あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

営業を制するものは仕事を制す!?商品と自分を売り込むためのポイントをご紹介
苦手を克服!フリーランス向け営業テクニックまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

社会人時代とは違い、フリーランスは自分の力で仕事を獲得していかなければなりません。そこで必要となるのが『営業力』。

ここでは、フリーランスの営業の基本に加え、自分や商品を上手にアピールするための営業テクニックについて書いてある記事をご紹介します。「スキルはあるのに、仕事の依頼が来ない」とお悩み中の方は必見です!

フリーランスになれるか相談する

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

フリーランスと営業は切っても切れない
フリーランス、個人事業者の営業方法
法人営業をする際に話を聞いてもらうためのアポ取り法
【仕事に結び付くブログの書き方】
電話営業リスト無料収集方法~リスト不足をその場で解消~
人脈使わず仕事が欲しいならお客の声を聞け!?
自分を売り込む営業活動
スタートしたばかりのフリーランスの明暗を分けるポイント

フリーランスと営業は切っても切れない

フリーランスになると、案件を受注するために営業をしなければならないこともあります。しかし、会社員時代に経験がない限り、営業は初めてという方がほとんどでしょう。

ただ、できることなら営業は行わず、案件に集中したいのが本音ですよね。
そこで、世の中のフリーランスが案件獲得のために行っている営業方法と、効率的に営業するにはどういうポイントに気をつければいいかについてまとめました。

営業しなくても案件を受注できる状態

フリーランスとして活動していく上で、営業を全くしなくても良いという状態になるのはなかなか難しいですが、「がつがつ営業しなくても案件を受注できる状態」に持っていくことは不可能ではありません。

では、「頑張って営業しなくても安定して案件を受注できる状態」とは、具体的にどんな状態でしょうか。
具体的には、以下のような状態が考えられます。

・クライアントの方から依頼が来る
・クライアントが別のクライアントを紹介してくれる
・エージェントが定期的に案件を紹介してくれる

この状態になるためには、まずフリーランスとしての「実績」を積み、クライアントからの信頼を勝ち取る必要があります。

ただし、フリーランスとして活動し始めた時点では、当然実績がありません。実績がないと、仕事を取るのは難しいのが実情です。

そのため、軌道に乗るまでは営業が必要になります。

それでは、実績があまりないうちはどのような営業活動を行えばよいのでしょうか?
世の中で活躍中のフリーランスは、実際に以下のような営業を行っています。

直接営業と各種サービス、二束のわらじが基本

フリーランスになると「直接営業をかけて仕事を取る」というイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、実際は知人の紹介やサービスからの流入など、間接的な顧客流入が多くを占めています。
そのため、以下で紹介する複数の営業方法を併用してクライアントの裾野を広げることがポイントとなります。

電話やメール、飛び込みで直接営業をかける

一般的に「営業活動」というと、こういった営業をイメージする方が多いのではないでしょうか。電話やメール、企業への訪問などでクライアントに売り込みをかけます。また、以前案件を受注したクライアント先に顔を出して、何か困っていることはないかヒアリングすることもあります。

クライアントや知り合いに紹介してもらう

案件を受注したことがあるクライアントや知人から、新たなクライアントを紹介してもらう方法です。紹介による案件受注は、フリーランスの顧客流入でも大きな比率を占めます。1
件1件の案件に丁寧に取り組み、自身の価値をしっかりと提供することで、芋づる式に案件を受注できる可能性があります。

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトを利用するメリットは、自身で営業をかける必要がない点です。短期案件が多いため、上手く利用することで常に案件を受注している状態を維持することができます。

SNSやブログを運営する

SNSやブログも顧客流入に役立つツールの一つです。Web上で名刺代わりになってくれるので、直接営業をかけなくても、ページを読んだクライアントの方から依頼を持ちかけてもらえることがあります。

フリーランスエージェントを利用する

クラウドソーシングサイトの例と同様に、フリーランス向けのエージェントや案件紹介サービスを上手く利用することで、常に仕事がある状態をキープすることができます。長期案件をはじめ高単価のフリーランス案件を紹介してもらえるケースも多くあるため、多くのフリーランスがエージェントに登録しています。

