オンラインカウンセリング実施中

納得できるマウス選びの参考に!
エンジニアが使ってみたくなる!マウスレビューまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

PC作業でマウスを使用している方は、そのスペックや使い心地に満足できないと作業のパフォーマンスに影響を与えることもあるかもしれません。そこで、ここでは機能や特徴、デザインもさまざまなマウスのレビュー記事を集めてみました。今、まさにマウスを買い換えようかと悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

携帯するのにぴったりの極小マウス
人差し指のトラックボールマウス[M-DPT1MRXBK]
疲れないロジクールワイヤレスマウス「MX MASTER 3」
ロジクール MX ERGO レビュー。トラックボールを初体験。
【レビュー】iPadおすすめマウス STECHI M1 マウス
コンパクトで超便利な空中・指先マウス「リングマウス2」
Surface Arc マウス:折りたためて持ち運びに便利
【マイクロソフトモダン モバイル マウス 】レビュー
CoolerMaster MM710レビュー
マウスの使い過ぎで手首が痛いから腱鞘炎予防マウスを買った

携帯するのにぴったりの極小マウス

カフェやコワーキングスペースといった場所で、作業をする機会の多いフリーランスの方に、ぜひ読んでもらいたい記事があったので紹介します。
こちら、《携帯するのにぴったりの極小マウス》です。
マウスは、パソコン操作に欠かせないアイテムではあるものの、持ち運ぶとなるとかさばってしまうのが難点。
しかし、この記事で紹介されているエレコムの“CAPCLIP”は、マウスの概念を覆すほどコンパクトです。
「それだけ小さいと、使いづらいのでは?」
と思われた方もいるかも知れませんが、記事を執筆した『旅是好日』の管理人さんによると、何ら違和感なく使えるレベルとのことで、安心して作業のお供に加えられそうですね。
記事後半には、製品の気になる点についても言及されています。

その内容は以下の3つ。
・ケースに割れそうな素材が使ってある
・クリップ部が弱いとの噂がある
・マウスの収納ケースがほしい

それ以外は満足しているとのことですので、上記の内容が気にならなければ前向きに購入を検討してみてもいいかもしれません。

ブログには、バイクや旅に関する記事が中心に綴られています。同じ趣味をお持ちの方はぜひ他の記事にも注目してみてくださいね。

【参照元】https://tabikore.info/?p=1455

自分に合う案件を提案してもらう

人差し指のトラックボールマウス[M-DPT1MRXBK]

『しろくま散歩』では、日常生活で便利に感じたモノや事、行ってよかった場所などをブログにまとめて情報を発信しています。

筆者の[しろくま。]さんは、とにかくわかりやすさを重視して執筆しているので、ぜひ一度気になる記事にアクセスしてみてくださいね!

その中の1つ、《【レビュー】人差し指のトラックボールマウスなら絶対にコレがおすすめ![M-DPT1MRXBK]》は、筆者がおすすめするエレコムのトラックボールマウス“M-DPT1MRXBK”のレビュー記事です。

これまで、何度もトラックボールマウスを試してきたという筆者ですが、トラックボールマウスM-DPT1MRXBKに関しては「手放せなくなる!」と感じたそうですよ。

まず、M-DPT1MRXBKの良い点として挙げられているのは、手が疲れないこと。
普通のマウスは、本体を持ち上げて移動する動作を繰り返すことに比べ、トラックボールマウスは指だけでポインタを動かすため、腕への負荷がなくなるのだと言います。

そのほか、8つのボタンに好きな機能を割り当てられる便利なつくりで、アプリケーションと連動して使うことができるそう。
記事には、筆者が使いやすい設定や接続方法などが記載されているので、ぜひ確認してみてくださいね。

【参照元】https://shirokuma777.com/trackball_mouse

自分に合う案件を提案してもらう

疲れないロジクールワイヤレスマウス「MX MASTER 3」

マウスを変える理由として、消耗してしまったり、使い勝手を求めたりとさまざまあるでしょう。
また、手の疲労軽減を期待できるマウスに変えたいと思う人も少なくないはず。
そこで、今回は手に程よく馴染むというマウスの実機レビューをしてくれている記事を紹介します。
タイトルは、《[レビュー]Magic Mouseをやめたら手の疲労激減!疲れないロジクールワイヤレスマウス「MX MASTER 3」が超おすすめ!》です。

