あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

ITエンジニアの種類や仕事内容、成功しているフリーランスの特徴を紹介
フリーランスで儲かる仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスの中でも、「ITエンジニア」は他業種・職種より収入が高い傾向にあります。もちろん、誰でも高収入を得られるというわけではありませんが、取り組み次第では大きな成果が見込める職種といえるでしょう。
それでは、ITエンジニアには、具体的にどのような種類があるのでしょう。当記事では、ITエンジニアの種類や仕事内容をご紹介。ほかにも、成功しているフリーランスの特徴、案件の探し方など、フリーランスとして高収入を得るためのヒントをお伝えします。

フリーランスになれるか相談する

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

フリーランスで儲かる「ITエンジニア」の職種
成功するフリーランスの特徴
フリーランスの案件の探し方

フリーランスで儲かる「ITエンジニア」の職種

正社員からフリーランスを目指す場合、気になるのが「高収入を得られるか」という点でしょう。フリーランスの職種の中にも、高収入を得やすい職種とそうでない職種があるといえます。「小規模企業白書2016」のデータによると、調査対象のフリーランスの中で手取り年収が300万円以上の比率が最も高い職種が「システムコンサルタント、ソフトウェア作成者」であることが分かります。

つまり、システムコンサルタントやソフトウェア作成者を内包する「ITエンジニア」という職種は、種類によって差こそあれ、フリーランスのなかでも収入が高い部類にあるといえるでしょう。

この項目では、ITエンジニアの種類や仕事内容・単価相場をご紹介します。なお、単価相場は「単価相場を比較」でご紹介している、レバテックフリーランスの公開案件を基にした単価データとなっています。

システムコンサルタント

システムコンサルタントとは、企業が抱える課題を情報化戦略で解決に導く職業です。企業やクライアントの業務内容を理解し、問題点とその原因を突き詰める分析力が必要とされます。

システムコンサルタントの仕事内容

システムコンサルタントの主な仕事内容は、クライアントのシステム上の問題点をヒアリングし、解決のプレゼンテーションです。それぞれの企業で抱える問題は異なり、予算やシステム機能の性能などを見ながら調整し、クライアントへ提案する必要があります。また、問題点を解決するだけでなく、企業の将来的な課題を見越した機能拡張などを設計できると、より評価され単価が上がりやすくなるでしょう。

システムコンサルタントの月単価・年収相場

レバテックフリーランスのでシステムコンサルタント(※ITコンサルタント案件の相場を参照)の平均月単価は77万円、年収換算で924万となります。

ITコンサルタントの求人・案件一覧

ソフトウェアエンジニア

ソフトウェアエンジニアとは、ソフトウェア設計と開発を担う職業です。パソコンのアプリケーションやスマートフォンの付随機能、電気機器の制御など幅広いソフトウェアの設計、開発を行います。

ソフトウェアエンジニアの仕事内容

基本的な仕事内容は、ソフトウェアの設計とプログラミングです。依頼されたクライアントの条件に従い、限られた要領の中で使いやすい設計を作成していきます。一人前に活躍するためには、クライアントの要望とユーザーの利便性を兼ね備えたソフトウェアを設計する技量が必要になるでしょう。

ソフトウェアエンジニアの月単価・年収相場

レバテックフリーランスでのソフトウェアエンジニア(※ソフトウェア開発案件の相場を参照)の平均月単価は65万円、年収換算で780万円となります。

ソフトウェア開発の求人・案件一覧

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは、ネットワークのシステム構築や設計、保守管理を行う技術者のことを指します。

ネットワークエンジニアは、基礎的な運用、構築業務を習得するまでに数年の期間が必要になることが多いようです。知識や経験が必要な職種である分、プロフェッショナルといえるまで業務をこなせるようになれば、それだけ年収も上がるでしょう。

ネットワークエンジニアの仕事内容

基本的な仕事は、「ネットワーク設計」「ネットワーク構築」「ネットワーク保守・管理」に分けられます。

設計は、ネットワークを構築するために必要な仕事で、サーバやセキュリティに関する知識を用いて、ネットワークシステムの詳細な設計を行います。

構築は、設計をもとにした実装で、回線の設置などを綿密に行う仕事です。ネットワーク構築が完了しなければクライアントが仕事を行えないため、他の職種以上に納期の厳守が重要です。

