オンラインカウンセリング実施中

エンジニアが身につけるべきプラスアルファのスキルまとめ

プログラミングの習得やアプリ開発のノウハウなど、エンジニアが身につけるべきスキルは様々。

しかし今回は、技術と併せて求められるプラスアルファのスキルに注目しました!

自分に合う案件を提案してもらう

目次

SEにコミュニケーション能力は必要なのか?
SEが求められるコミュニケーションスキルとは
エンジニアがアウトプットすべき理由
エンジニアとして記録を残すということ
ネットワークエンジニアは英語が必要である

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

SEにコミュニケーション能力は必要なのか?

IT虎の穴のブログ記事「SEにコミュニケーション能力は必要なのか!?求められる能力とは?」の画像

どんな職種にも求められるコミュニケーションスキル。
当然、PCに向かって黙々と作業をこなす技術職のエンジニアも例外ではありません。

なぜエンジニアにもコミュニケーション能力が必要なのかを知りたい方は、《SEにコミュニケーション能力は必要なのか!?求められる能力とは?》という記事に目を通してみてください。

SEとしてIT企業で活躍している若手の虎さんが、現場を知る人ならではのリアルな意見を教えてくれますよ。
この記事を読むと、顧客ニーズを汲み取ったり、チームの仲間と連携を図ったり、成果物をプレゼンしたりするのに、コミュニケーション能力は必要不可欠だということがわかるのではないでしょうか。

また、若手の虎さんのブログ『IT虎の穴』には、IT関連情報・ライフハック・時事ネタなどをはじめ、バリエーションに富んだ記事がエントリーしています。

スキマ時間に覗いてみると、耳寄りな情報がキャッチできるかもしれませんよ!

【参照元】
http://it-toranoana.com/2015/07/09/post-66/

 

自分に合う案件を提案してもらう

SEが求められるコミュニケーションスキルとは

ちわさんぽのブログ記事「SEが求められるコミュニケーションスキルとは」の画像

育児・ファッション・雑記などが綴られている『ちわさんぽ』というブログの中にも、コミュニケーションスキルの重要性が書かれた記事がありました。

《SEが求められるコミュニケーションスキルとは》というタイトルの記事です。

この記事を書いたちわさんは、大型案件のプロジェクトリーダーやグループリーダーの経験を持つ女性エンジニア。

その経験をもとに、エンドユーザー、プロジェクトメンバー、SE同士でコミュニケーションを取るときのポイントを教えてくれています。

プロジェクトを成功に導くためには、それに関わる人たちとの意思の疎通が大きなポイント!
「人と話すのはちょっと苦手…」という人もぜひ、ちわさんの経験を参考にして、意欲的にコミュニケーションを図るようにしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://www.chihua.jp/entry/2015/05/04/122419

 

自分に合う案件を提案してもらう

 

エンジニアがアウトプットすべき理由

外道父の匠のブログ記事「エンジニアがアウトプットすべき理由」の画像

「学んだことをアウトプットすることによって、より知識が深められる」ということをよく耳にしますが、ブログ『外道父の匠』の中の《エンジニアがアウトプットすべき理由》という記事にも、情報を発信することの大事さと魅力が綴られています。

執筆したのは、企業でインフラエンジニアとして活躍している外道父さん。
アウトプットをし続けることで得られるメリットとデメリットを紹介した上で、自身の経験と持論を語ってくれています。

アウトプットをする場合、発信する情報に精度が求められますが、それがすぐに評価されるとは限りません。
しかし、外道父さんは、アウトプットを長期的に続けてきた結果、発信する情報のクオリティに自信が持てるようになったそうです。

こういうことの積み重ねは、エンジニアのスキルアップに役立つのではないでしょうか。
また、転職を考えている人やフリーランスで活躍している人にとっては、アピールの場にもなるはずです。

実務に直結するスキル磨きも大切ですが、あなたが知り得た情報をアウトプットすることにも目を向けてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://blog.father.gedow.net/2014/07/23/engineers-output/

 

自分に合う案件を提案してもらう

エンジニアとして記録を残すということ

カイワレの大冒険 Thirdのブログ記事「エンジニアとして記録を残すということ」の画像

ブログ『カイワレの大冒険 Third』の管理人masudaKさんは、エンジニアは記録を残し、アウトプットをすることが大切だと考えているとのこと。

《エンジニアとして記録を残すということ》という記事には、作業手順、業務の進捗と振り返り、問題発生時の対策などを記録する際に、彼が意識しているポイントや、それが自身の成長にどう作用しているのかが綴られています。

masudaKさんによると、情報を整理し記録に残すことは、業務への理解を深めるのに効果的なんだとか。
また、記録したことを発信することで、その分野に詳しい人からの助言が得られたり、良い刺激を受けたりするのにも役立っているそうです。

仕事中メモを取ることは多いと思いますが、時間に追われてそのままにしていることはありませんか?
メモの内容を順序立てて整理したり、論理的に書き記し、アウトプットまでを行えば、もっとあなた自身の成長につながるかもしれませんよ。

業務に活かせるプラスアルファのスキルを考えるときに、ぜひ参考にしてくださいね。

【参照元】
http://blog.masudak.net/entry/20110803/1312385236

 

自分に合う案件を提案してもらう

ネットワークエンジニアは英語が必要である

ネットワークエンジニアという生きかたのブログ記事「ネットワークエンジニアは英語が必要である」の画像

『ネットワークエンジニアという生きかた』は、ネットワークに関する情報、コンフィグ、コラムなどが掲載されているブログ。

IT企業で活躍中の管理人さんが、仕事を通して学んだことや経験したことなどを綴られているので、ネットワークエンジニアの仕事に関心をお持ちの方におすすめです。

そこで今回は、《ネットワークエンジニアは英語が必要である》という記事に注目してみました。
記事内には、ネットワークエンジニアはどういうシーンで、どれだけのレベルの英語力が求められるかが記されています。

具体的な例をあげて、一般的な業務レベルの話をしてくれているので、目を通してみてくださいね。

どんなスキルも簡単に身につけることは難しいかもしれませんが、この記事で書かれている英語力は高度なものではありません。

中学校レベルの基礎、特にリーディングができれば大丈夫!
「理系卒だから英語は苦手…」という方も、この記事を参考にして英語力アップに取り組んでみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://www.network-engineer.info/column/ネットワークエンジニアは英語が必要である/

自分に合う案件を提案してもらう


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランスエンジニア(IT個人事業主)専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスエンジニアへの転向に興味をお持ちの方は、フリーランスor会社員の働き方のメリット・デメリットを比較した下記の記事も併せてご覧ください。

関連記事 : フリーランスエンジニアと会社員エンジニアの働き方比較

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.