営業代行を依頼する

お金に余裕があれば、営業代行サービスを利用するという手もあります。
コール1回ごとの単価制から成功報酬型までさまざまなサービスが存在しますので、メリット・デメリットを加味して検討してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、上記の施策の多くは、事業が軌道に乗った後も継続することで、安定して案件を受注することができるようになります。最初のうちから習慣化してしまうと良いでしょう。

関連記事 : フリーランスの営業

フリーランスになれるか相談する

 

さて、ここからはフリーランスとして活動している方々が会得・実践している営業テクニックや考え方を学べるブログをご紹介します。具体的な事例を学ぶのに役立つことでしょう。

フリーランス、個人事業者の営業方法

営業の考え方とアクション - 新規顧客開拓と営業方法の記事「フリーランス、個人事業者の営業方法」の画像

「フリーランスの魅力は、好きなときに好きな仕事ができること」
確かにその通りです。ただ、好きな仕事を続けていくためには、自分自身で営業をかけていく必要があります。
これまで営業経験のない方にとっては、この行動こそがネックになるケースもあるかもしれませんね。

そんな方にオススメのサイトがこちら、『営業の考え方とアクション - 新規顧客開拓と営業方法』です。こちらには営業テクニックを身に付けたい方にオススメの記事が多数公開されています。

特に、フリーランスの方にピッタリの内容のものがこちら、《フリーランス、個人事業者の営業方法》です。フリーランスならではの営業ポイントが書いてあるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?
また、フリーランスの営業ではいかに新規開拓を行っていけるかも重要になります。新規開拓の心得のカテゴリにある記事を読むことでヒントを得てみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://kyaku.info/sales-support/416-self-employed-and-freelance.html

法人営業をする際に話を聞いてもらうためのアポ取り法

ジョブワーカー.com~働くあなたのお役立ちサイト~の記事「フリーランスが法人営業をする際に話を聞いてもらうためのアポ取り法」の画像

フリーランスとして仕事を獲得していく方法は、会社員時代のそれとは大きく異なります。
「どうやって営業をかけていけば良いのか分からない」
という方にぜひ読んでいただきたい記事がこちら、《フリーランスが法人営業をする際に話を聞いてもらうためのアポ取り法》です。

ここでは独立前にやっておきたいことや、知人に紹介してもらう方法など、仕事を獲得するためのポイントがいくつか紹介されています。
ぜひ、今後の営業活動の参考にしてみてくださいね。
こちらの記事は、『ジョブワーカー.com~働くあなたのお役立ちサイト~』に掲載されていました。他にもビジネスマナーやプレゼンスキルなど、仕事をする上で知っておきたい情報がたくさん書かれているので、気になる方はそちらも併せて確認してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://job-worker.com/2015/03/27/1455

フリーランスになれるか相談する

【仕事に結び付くブログの書き方】

ローズ三浦の革命的翻訳ブログの記事「仕事に結び付くブログの書き方」の画像

フリーランスの方の中には、ブログを通して情報発信することにより、営業につなげている方もいることでしょう。
ただ、その効果は十人十色。確実に成果を出している方もいれば、思うように訪問数が伸びず、頭を悩ましている方もいるかもしれません。

「ブログへのアクセス数をアップさせたい!」

そう感じている方におすすめしたい記事が《【仕事に結び付くブログの書き方】》です。『ローズ三浦の革命的翻訳ブログ』の管理人であるローズ三浦さんが、仕事用のブログを運営する際のポイントについて教えてくれていますよ。

そのポイントは大きく分けて7つ。
まずは、気軽にチャレンジできる内容のものから、ブログに取り入れてみるといいかもしれませんね。
また、実際に彼女のブログを読んでみるのもオススメ。7つのポイントを感覚的に理解できるかもしれませんよ。

【参照元】
http://blog.edge-translation.jp/blog-entry-243.html

電話営業リスト無料収集方法~リスト不足をその場で解消~

モンプレのブログ記事「法則⑩今スグ解決!電話営業リスト無料収集方法~リスト不足をその場で解消~」の画像

フリーランスとして売り込みをする中で重要なのが電話営業リストの作り方。
効率よく有望な見込み客リストを集めるほど、仕事を獲得できる確率も高まります。

電話営業リストを作成する上で役立つ情報が載っているのが、
《法則⑩今スグ解決!電話営業リスト無料収集方法~リスト不足をその場で解消~》です。

タイトルの通り、お金をかけずに営業先を獲得する方法が記されています。
その中で有効活用できるツールがネットの「iタウンページ」です。
記事中では「iタウンページ」を使うメリット・使い方についてわかりやすく説明されているので、ぜひ参考にされることをオススメします。