執筆者のぐーたらさんによると、"MX MASTER 3"は手を覆い被せられるような形をしており、手や腕を自然な状態に保てる、絶妙な角度がつけられているのだとか。
そのため、しばらく使い続けていても、以前のように疲れが溜まらなくなったそうですよ。

その他の機能面として、それぞれのボタンへのアクション割り当てもさることながら、MagSpeed電磁気スクロールホイールの快適なスクロールに感動したようで、「やみつきになる超絶スクロール」と述べています。
スクロールの感度は自由に変えることができるため、自分の好みや使い方に合わせて調節が可能とのことです。

なお、記事には、MX MASTER 3の見た目や質感から、さらに詳しい機能面まで充実した情報がまとめられているので、マウス選びで悩んだ際にはチェックしてみてくださいね。

『ぐーたらガジェット備忘録』は、ガジェット好きなぐーたらさんならではのレビューをはじめ、アプリやサービスに関する情報が盛りだくさんなブログ。
ぐーたらさん同様、特にガジェットが好きなエンジニアの方は、楽しく読み進められるのではないでしょうか。

【参照元】https://gutaramemo.com/942/

自分に合う案件を提案してもらう

ロジクール MX ERGO レビュー。トラックボールを初体験。

『SATOLOG』の管理人さちよさんは、トラックボールのマウスに興味を持ち、ロジクールのワイヤレスマウス“MX ERGO”を購入したそう。
2週間使ってみたところ「元のマウスに戻ることはなさそう」と感じたようで、快適な使い心地であったのが窺えます。

その気になる感想がまとめられているのが、こちらの《ロジクール MX ERGO レビュー。MX ERGOでトラックボールを初体験してみました。》という記事です。

まず、ここで言及されているのがトラックボールの所感。
さちよさんは、最初はトラックボールに慣れるか不安を覚えていましたが、1日使えば普通のマウスと同じようにポインター移動をできるようになったと言います。
そして使い慣れた後は、長い距離のポインター移動でマウスを持ち上げる必要がない点が、楽で良いなと感じたそうですよ。

さらに、Logicool Optionsというアプリをダウンロードすれば、ポインターの移動速度を調節したり、マウスの6つのボタンにショートカット機能を割り振ることもできるのだそう!自分の作業に沿ったカスタマイズが可能なため、作業効率アップに期待が持てそうですね。
MX ERGOには、上記以外にもうれしい機能が備わっています。詳しく知りたい方は、ぜひ記事内容をチェックしてみてください。

他にも、さちよさんのブログには、PC周辺機器やイヤホンといったガジェットレビューが充実しています。
併せて読んで、お役立ちアイテムをリサーチしてみてはいかがでしょう。

【参照元】https://satolog07.com/logicool-mx-ergo/

自分に合う案件を提案してもらう

【レビュー】iPadおすすめマウス STECHI M1 マウス

『SOUMANS BLOG』の筆者であるsoumaパパさんは、iPad用のマウスとしてSatechi の“M1 マウス”を購入したそう。
ちなみにSatechi M1 マウスはBluetooth接続を採用しており、Mac・Windowsの両方に対応しているため、持ち運びしやすく、幅広い端末に適用することが可能です。

こちらの《【レビュー】iPadおすすめマウス STECHI M1 マウス アルミニウムがカッコイイ!》という記事では、そんなマウスのスペックと性能、使い心地のレビューが詳細にまとめられていました。

使い心地のレビューでは、MacBook AirとiPad Proにペアリングする流れと実際にマウスを使ってみた感想が語られています。
soumaパパさん曰く、どちらに接続した際もポインターの飛びやカクツキなどの動きは見られず、問題なく使えたとのこと。
ただ、クリック・右クリック・上下スクロールの他に、横スクロールの機能が無いのが惜しいと感じたそうです。

また、アップル純正“のMagic Mouse”と比較したレポートも見どころ。
大きさ・重さ・握りやすさ・充電方法に言及しており、それぞれの特徴とメリット・デメリットをしっかり把握することができますよ。マウスを新調しようとしている方は、ぜひ一読してみてくださいね。

