あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

安心感を得て働くために!
フリーランスが知っておくと安心できるお役立ち情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

自由な働き方ができる反面、すべてが自己責任のフリーランスは、自分の身は自分で守れるようにしなければなりません。それは、仕事をするときだけでなく、万が一のときや将来に備えるときも同様です。しかし、どんな保険やサービスに注目すればいいのかわからない方もいることでしょう。そこで今回は、安心してフリーランス活動をするときのお役立ち情報を紹介します!

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

フリーランス、稼ぎがあるなら国民年金基金。
文芸美術国民健康保険組合に人間ドックの助成金を申請した
必要なのに知られていない?就業不能保険と所得補償保険
フリーランスなら知っておくべき「フリーランス協会」!
【フリーナンス】はフリーランスや個人事業主の強い味方!
税務調査の不安を減らすためにやるべきこと

フリーランス、稼ぎがあるなら国民年金基金。

広告会社に勤務する傍ら、始末書作成の代行サービスを行っているいなださん。
そんな彼が運営するブログ『いなだの世渡り』には、労働関係の法規に関する記事や社会保険に関する記事が数多くエントリーしています。
中には、フリーランスが知っておきたい内容も!
こちらの《フリーランス、稼ぎがあるなら国民年金基金。》は、その中の一つです。

いなださんによると、もし今の生活に余裕があるのなら、“国民年金基金”への加入がおすすめなのだとか。
国民年金基金へ加入すると、毎月の出費は増えてしまいますが、老後の安定した生活を思えば、検討してみる必要はありそうですよ。
記事には、国民年金基金の種類や加入条件、加入のメリットとデメリットがこまかく記載されています。
また、iDeCoとの違いについても説明されているので、ぜひ本文へアクセスしてみてください。

税金の優遇を受けながら、将来への備えができる国民年金基金。
自分や家族のために、記事を参考にしながら将来設計を考えてみてはいかがでしょう。

【参照元】https://inadakenji.com/national-pension-fund/

自分に合う案件を提案してもらう

文芸美術国民健康保険組合に人間ドックの助成金を申請した

身体が資本となるフリーランスは、常日頃から健康に気を遣うことが欠かせません。
そのため、定期的に人間ドックを受けている方もいるかもしれませんが、健康のためとはいえ、受診の度に満額の費用を支払うのは大変ですよね。
そんなとき、助けになるのが“健康保険の助成金”。
『お、いいねいいね面白いと思ったコトを書くブログ』を運営するきたみりゅうじさんは、文芸美術国民健康保険組合に加入しているそうですが、人間ドックを受けた場合には33,000円の助成金がでるといいます。
また、実際に加入している組合員だけでなく、その家族にも助成金がでるとのこと。
自分の身だけではなく、家族の健康もしっかりと守れるのが魅力です。

なお、きたみりゅうじさんが助成金を受け取ったときのことは、こちらの記事《文芸美術国民健康保険組合に人間ドックの助成金を申請した》にまとめられていました。
記事には、助成金の受け取り方が詳細に記されています。
文芸美術国民健康保険組合ではない場合も、自身が加入している健康保険から助成金がでるかどうかを探るキッカケになるので、参考にしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、きたみりゅうじさんのブログには、この記事以外にも、アイテムレビューをはじめフリーランス生活や仕事、ブログ作成といった記事も満載です。
空いた時間を利用して、ぜひほかの記事もチェックしてみてくださいね。

【参照元】https://oiio.jp/entries/1649

自分に合う案件を提案してもらう

必要なのに知られていない?就業不能保険と所得補償保険

過去に生命保険会社や市場調査会社で働いていたななみさんは、会社員を卒業した後、ご主人と田舎暮らしを楽しんでいます。
しかし、夫婦共にフリーランスという立場であるため、怪我や病気をしたときの保障については真剣に考えているとのこと。
そんなななみさんが執筆した《もっとも必要な保険なのに、もっとも知られていない保険?「就業不能保険」と「所得補償保険」とは》には、働けなくなったときの備えをしっかりとしておくためのきヒントが書かれていました!