保守・管理は、ネットワークエンジニアのメインとなる仕事で、トラブルが起きた場合の原因追求や対処を行います。トラブルに対応できなかった場合、クライアントに損害を与えてしまうので、責任を持って対応しましょう。

ネットワークエンジニアの月単価・年収相場

レバテックフリーランスでのネットワークエンジニアの平均月単価は63万円、年収換算で756万円となります。

ネットワークエンジニアの求人・案件一覧

プログラマー

プログラマーとは、「プログラミング言語」を用いてコンピューターのプログラムを組み、システムやソフトウェアを作成する技術者のことです。フリーランスのプログラマーの場合、仕事する際の時間の場所を自分で選択し、理想の働き方を追求している人が多い傾向にあります。

プログラマーの仕事内容

一般的には、システムエンジニアが作成した仕様書に基づきプログラムを作り上げていきます。ただ設計するのではなく、その仕様書の不備(仕様バグ)を見つけたり、テストを繰り返して不具合を修正するのもプログラマーに求められる仕事といえるでしょう。

プログラマーの月単価・年収相場

レバテックフリーランスのプログラマーの平均月単価は71万円、年収換算で852万円です。

プログラマー(PG)の求人・案件一覧

関連記事 : 賢く稼いで収入アップ!フリーランスの年収にまつわる記事特集

フリーランスになれるか相談する

成功するフリーランスの特徴

次に、成功するフリーランスに共通する主な特徴を見ていきましょう。

市場の需要と供給が分かっている

多くの成功しているフリーランスが持っているのは、「正しい市場感覚」です。市場の需要と供給を理解していると、売り手と買い手、どちらの交渉力がより強いのかが分かり、自分がどう提案すれば案件を獲得できるか判断できるようになります。
有利に交渉を進めていける力は、フリーランスにとって重要なスキルといえるでしょう。

売上を意識している

フリーランスで成果を上げるためには、常に「売上」を意識する必要があるでしょう。任された範囲内で仕事をしていても、成果は上がりません。売上を意識して施策を打ったり、新事業を提案したりすることで、業務に見合うリターンが返ってくる可能性が高いです。
ただ仕事をするのではなく、常に売上を意識した行動を心がけることで、成功するフリーランスに近づくことができるでしょう。

関連記事 : 年収1000万を稼ぐフリーランスに見る「9つの特徴」

フリーランスの案件の探し方

フリーランスで高収入を得る場合、多くの場合企業と契約して案件を得ることになります。以下、フリーランスの主な案件の探し方をご紹介します。

自ら営業する

フリーランスが自らクライアントに営業をかけ契約を結ぶ方法です。『IT人材白書2016』によると、フリーランスの顧客獲得方法で一番多いのが、この「自ら営業をかける」で、フリーランス全体で50.7%を占めます。

前職など、これまでに得た人脈を頼りに営業をする場合もあれば、SNSやブログを使って顧客を集めることもあり、自分自身で案件を得る方法はさまざまです。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングとは、フリーランスとクライアント間の仕事の契約をインターネット上で仲介するサービスです。ライティングやデザイン、アプリケーション開発などさまざまな仕事内容が登録されています。
発注方法は基本的にコンペ式となっており、複数のフリーランスが提案を行い、そのなかで選ばれた採用案に報酬が支払われる仕組みです。

エージェントから紹介を受ける

フリーランスは個人事業主であり、実務に加えて営業活動や経理まわりもすべて自身でこなさなければいけません。そんなとき、フリーランスの営業や総務・経理を代行してくれるのが「エージェント」。エージェントの営業は、個人では掴むのが難しい業界動向を把握している場合が多く、エージェントから案件を紹介してもらうことで仕事の幅が広がる可能性も高いでしょう。
契約においては、エージェントが企業から委託され、それをフリーランスに再委託する形が一般的です。

参照元: 独立行政法人情報処理推進機構「IT人材白書 2016」
関連記事 : 案件探し・選び方のポイント

フリーランスになれるか相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.