ブログには他にも、Apple製品や周辺機器のレビューがラインナップしているため、デスク周りの環境を快適にしたい方は、参考にしてみるといいでしょう。

【参照元】https://soumans77.com/stechim1/

自分に合う案件を提案してもらう

コンパクトで超便利な空中・指先マウス「リングマウス2」

『リーダーの独り言』は、2018年10月にスタートしたブログ。
パソコンやブログに関する記事のほか、健康や教育など、実にさまざまなジャンルの記事が日々アップされています。
更新頻度が高く、チェックするたびに新鮮な情報を得ることができますよ。

ここで取り上げるのは、《指先マウスで離れたところからパソコンを操作 コンパクトで超便利な空中・指先マウス サンワダイレクト「リングマウス2」 GPD Pocket 2やOne Mix 2sのお供に》の記事。
指輪のように装着して利用できる“リングマウス2”のレビューが綴られています。
記事によると、自宅で寝転がりながらパソコンを操作したり、プレゼンの際に遠隔から画面を操作できたりと、さまざまなシーンでその力を発揮してくれるそうです。
操作ボタンは全部で5つあり、それぞれ自分好みにカスタマイズが可能。
記事には設定方法が詳しく記されています。どういった操作設定が可能なのか知りたい方は、ぜひ隅々まで確認してみてくださいね。

こちらのアイテムは「使いこなせないほどの機能がある」と語る管理人さん。
あの小さなフォルムで、それだけたくさんの機能があるとは、大変興味深いですね。
Bluetooth対応でないところだけが気になると言うことですが、1つ持っていればあらゆるシーンで活用できるのではないでしょうか?

【参照元】https://long-valley-river.com/4579

自分に合う案件を提案してもらう

Surface Arc マウス:折りたためて持ち運びに便利

「持ち運びしやすい」「デザインがかっこいい」「ワイヤレス」と魅力的な要素がつまったマウスが、《Surface Arc マウス レビュー:折りたためて持ち運びに便利なワイヤレスマウ》の記事で紹介されていました。
“Surface Arc マウス”は、一見平べったい形をしています。
ところが中央部に少し力を加えると、マウスが湾曲し持ちやすいフォルムに早変わり!
持ち運びのしやすさはもちろんのこと、インパクトがあるという点においても魅力的ですね。

マウスの左右ボタンやホイールはついておらず、操作には若干の慣れが必要かもしれません。
ただ、記事を執筆したこまめさんは「意外に使いやすかった」と言われているので、試して見る価値はありそうです。

カラーは、Surfaceシリーズにマッチするブラックに加え、バーガンディー、プラチナ、コバルトブルー、アクアがラインナップ。
お気に入りの一色を選べば、ウキウキ気分でパソコン作業を進められるかもしれませんよ!

こまめさんが運営する『こまめブログ』には、パソコンや周辺機器のレビューが多数掲載されています。
今気になっているガジェットを紹介している記事を読めば、そのメリットや気になる点をチェックできるので、情報収集の参考にしてみてくださいね。

【参照元】https://little-beans.net/review/surface-arc-mouse/

自分に合う案件を提案してもらう

【マイクロソフトモダン モバイル マウス 】レビュー

『いいものlist』は、モノが大好きなスズエヒロユキさんが、気になったモノの感想をまとめているサイト。
ガジェット系を中心に、ファッション、文房具など、さまざまなモノのレビューが掲載されているので、身の回りのアイテムにこだわりたい方は、耳寄り情報を検索してみるといいでしょう。

そんなブログの中から、今回は《【マイクロソフトモダン モバイル マウス 】 Bluetoothマウスレビュー:購入すると得する3つの理由!薄い・軽いそしてblue LED!》という記事を紹介したいと思います。
レビューされている“マイクロソフトモダン モバイル マウス”は、Surface Goと同時に販売されたSurfaceモバイルマウスです。

ちなみにこのマウスは左右対称のため、左手で使うことも可能なのだとか。左利きの方が使いやすいのはもちろん、右手の腱鞘炎対策にもなると記述されています。
加えてシンプルなデザインなので、どんな端末にも合わせることができそうですよ!さらにフォルムは薄くて軽く、持ち運びに便利なのもうれしいところです。

