日PCを扱うフリーランスの方は《リストレスト(TOK-MU3N)でキーボード操作時の肘の痛みが解消した!》という記事を読んでみてはいかがでしょう。

記事を執筆した筆者のなめこんさんは、10年以上PCを扱う生活をしていて、キーボードをタッチする際に、肘を軽くテーブルに当てながら作業をする癖がありました。
長時間肘を付いている状態が続き、痛みを感じるようになったなめこんさんは、リストレスト「TOK-MU3N」を導入したことで、その痛みが解消されたのだとか。

TOK-MU3NWRは低反発ウレタンで、肉厚。表面はサラサラとしていて、触れた感触も気持ちが良いそうです。
また、キーボード操作時にズレがないように、しっかりと滑り止め加工がされていると言います。

PC作業をする際、いつも肘をつく位置において使用をした結果「大正解!」とのこと。
肉厚ゲルで底つき感を感じられないことで非常に快適になり、長時間PC操作をしていても肘の痛みが大きく軽減されたそうですよ。

記事内に、詳しいレビュー内容が書かれているので、快適なPC作業環境を作りたいフリーランスの方は、ぜひ一読されてみてはいかがでしょうか?

『DeathMarch.net』は、なめこんさんが運営しているブログです。
趣味はバイクツーリング、カメラ、キャンプとのこと。ブログには購入したモノのレビュー記事がリリースされているので、同じ趣味を持っているという方は、アクセスしてみてくださいね!

【参照元】https://deathmarch.net/archives/946

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.