システム開発派遣求人特集

コーディネーターからのアドバイス

企業の発展を支援するシステム開発は、市場において高い需要を誇ります。

増谷 郁奈

システム開発は、企業の業務をシステム化することを主な業務としています。要件定義からテストまでのライフサイクルをこなし、企業やクライアントの要望に応えることが目的です。システム開発は正社員・派遣問わず企業からの需要が高く、求人・案件の数も豊富です。また開発が高レベル、大規模になるほどスキルの質や幅を求められます。システム開発に携わりたいとお考えの方は、日々スキルや知識を磨くこと、新しい情報についてアンテナを張っておくことが肝要です。

ご登録後のサービスの流れ

  1. カウンセリング
    Web業界に精通したコーディネーターが派遣についての説明、ご経験・スキルやご希望条件などカウンセリングいたします。
  2. お仕事の紹介
    カウンセリングで伺った希望に沿ったお仕事を数多くご紹介します。ご希望の場合は、実際に職場を見学していただくことも可能です。
  3. お仕事の決定と手続き
    お仕事が決まったら、当社への入社手続きおよびコーディネーターから就業にあたっての諸連絡をさせていただきます。
  4. 就業開始
    派遣先企業での就業がスタートします。

【引く手あまたのSE業界。スキルを磨き、他と差がある人材を目指すのがカギです】
システム開発の求人はIT業界全体で非常にボリュームが多く、派遣の求人数も安定した伸びを見せています。派遣の求人がエンジニアから人気を集めているのには大きな理由があります。正社員のエンジニアとして働く場合、企業の体制によっては勤続年数や実績に応じて徐々にリーダー的なポジションに昇格していき、人材教育などのマネジメント業務を任される場合も少なくありません。現場の最前線でひたすら開発をしたいエンジニアにとっては、収入は増えても範囲外の業務が増えることで不満を感じる事があるでしょう。しかし派遣であれば求人単位で契約ができるため、自分の得意分野を活かして開発の現場で働き続けることも可能です。また、収入面でも時給4,000円を超えるものもあり、正社員時代より稼げるというケースも珍しくありません。より良質な求人を探すためには、自身のスキルを整理して、さらなるレベルアップを図ることが重要です。具体的にはビジネスレベルの英語を習得したり、新たな言語や開発環境を身につけたり、また派遣先で良好な人間関係を築くためのコミュニケーションスキルを磨いたりする事などがあげられます。あらゆるモノがデジタル化し、今後さらに盛り上がりを見せるであろうシステム開発の業界。納得のいく求人を見つけるためには、他のエンジニアと差を付け、市場において希少価値の高い人材を目指すことがカギと言えるでしょう。

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?