スペックの説明では、充電方式は乾電池式で、電池が12ヶ月は持つと言われています。
さらに、マウスのセンサーには、青色LEDを使ったBlueTrackの技術が採用されており、どんな素材の上でもカーソルを動かせるとのこと。
実際にスズエさんはジーンズを履いた膝の上や絨毯の上で試しており、問題なく動いたそうです。

デザインも使い心地も魅力的なこちらのマウスは、作業効率を一気に高めてくれるかもしれませんよ!
マウスを新調したい方は、レビューを読んでさらに細かい特徴を確かめてみてくださいね。

【参照元】https://iimonolist.com/microsoft-modern-mobile-mouse-bluetooth-wireless/

自分に合う案件を提案してもらう

CoolerMaster MM710レビュー

ガジェット好きで、中でもゲーミングデバイスに心惹かれるという、ブログ『けしろぐ』の管理人Kessyさん。
そのため、ブログにはデバイスをはじめ、モニターやスマホ、ガジェットなどについて書かれた記事が豊富にアップされています。

こちらの《CoolerMaster MM710レビュー:つかみ持ち派は要チェック。今までにない「お尻高め」なハニカムマウス》もその中の1つです。
紹介されているのは、CoolerMasterというメーカーのゲーミングマウス“MM710”。
画像が添えられていますが、見たところマウス自体が穴ぼこだらけで、かなり涼しげで軽そうです。

独特な形が目を引くマウスですが、Kessyさんによると、特徴はマウスのお尻がほかと比べて高めの形状になっていることだと言います。
手持ちのハニカミマウスと比較すると小さめで、つかみ持ちをする場合にほどよくフィットするのだそう。
そのほか、記事ではケーブルやセンサー性能などについても言及しており、このマウスの良い点と残念な点を包み隠さずコメントしているため、説得力があります。
今、まさにマウスの購入を考えているという方は、こちらのレビューをしっかり読んで、マウス選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://keshilog.com/coolermaster-mm710/

自分に合う案件を提案してもらう

マウスの使い過ぎで手首が痛いから腱鞘炎予防マウスを買った

『ばーこしブログ』は、WEB制作会社で働くばーこしさんが運営するブログ。
ブログには仕事や趣味、日常的なことなどが書かれており、さまざまなシーンで役立つ情報が得られるかもしれませんよ。
たとえば、デスクワークをするエンジニアの方には、《マウスの使い過ぎで手首が痛いから腱鞘炎予防マウスを買ってみた》が役立ちそうです。

デスクワークをする際には、マウスを使う方がほとんどではないでしょうか?
ばーこしさんも例に漏れず、仕事とプライベート合わせて10時間以上もパソコンと向き合い、マウスを酷使する日々を送っていた一人。
しかし、そんな日々が影響したのか、ある日、右手にマウス腱鞘炎に似た痛みを感じるようになったと言います。
そこで、仕事柄パソコンを使わないわけにはいかないばーこしさんは、手首への負担が軽減されるというエルゴノミクスデザインのマウスを購入することにしました。

そのマウスとは、"JTD 有線マウス エルゴノミクスマウス"です。
見た目はレバーのように縦に長いのが特徴で、一見しただけではマウスとはわかりません。
ばーこしさん曰く、実際にマウスを握ってみると、手首を捻ることがなく自然な状態を維持できたため、手首への負担が軽減したと感じられたとのこと。
また、親指がくる位置には、ブラウザページの「進む」「戻る」ボタンがあり、とても便利なのだそうですよ。

上記の記事には、このほかにもアイテムの特徴や、実際に使ったからこそわかるメリット・デメリットなどが、写真とともに掲載されています。
手首の負担を軽減できるマウスを探している方は、ぜひ本文を熟読してみてくださいね。

【参照元】https://ba-koshi.com/remarks/pc_mouse

自分に合う案件を提案してもらう

 


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランスエンジニア(IT個人事業主)専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスエンジニアへの転向に興味をお持ちの方は、フリーランスor会社員の働き方のメリット・デメリットを比較した下記の記事も併せてご覧ください。

関連記事 : フリーランスエンジニアと会社員エンジニアの働き方比較

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。
 

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.