この記事では、保険に詳しいななみさんが、“就業不能保険“と“所得補償保険”の説明をしてくれています。
「我が家では、どれくらいの期間の保障があれば大丈夫なのか?」
ということを考えながら読むと、具体的なシュミレーションがしやすくなりますよ。
また、記事には公的保障や医療保険についての記載もあり、将来に向けた備えをするときに必要な知識をまとめて吸収できる内容です。

さらに、ななみさんのブログ『nanami in the forest』には、仕事やお金、生活など、さまざまなジャンルの記事も綴られています。
田舎暮らしのフリーランス生活に憧れを抱いている方は、覗いてみると興味をそそられる記事と出会えることでしょう。
上記の記事と併せて、ぜひ他の記事にも注目してみてくださいね。

【参照元】https://nanami-k.net/syuugyou-funou-syotoku-hosho/

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスなら知っておくべき「フリーランス協会」!

フリーランスとして働くうえで忘れてはならないのが、自分の身は自分で守るということ。
企業に属さない分、社会保険や諸々の保障、福利厚生などの恩恵が受けられないので、万が一に備えておくことが重要です。
そこで、今回注目したのが、ブログ『こまろぐ』の運営者さんが教えてくれた“フリーランス協会”。
フリーランス協会は2017年に発足された団体で、啓発活動をはじめ、事業およびキャリア形成支援、労働環境改善や向上に向けた政策提言を軸に活動しており、会員登録すると多くのメリットがあるそうです。

その詳細については、《フリーランス、個人事業主なら知っておくべき「フリーランス協会」年会費1万円でフリーランス専用保険、福利厚生など各種サービスを提供してくれます!》という記事で紹介されています。

フリーランス協会の会員は、福利厚生や各種サービス優待、任意加入の所得補償制度などが受けられるほか、なんと自動付帯でフリーランス賠償責任補償もあるのだとか。
このフリーランス賠償責任補償は、自分だけでなくクライアントに対する補償もしてくれるので、安心してフリーランス活動をするための強い味方になってくれますよ。
上記の記事には、より詳しくフリーランス協会のことが書かれているので、ぜひ熟読してみてくださいね。

【参照元】https://yoshikazu-komatsu.com/freelance-org/

自分に合う案件を提案してもらう

【フリーナンス】はフリーランスや個人事業主の強い味方!

資金繰りや補償の面で不安を感じているフリーランスの方は、《【FREENANCEフリーナンス】はフリーランスや個人事業主の強い味方!》という記事を読んでみてはいかがでしょう。

上記の記事には、無料で利用できる収納代行口座サービスである“フリーナンス”について取り上げられています。
フリーナンスは、好きな名前で振込専用口座を開設できるほか、請求書の[即日払い]や万一の事故に備えた[あんしん補償]といったサービスも受けられるのだとか。
会社に属していないことで感じる不便さや不安を解消してくれそうですよ。

「即日払いのサービスを利用することでキャッシュフローの流れが良くなり、目の前にある大きな仕事を受けやすくなる」
「口座を開設するだけで、あんしん補償を受けられるのは画期的だ」
といったフリーナンスの魅力を、この記事の筆者でもある『エクセルドクター』の運営者さんは語っています。

お金のやり繰りに多くの時間を割いているフリーランスは、ぜひ一読してみてくださいね!
経理的な面に関する悩みが軽減できれば、そのぶん仕事に集中できるのではないでしょうか。

【参照元】https://excel-doctor.jp/about-freenance/

自分に合う案件を提案してもらう

税務調査の不安を減らすためにやるべきこと

東京都千代田区を拠点に、個人事業主の税務調査対応メインで活躍している、税理士の内田敦さん。
その活動は幅広く、執筆活動やセミナー講師なども手広く行っています。
また、自身が運営するブログ『内田敦 税理士事務所』では、税金関係をわかりやすく解説しているほか、育児中の方も参考になるような読み応えある情報を発信中です。

その中から、今回は《税務調査の不安を減らすためにやるべきこと。相談する・可能な限り準備する・割り切る》という記事をピックアップしました。

ここでのテーマは、税務調査の連絡を受けた場合の不安を軽減する方法について。
内田さんは、以下の3つのことを行うべきだと言います。

■税理士に相談する
■できる限り準備する
■割り切る

税務調査に必要なものや、自分でも気づかない不備を把握するには、やはり専門家に相談するのが一番の近道です。
記事には、ここで挙げられている3つそれぞれの具体的なアドバイスが綴られているので、税務調査について理解を深めたい方や少しでも不安がある方は、記事の隅々まで目を通してみることをオススメします。

【参照元】https://www.uchitax.com/2018/10/09/reduce-anxiety/

自分に合う案件を提案してもらう

 


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。
 

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.