先輩たちのフリー転向のきっかけに迫ります!
どうやって決断した?フリーランスになった経緯まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスデビューを決意した先輩たちのブログをピックアップ!自分らしい働き方を模索中の方は、ぜひ注目してみてくださいね。

あなたの背中を押してくれる記事と出会えるかもしれませんよ。

 

(1)会社員とフリーランスの時間とお金の関係について

『Cherry Pie Web』の管理人である川井昌彦さんは、東京で20年以上制作会社に勤務した後、地元にUターンし、Web・DTP制作のフリーランスとして活躍されています。

そんな川井さんがフリーランスになった経緯がわかるのが、《会社員とフリーランスの時間とお金の関係について》の記事。

サラリーマン時代のやりがいや苦労、そしてバブル崩壊による倒産、制作部のリーダーになった話など、フリーランスになるまでの会社員生活が綴られています。

フリーランスになったきっかけについては、ぜひ記事を読んで確認してみてください。

記事内で「フリーランスの生活は会社員生活より良いとは思っていない」と語る川井さん。
会社員生活のメリットもフリーランスのメリットも熟知した川井さんの感想は、フリーランスに興味がある人にとって注目の内容です。
ぜひ、これからの活動の参考にしてください。

【参照元】
https://www.cherrypieweb.com/weblog/diary/20161214140835.php

 

(2)フリーランスになって1年が経ちました

『AKANEIRO.me』というタイトルのブログを運営しているakaneさん。
フリーランスのWebデザイナー&クリエーターとして活躍している彼女は、フリーランスになってちょうど一年経ったタイミングで、《フリーランスになって1年が経ちました!》という記事をブログに掲載しました。
そこには、フリーランスになったきっかけと経緯、そして一年間の振り返りが書かれていたので、ご紹介したいと思います。

まず、akaneさんが「フリーランスになろう」と思ったのは中学生の時。
といっても、当時からフリーランスという具体的な目標を決めていたわけではありません。
ただ、「どこの会社にも属さず、PC一つで仕事をする」という想いは強く抱いていたそうです。

それから月日は流れ、akaneさんは専門学校に進学。
「一度は企業に勤めよう」という考えから、就活を行いました。
そして、とある企業から無事内定をもらいます。

が、不況の煽りでその内定は取り消しに…。

普通なら大きな痛手となるはずのこの現状。
でも、akaneさんは違いました。
ここからフリーランスの道が大きく拓けてくるのです。
この続きを知りたい方は、ぜひ記事を読んでみてくださいね!

【参照元】
http://akaneiro.me/everyday/freelance1th/

 

(3)会社員たっだ夫婦が独立するまでの経緯をお伝えします

『モリコログ』は、フリーランスのWebデザイナーであり、また、二児のママでもある管理人さんが更新しているブログです。
元々は、会社勤めをしていた管理人さんですが、東日本大震災をきっかけに独立を決めます。
そして、管理人さんが独立してから2年後、なんと今度はご主人も独立されたというから驚きです。

二人してフリーランサーとなった管理人さんご夫婦。
今後の生活への不安はなかったのでしょうか?
また、仕事はどのようにして獲得しているのでしょう?
そんな気になる点について詳しく書いてあるのが、《会社員たっだ夫婦がフリーランスで独立するまでの経緯をお伝えします》の記事です。

内容は、これからフリーランスになる人の背中を押してくれるようなもの。
記事を読むことで、おのずとやる気が沸いてきますよ!
女性の方や、これからの人生設計を考えたい方に特におすすめです。

【参照元】
http://blog.webcamper.jp/starting-business-with-couple

 

(4)フリーランスになった理由

フリーランスのWebクリエーターである石戸康平さんのブログ『 GRAYCODE』
プログラミングに関することをはじめ、趣味である旅行のことや読んだ本のレビューなど、様々なジャンルの記事が綴られています。

その中に、《フリーランスになった理由》という記事もありました。
石戸さんは企業に勤めた後に独立をしますが、思うように行かずにまた別の企業へ就職。
そして、一年半後にはまた独立をされています。

2度に渡り独立の道を選んだ石戸さん。
彼を突き動かした想いは何だったのでしょう?

その理由は、記事の中に書いてありますのでぜひ読んでみてくださいね。
自分らしい働き方を見つけるきっかけになるかもしれませんよ!

【参照元】
https://gray-code.com/blog/work/reason-be-freelance/

 

(5)会社員が嫌だった理由

Webデザイナーとしての活動記録や、子育て奮闘記が綴られている『ウェブデザイナーゆりんこのブログ』
その中の《会社員が嫌だった理由》という記事には、管理人のyurincoさんが、会社員を経てフリーランスに転身するまでの経緯(前編)》が綴られています。

短大を卒業後8年間、幾つかの職を経験したyurincoさんは人間関係に悩まされ、身体を壊すこともしばしば。
記事は、その時の6年分の回顧録になっています。

この記事には、会社員生活の後半2年分と、そこからフリーランスデビューを果たすまでが記された続編もありますので、興味のある方はそちらも併せてチェックしてみてくださいね。

どこの職場にも人間関係はつきものですが、それが原因で健康を損なってしまっては元も子もありません。
気持ち良く働くためには、思い切った転職や独立も一つの手かもしれませんね。

【参照元】
http://yurinco.main.jp/archives/288

 

(6)フリーランスになったきっかけ

フィリピン在住の久美さんと悠友さん夫妻が運営しているブログ『明日、あさって、世界一周』には、海外旅行で役立つ旅情報や、旅行に関するコラムなどが盛りだくさん!

お二人が旅先で撮った写真も数多く掲載されており、旅行好きな方には堪らないブログですが、中にはこんな記事も!
タイトルは《フリーランスになったきっかけ》

この記事には、久美さんが会社を退職後、メディア関係の業務委託を経て、完全なフリーランス転身を果たすまでが詳しく書かれています。
彼女が独立するまでに歩んだ経緯はとても堅実。
これからフリーランスへの転向を検討中の方は、きっと参考になることでしょう。

また他にも、ブログ内にはリアルなフリーランス生活が垣間見える記事もありますので、そちらもぜひ覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://ashita-asatte.com/freelance3/

 

(7)フリーとして生きていくために必要なこと

タカハシ ナオミチさんは飲食業界からWeb業界に転職をしたフリーランサー。
2016年9月にフリーのWebデザイナーとしてデビューをしたばかりです。
まだまだ試行錯誤の日々を送られていますが、利益もリスクも100%自分に返ってくるフリーランスはやりがい十分とのこと。

『フリーランスの悩める日々』というサイト内の《フリーランス1年生が考えるフリーとして生きていくために必要なこと》という記事に、フリーに転向した理由やフリーランスでやっていくのに必要だと感じていること、そして現在どう思っているのかを記されています。

記事の中でタカハシさんは、「サラリーマンもフリーランスもリスクは同じ。自分に合った働き方をする方が良い!」と言われています。
「会社員として働くことと、フリーランスとして働くことはどちらが魅力的なんだろう」と迷っている方は、一度目を通してみてはいかがでしょう。
フリーランス一年目のタカハシさんが、率直な意見を教えてくれますよ。

またサイト内には、彼が運営しているWebスクール"Creators Factory"の生徒さんたちのインタビューも掲載されています。

ぜひそちらも併せてチェックしてみてくださいね。
色々な人の考えを知ることができますよ。

【参照元】
http://web-tk.jeez.jp/wps/freelance/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2017 Leverages Co., Ltd.