西野さんが運営するブログ『モンプレ』には、集客販売のコツ・起業に活かせるマーケティングの秘訣などフリーランス必見の情報が充実しています。
経営コンサル会社でマーケティング、株式上場に携わり、独立された経験を持つ西野さんだからこそ語れる、価値ある記事の数々に目を通してみてください。

【参照元】
http://monster-presents.jp/sales/sales-10/

人脈使わず仕事が欲しいならお客の声を聞け!?

WEBSAEの記事「駆け出しのフリーランスへ!人脈使わず仕事が欲しいならお客の声を聞け!?」の画像

自身のウェブサイトを通して、仕事を受注されている方必見の記事がこちら、《駆け出しのフリーランスへ!人脈使わず仕事が欲しいならお客の声を聞け!?》です。

株式会社ウェブさえの代表を勤める『WEBSAE』の管理人さんが、自身の体験を元に的確なアドバイスを送ってくれています。

例えば、受注用サイトのデザインについて。
「スキルを証明するために、凝ったデザインのサイトを作ったほうが良い」
と思われる方も多いかもしれませんが、管理人さんによるとサイトのデザインはシンプルなものの方がお客様に好まれるそう。

それは、お客様の声で証明済み。
依頼する側からすれば、サイトのデザインそのものよりも「分かりやすさ」が重要なのかもしれませんね!
記事内には、受注用サイトを作る上でのポイントが全部で10個紹介されていますので、内容が気になる方は一つずつ確認してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://websae.net/newly_freelance_20130317/

自分を売り込む営業活動

クリエイターのための自営学の記事「自分を売り込む営業活動」の画像

フリーランスとして活躍していくためにはまず、何が得意分野かを売り込んでいくことが大事です。
でも、それ以上に大事なのが“自分を売り込んでいくこと”。
お客様に「この人に仕事をお願いしたい」と思ってもらうことができれば、今後も継続して取引できる可能性が高まりますからね!

「でも、どうやって自分をアピールしていけば良いんだろう」

という方は、《自分を売り込む営業活動》を確認してみてください。
ここでは、自分を売り込むためにはどのようにしていけばいいのかについて詳しく書かれています。
特に注目なのが、プレゼンテーション力について言及されている箇所。

プレゼンをする際の表情の作り方からツールを準備する際のポイント、さらには会話の膨らませ方まで様々なテクニックが紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらの記事は『クリエイターのための自営学』というサイトに掲載されていました。
他にも、フリーランスとして活躍する方が押さえておきたい内容の記事がたくさんあるので、併せてチェックされることをオススメします。

【参照元】
http://jieigaku.net/page7.htm

スタートしたばかりのフリーランスの明暗を分けるポイント

SURVIBLOGの記事「スタートしたばかりのフリーランスの明暗を分ける最大のポイント」の画像

『SURVIBLOG』の管理・運営を行っているのは、フリーランスのクリエーターである井上和俊さん。彼は、東京のデザイン会社で8年勤務したあと、地元へとUターン。その後「Layers」を開業し、現在に至っています。

ブログには、仕事のことや生活のことについての記事がたくさん公開されているので、ぜひ読んでみてください。
今回焦点を充てるのは《スタートしたばかりのフリーランスの明暗を分ける最大のポイント》というタイトルの記事。

こちらでは、今後フリーランスになる予定の方にとって、大変興味深い内容が綴られています。
「フリーランスになるのに少なからず不安がある。それでも、独立を果たしたい!」
という方は、記事を読むことで今するべきことが見えてくるのではないでしょうか?

実は管理人さん自身、フリーランスになってさほど時間は過ぎていません。
同じような状況にいる方であれば、彼のブログを読むことで程良い刺激を受けられるかもしれませんね。

【参照元】
http://surviblog.com/freelance-decide-issue/


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスになれるか相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.