あなたの心身の健康づくりを応援します!
フリーランスは体が資本!健康意識が高まるお役立ち記事特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

一人で全てをこなすフリーランスにとって、自分自身の健康管理も仕事のうち。そう頭ではわかっていても、具体的にどのような方法で体調を整え維持していけばいいのだろうと悩む方もいることでしょう。そこで、ここではすぐにでも実践できる健康管理術をご紹介します。気になる方法があれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. 心と体をほぐし健康を保つためにはヨガがおススメ
2. 在宅ワーカーの体調管理の実践術+α12選
3. 保険や診断の前にできること【フリーランス論】
4. 運動量を増やして心と体をメンテナンス。

1. 心と体をほぐし健康を保つためにはヨガがおススメ

東京日野市で税理士をされている坂 有希子(ばん ゆきこ)さんのサイト『日野市の税理士 | 坂 有希子会計事務所』の中から、健康法の情報として注目したのが《フリーランスにとって体は資本| 心と体をほぐし健康を保つためにはヨガがおススメ》という記事。

坂さんは、仕事ばかりしていた時、体の声を全然聞いていないことに気が付き、思い立ってヨガのDVDを使って1時間程度体を動かしたそうです。
その結果、心も体もリフレッシュし、仕事に向かう気持ちも軽やかになったと語っています。

体がほぐされるだけでなく意識もリラックスできるヨガは、自身の健康以外に、仕事のパフォーマンスにも良い影響を与えてくれそうですね。
ヨガのDVDであれば、自宅にいながら好きな時間に体を動かせるので、運動習慣を作りたいフリーランサーに最適な健康法といえるのではないでしょうか。

また、ヨガにはいくつかの種類があり、DVDにも色々な種類があるとのこと。
記事中では、ヨガごとの特徴に言及し、坂さんが気に入っているDVDも紹介されています。
実際に坂さんはそのDVDでのヨガを続けてみて、ひどい肩りが楽になったり、心が軽やかになったりと、良い変化を実感されているそうですよ!
興味が湧いた方は、ぜひアクセスしてみてくださいね。

【参照元】http://www.ban-kaikei.com/ヨガのススメ/
 

2. 在宅ワーカーの体調管理の実践術+α12選

「フリーランスは体調管理も自己責任」
そう語るのは、フリーライターとして活躍されているaoikaraさん。

こちらの《健康管理も自己責任?在宅ワーカーの体調管理の実践術+α12選》という記事では、健康管理の重要性を実感しているaoikaraさん自身が、健康のためにやっていること、そして今後やりたいと感じていることがまとめられています。

まず、普段行っている健康術として挙げられているのは以下の通り。

・毎日同じタイムスケジュールで生活を送る
・必ず休養を取る
・常備薬を用意しておく

それだけでなく、「体調が悪くなった時」「外出時」「究極の体調管理術」とカテゴリーを分けて、日頃心がけている健康術が綴られています。
各方法に対して、実践する理由やメリットも書かれているので、自分に必要な健康術を探して取り入れてみるといいでしょう。

また、今後やりたいと思っていることには、「運動習慣」「バランスの良い食事」「健康診断」の3つが掲げられています。
この運動・食事・病気予防対策は、健康を守る土台部分だと言えます。健康な暮らしを意識したい方は、これらを念頭に置いて、これまでの生活を見直してみてはいかがでしょうか?

aoikaraさんが運営する『中卒フリーライターほぼ無職。』には、中卒フリーライターになって得た気付き、日常で気になったこと、ドラマの感想、読書感想文など、幅広いジャンルの記事がラインナップしています。
スキマ時間に目を通して、為になる情報をリサーチしてみてくださいね。

【参照元】http://www.aoikara-writer.com/entry/health_first

 

3. 保険や診断の前にできること【フリーランス論】

社会人は体が資本!
とりわけフリーランスは、代わりがいない分、より健康に留意しながら日々を過ごす必要があるでしょう。
フリーランスとして5年以上活躍してきた小川楓香さんは、《フリーランスの健康管理術!保険や診断の前にできること【フリーランス論】》の中で、健康的な日々を送るために気をつけたい5つのポイントを紹介しています。

・睡眠
・食事
・生活習慣
・運動やトレーニング
・ストレス対策

たとえば、睡眠は時間よりも質を重視したほうが良いとのこと。寝付けないときは無理に寝ようとせず、布団で横になっておくだけでも良いそうです。また、入浴後に就寝するのもおすすめとのこと。まずは、自分にあった睡眠サイクルを確認してみると良いかも知れません。
特に、注目してもらいたいのがストレス対策について書かれている箇所。
ストレス対策は、健康的な体を手に入れるうえで、食事や運動以上に大切だと小川さんは述べています。
たしかに、心が疲れてしまっては仕事へのモチベーションが下がってしまいますからね。
記事には、小川さんおすすめのストレス解消法が紹介されているので、「どうやってストレス対策をしたらいいか分からない」という方は、参考にしてみてはいかがでしょう。

『ストイックフリーランスの世界ログ』には、働き方や英語の勉強法など、フリーランスの方に役立つ記事が多数掲載されています。そちらにもぜひ目を通してみてくださいね。

【参照元】https://gentleandgrace1.com/freelance_pararell_working/work-style/freelance-health/

 

4. 運動量を増やして心と体をメンテナンス

名古屋市で『松野宗弘税理士事務所』を開業している松野さん。フリーランスや個人事業主、中小企業を対象に、クラウド会計を用いたサポートを行っています。

事務所のブログには、確定申告や経理の効率化といった税理士ならではの視点で綴られた記事をはじめ、フリーランスの働き方について言及している記事も掲載されています。時間があるときに目を通すことで、有意義な情報を得られるでしょう。

フリーランスとして活躍する松野さんが気にかけているのは、自身の健康管理。
《フリーランスの健康管理。運動量を増やして心と体をメンテナンス》の記事にあるように、松野さんは、意識して運動をするようにしているそうです。
運動を「時間があるときにする」のではなく、「毎日のタスクとしてスケジュールを組む」というのが松野さんのスタンス。
5キロのランニングと朝の筋トレを日課とし、健康づくりに励んでいらっしゃいます。

さらに、健康診断は必要経費として捉え、毎年同じ時期に受けるようにしているとのこと。
定期的に健康診断を受けることで、自分の身体としっかり向き合うことができそうですね。

今まで運動や検診に関心がなかった方も、記事を読むことで健康への意識が変わってくるかも。
フリーランスとして、これから元気に活躍していくためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】https://matsunotax.com/health-care/


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?